【冬生まれの名前】女の子・男の子に人気の漢字17選と名前例360選

【冬生まれの名前】女の子・男の子に人気の漢字17選と名前例360選

最終更新日 2021-09-01 by smarby編集部

名前は、パパとママから子供への最初のプレゼントです。「こんなふうに成長してほしい」という願いを込めて名付けましょう。また、名前は人からの印象を左右しがちです。客観的なイメージも大切にしつつ、赤ちゃんに素敵な名前を贈りたいですよね。

この記事では、冬生まれの女の子・男の子におすすめの漢字17選と、名前ランキングなどでも人気の名前例360選を紹介します。珍しい漢字の音読み・訓読みを活かしたおしゃれでかわいい名前例や、冬を想起させる漢字の情報が満載!

響きや画数など、名付けのポイントもご紹介します。冬に生まれる赤ちゃんに、最高の名前を考えましょう。

冬生まれの赤ちゃんの名付けのポイント

冬生まれの名前にぴったりの雪の結晶のイメージ

冬生まれの女の子・男の子にぴったりの名前をつけるために、「冬らしさ」にこだわりましょう。

冬の自然にちなんだ名前

シンプルに、冬の自然から思いつく漢字を挙げてみましょう。雪に覆われた一面の銀世界には、氷や結晶がきらきら輝きます。

ほかにも、渡り鳥の鶴や、椿のような樹木も冬の風物詩。冬の自然を連想させる名前からは、クールさや純真さを感じます。

冷たく寂しすぎるのでは?と感じたときは、「暖」「晴」などあたたかみのある漢字と組みあわせるとバランスを取れますよ。

冬のイメージに合った名前

冬の空気は、凛として厳かな感じがしますよね。「」や「」など、冬のイメージが伝わる漢字を使った名前がおすすめです。

また、冬は行事やイベントが目白押し。お正月を祝う「」や「寿」、クリスマスをイメージさせる「」や「」、冬至に厄払いとしてお湯にいれる「」など。催しの意味あいや雰囲気を赤ちゃんの名前に込めましょう。

我が子の幸せと繁栄を祈る画数

好きな漢字や響きが見つかったら、画数も調べてみましょう。幸せと繁栄が約束された画数の名前で、誕生をお祝いしてあげたいですね。

ただし、画数にとらわれすぎて好きな名前がつけられないのは残念なので、夫婦で方針を決め、参考程度にしておくのもいいでしょう。

冬生まれの女の子・男の子の名付けに使いたい【自然にちなんだ漢字】8選

冬生まれの女の子・男の子の名前にぴったりの雪景色のイメージ

冬の自然にちなんだ漢字をもとに、おすすめの名前例を多数紹介します。一つの漢字でも、いろいろな読み方がありますよ。

「雪」

「雪」という漢字は、「雨」と「彗」を組み合わせてできています。「彗」には、掃き清めるという意味があり、清らかなイメージがああります。

真っ白な雪景色を見ていると、穏やかな気持ちになりませんか?「雪」を使った名前からは、純真さや清楚さを感じます。ぼたん雪や粉雪のような、冷たくもふんわりした印象を名前に込めてみましょう。

「雪」は音読みで「せつ」、訓読みで「ゆき」、人名として「きよ」「きよみ」などと読まれます。

「雪」という漢字を使用した冬生まれの女の子の名前例

「深雪(みゆき)」「淡雪(あわゆき)」「小雪(こゆき)」「雪(ゆき、きよみ)」「彩雪(あやせ)」「綺雪(きせつ)」「雪花(きよか)」「雪色(きらり)」「雪姫(せつき)」「雪羽(ゆう)」など

「雪」という漢字を使用した冬生まれの男の子の名前例

「雪斗(ゆきと)」「朝雪(あさゆき)」「勝雪(かつゆき)」「一雪(かずゆき)」「雪之丞(ゆきのじょう、しんのじょう)」「雪志(ゆきじ)」「雪之助(ゆきのすけ)」「雪雅(ゆきまさ)」「雪桜(きよはる)」「雪也(ゆきや、せつや)」など

「晶」

「晶」は、光を意味する「日」が規則正しく積み上げられた様子を示しています。雪の結晶や水晶など、美しい輝きを連想させますね。「晶」を使った名前からは、赤ちゃんの混じりけのない輝きを感じるでしょう。

「晶」は音読みで「しょう」、訓読みで「あき」、人名として「あきら」「てる」「まさ」「よし」などと読まれます。

「晶」という漢字を使用した冬生まれの女の子の名前例

「晶子(あきこ)」「晶(あき、あきこ、あきら、しょう、ひかり)」「水晶(みあき)」「晶妃(あきひ)」「晶音(あきね)」「玉晶(たまき)」「晶稀(まき)」「晶乃(よしの)」「結晶(きらら)」「咲晶(さら)」など

「晶」という漢字を使用した冬生まれの男の子の名前例

「知晶(ちあき、ともあき)」「哲晶(ひろあき)」「史晶(ふみあき)」「晶緒(あきお)」「泰晶(やすあき)」「晶樹(まさき)」「晶午(しょうご)」「晶(さとる、しょう)」「晶平(しょうへい)」「柳晶(りゅうしょう)」など

「柚」

樹木の「木」に「ゆ」という読みの「由」を組み合わせた「柚」は、柑橘系の柚子を表します。

「柚子(ゆず)」は、秋から冬にかけて恋しくなる果物。甘酸っぱい柚子の香りに誘われ、若かりし頃を思い起こす人もいるかもしれません。「柚」を使った名前は、瑞々しさやフレッシュさを感じさせます。赤ちゃんの名前ランキングでも常連の人気漢字です。

「柚」は音読みで「ゆう」「ゆ」、訓読みで「ゆず」などと読まれます。

「柚」という漢字を使用した冬生まれの女の子の名前例

「柚季(ゆずき)」「柚葉、柚羽(ゆずは)」「柚花(ゆか)」「柚奈(ゆうな)」「咲柚(えみゆ)」「恋柚姫(こゆき)」「小柚美(こゆみ)」「雫柚(しずゆ)」「柚以花(ゆいか)」「芽柚(めゆ)」など

「柚」という漢字を使用した冬生まれの男の子の名前例

「柚貴(ゆずき)」「柚流(ゆずる)」「明柚斗(あゆと)」「利柚人(りゆと)」「柚羽(ゆう)」「柚弦(ゆいと)」「柚(ゆう)」「柚生(ゆう)」「柚悟(ゆうご)」「柚詩(ゆうた)」など

「椿」

寒い時期に咲く花は貴重な存在。雪のなかで花を咲かせる「椿」には、凛とした気品を感じます。また、椿は古くから庭木や盆栽として親しまれてきました。どことなく、奥ゆかしさも感じませんか?

「控えめでも芯の強い人、美しい人に育ってほしい」という思いを、赤ちゃんの名前にたくしましょう。古風なイメージと響きを持つ漢字としても人気です。

「椿」は訓読みから「つばき」、「つば」、「つ」、音読みから「ち(ちん)」などと読まれます。

「椿」という漢字を使用した冬生まれの女の子の名前例

「椿(つばき)」「椿妃(つばき)」「椿月(つばき)」「椿桜(つばさ)」「椿芽(つばめ)」「椿女(つばめ)」「未椿(みつば)」「椿花(ちか)」「利椿(りつ)」「里椿子(りつこ)」など

「椿」という漢字を使用した冬生まれの男の子の名前例

「理椿(りつ)」「椿沙(つばさ)」「椿咲(つばさ)」「椿人(つばと)」、以下すべて(つばき)「椿季」「椿生」「椿己」「椿喜」「椿王」「椿起」など

「橘」

「橘」を見て、柑橘系全般をイメージする人もいるかもしれませんね。本来の橘は、日本固有の果実。ひな人形のそばに飾られる、家紋になるなど由緒ある果実です。

また、橘は長寿の象徴でもあります。縁起が良い橘柄の着物は、通年・冬・正月と長い間着られますよ。

「橘」という漢字からは、柑橘系のような爽やかで甘い印象や、長生きを願う気持ちを感じるでしょう。

「橘」は訓読みで「たちばな」、音読みで「きつ」、人名として「き」などと読まれます。

「橘」という漢字を使用した冬生まれの女の子の名前例

「橘(たちばな)」「橘花(きっか)」「橘佳(きっか)」「橘果(きっか)」「橘香(きっか、きつこ)」「橘禾(きっか)」「橘乃(きつの)」「橘子(きっこ)」「由橘乃(ゆきの)」「密橘(みつき)」など

「橘」という漢字を使用した冬生まれの男の子の名前例

「橘多(きった)」「橘大(きった)」「橘平(きっぺい)」「橘人(きっと)」「橘斗(きっと)」「橘矢(きつや)」「橘青(きっせい)」「橘月(たつき)」「陽橘(はるき)」「星橘(しょうきち)」など

「柊」

「椿」のように、「柊」も冬に花を咲かせる樹木です。節分の時期に、柊とイワシの頭を飾った経験がある人もいるのでは?

ちなみに、クリスマスシーズンになるとよく見かける赤い実のついたトゲのある緑の葉っぱは、セイヨウヒイラギと呼ばれる品種です。

柊のように、健やかで成長してほしいという思いを名前に反映させましょう。こちらも冬生まれの名前ランキングで上位にランクインすることが多いおしゃれな漢字です。

「柊」は音読みで「しゅう」、訓読みから「ひいらぎ」、人名として「ひい」「ひ」などと呼ばれます。

「柊」という漢字を使用した冬生まれの女の子の名前例

「柊花(しゅうか)」「柊楓(しゅうか)」「柊芽(ひいな)」「柊凪(ひいな)」「朝柊(あさひ)」「映柊(あきひ)」「柊色(ひいろ)」「柊央利(ひあり)」「柚柊(ゆうひ)」「理柊(りと)」など

「柊」という漢字を使用した冬生まれの男の子の名前例

「恵柊(けいしゅう)」「海柊(かいしゅう)」「柊空(しゅうあ)」「柊人、柊斗(しゅうと)」「柊月(しゅうき)」「柊(しゅう、ひいらぎ、ひろ)」「和柊(かずひ)」「旭柊(あさひ)」「柊々飛(ひびと)」「柊也(しゅうや)」など

「氷」

冬生まれであることや、クールな雰囲気を表現するためには「氷」がぴったり。氷の張った湖を思い浮かべてみると、澄み切ったイメージもありますよね。

「華」や「暖」など、組み合わせる漢字しだいでおしゃれな印象に変わりますよ。

「氷」は訓読みで「こおり」「ひ」、音読みで「ひょう」、人名として「きよ」などと読まれます。

「氷」という漢字を使用した冬生まれの女の子の名前例

「氷冴子(ひさこ)」「氷織(こおり)」「雪氷(ゆいこ)」「氷彗(ひすい)」「氷凪(ひな)」「氷愛(ひめ)」「華氷(はるひ)」「氷佳流(ひかる)」「氷華(ひょうか)」「氷麗(つらら)」など

「氷」という漢字を使用した冬生まれの男の子の名前例

「氷央(ひお)」「氷音(ひお)」「氷月(ひづき)」「氷(ひょう)」「氷万(ひょうま)」「氷映(きよてる)」「暖氷(はるひ)」「旭氷(あさひ)」「氷太(ひょうた)」「氷馬(ひょうま)」など

「銀」

一面に雪が降り積もった様子を「銀世界」と呼びます。金属を表す「金」に、不変を表す「艮」を組み合わせた「銀」。

名前に取り入れると「いつまでも錆びつかない気持ちをもって、物事にとりくんでほしい」という願いを込められそう。銀は貴金属の仲間であるため、上品さも感じられますね。

名前ランキングなどではあまり見ない漢字かもしれませんが、人と被らないというのもおしゃれで愛着が湧くのでは。

「銀」は音読みで「ぎん」、訓読みで「しろがね」、人名として「かね」などと読まれます。

「銀」という漢字を使用した冬生まれの女の子の名前例

「銀姫(ぎんひ)」「銀河(ぎんが)」「銀(ぎん)」「美銀(みしろ、みかね)」「眞銀(ましろ)」「銀杏(いちょう)」、以下すべて(ぎんか)「銀華」「銀香」「銀歌」「銀花」など

「銀」という漢字を使用した冬生まれの男の子の名前例

「銀一(ぎんいち)」「銀翔(ぎんと)」「銀我(ぎんが)」「銀樹(ぎんじゅ)」「銀獅朗(ぎんしろう)」「銀臣(かねおみ)」「雅銀(まさかね)」「白銀(しろがね)」「悠銀(ゆうき)」「刻銀(ときかね)」など

冬生まれの女の子・男の子の名付けに使いたい【冬のイメージに合った漢字】9選

冬生まれの女の子・男の子の名前にぴったりの冴えわたる風景のイメージ

冬のイメージに合った漢字と名前を紹介します。イメージを膨らませ、名付けの参考にしてください。

「冴」

冬の空気は冴えわたっています。思い切り吸い込むと、体の中から清められた気分になりますね。

「冴」は、氷の結晶を示す「にすい」に、固まるという意味の「牙」あわせています。名前に取り入れると、生まれた季節のように、冴えわたった人になってくれるでしょう。名付けに使われる漢字としても昔から人気です。

「冴」は訓読みで「さ」「ひ」、音読みで「こ」「ご」、人名として「さえ」などと読まれます。

「冴」という漢字を使用した冬生まれの女の子の名前例

「冴子(さえこ)」「亜冴(ありさ)」「冴永(さえ)」「冴喜(さき)」「冴良(さら)」「凪冴(なぎさ)」「未冴(みさ)」「冴音(こと)」「冴白(こはく)」「冴雪(こゆき)」など

「冴」という漢字を使用した冬生まれの男の子の名前例

「冴斗(さえと、さやと)」「一冴(いっさ)」「月冴(つかさ)」「冴久真(さくま)」「亜冴人(あさと)」「冴太郎(こたろう、こおたろう)」「風冴(ふうが)」「空冴(くうご)」「秀冴(しゅうご)」「匠冴(しょうご)」など

「澄」

冬の寒い日や、特に雪が降った朝は、世界が澄みわたりますね。

「澄」は、流れを示す「さんずい」に、留まるという意味の「登」をあわせています。生まれたばかりの純真さ、混じり気のなさを思い起こさせる名前になるでしょう。

「澄」は訓読みで「すみ」「す」、音読みで「ちょう」、人名として「きよ」「と」「よし」「とおる」「きよむ」「きよし」などと読まれます。

「澄」という漢字を使用した冬生まれの女の子の名前例

「安澄(あすみ)」「香澄(かすみ)」「花澄美(かすみ)」「葉澄(はずみ、はすみ)」「舞澄(ますみ)」「澄泉(すい)」「澄羽(すう)」「澄々七(すずな)」「澄咲(きよさ)」「澄湖(とこ)」など

「澄」という漢字を使用した冬生まれの男の子の名前例

「羽澄(はすみ)」「穂澄(ほずみ)」「由澄(よしずみ)」「澄快(すかい)」「澄一(すい、ちょういち)」「「澄(きより、きよむ、とおる)」「澄仁(きよと)」「明澄(あきと)」「碧澄(あおと)」「峰澄(みねと)」など

「睦」

旧暦の1月は「睦月」と呼ばれます。お正月には家族が顔をあわせ、和やかな時間をすごすという人も多いのではないでしょうか。

「仲睦ましい」という言葉にあるように、周囲との調和を思う気持ちで「睦」を使いましょう。人脈に恵まれてほしい、温かい家庭を築いてほしいという気持ちも込められますよ。「むつ」という音の響きも暖かいですね。

「睦」は訓読みで「むつ」、訓読みで「もく」「ぼく」、人名として「ちか」「とも」「あつし」「よし」「のぶ」「りく」「む」「むつみ」などと読まれます。

「睦」という漢字を使用した冬生まれの女の子の名前例

「睦美(むつみ)」「睦姫(むつき)」「睦梨(むつな)」「睦々(むむ)」「歩睦(あゆむ)」「詠睦(えむ)」「彩睦(さちか)」「睦華(ちかげ)」「睦実(ともみ)」「睦花(ともか)」など

「睦」という漢字を使用した冬生まれの男の子の名前例

「睦太(むった)」「弦睦(げんむ)」「睦希(むつき)」「晴睦(はるむ)」「国睦(くにちか)」「悠睦(はるちか)」「将睦(まさちか)」「睦高(ともたか)」「睦橙(りくと)」「睦(あつし、とも、よし、のぶ)」など

「如」

「如月」とは、旧暦の2月です。「如」には、~のようだ、~に従う、~におもむくという意味があります。「春に向かって季節が動き出す」という意味で、2月が「如月」と呼ばれるようになったという説もあります。

「如」を名前に取り入れると、子供が順調に育ってくれそうですね。「如月」という多くの人が知っているけれど、普段はあまり使うことのない、古風な雰囲気もおしゃれです。

「如」は訓読みで「ごと」「し」「ゆ」、音読みで「じょ」「にょ」、人名として「いく」「ゆき」「なお」「もと」「よし」などと読まれます。

「如」という漢字を使用した冬生まれの女の子の名前例

「沙如(さゆき)」「如(なお、ゆき)」「心如(みゆ)」「如花(ゆきか)」「如菜(ゆきな、ことな)」「如名(ゆな)」「如那(ゆな)」「如子(ことこ、いくこ)」「弥如(みゆき)」「如杏(じょあん)」など

「如」という漢字を使用した冬生まれの男の子の名前例

「如月(きさらぎ)」「如人(いくと)」「如市(じょいち)」「龍如(たつよし)」「如矢(ゆきや)」「如馬(ゆうま)」「如来(ゆらい)」「一如(かずよし)」「明如(あきゆき)」「勝如(かつゆき)」など

「聖」

冬、特に12月といえばクリスマスを連想する人が多いのではないでしょうか。キリスト教では神聖なものに「聖」の字を与えます。また、「聖」は、「耳」と「呈」を合わせた字です。知性と人徳にあふれる様子を表します。

清らかさ、賢さ、倫理観などをもちあわせて成長することを願い、「聖」の字を取り入れましょう。

「聖」は訓読みで「ひじり」、音読みで「せい」「しょう」、人名として「きよ」「あき」「まさ」「さと」などと読まれます。

「聖」という漢字を使用した冬生まれの女の子の名前例

「聖子(せいこ、きよこ)」「聖叶(せいか)」「絢聖(あやせ)」「心聖(みせい、こせい)」「聖埜(きよの)」「聖音(きよね)」「聖波(あきは)」「聖弓(まさみ)」「聖枝(さとえ)」「聖望(さとみ)」など

「聖」という漢字を使用した冬生まれの男の子の名前例

「亜聖(あせい)」「一聖(いっせい)」「快聖(かいせい)」「夕聖(ゆうせい)」「聖斗(あさと)」「聖(あきら、きよし、しょう、ひじり)」「聖士(きよし)」「聖悟(しょうご)」「聖季(まさき)」「聖純(きよすみ)」など

「賀」

「賀」は、お正月にちなんだ漢字です。加えるという意味の「加」に、お金を表す「貝」をあわせています。「年賀」や「賀正」など、喜ばしい意味あいで使われますよ。

赤ちゃんの、幸せいっぱいな生涯を願って名付けましょう。

「賀」は訓読みで「いわ(う)」「よろこ(ぶ)」、音読みで「か」「が」、人名として「よし」「のり」「ひろ」「ます」などと読まれます。

「賀」という漢字を使用した冬生まれの女の子の名前例

「朱賀里(あかり)」「亜賀沙(あがさ)」「賀栄(かえ)」「賀織(かおり)」「賀子(かこ、しげこ、よりこ)」「賀月(かづき)」「京賀(きょうか)」「千賀(ちか)」「賀葉(よしは)」彩賀(さいか)」など

「賀」という漢字を使用した冬生まれの男の子の名前例

「大賀(たいが)」「賀一斗(かいと)」「賀武意(かむい)」「賀雄(がお)」「賀来(がく)」「吟賀(ぎんが)」「楓賀(ふうが)」「幸賀(ゆきのり)」「賀人(よしひと)」「賀(いわう、ひろ)」など

「鶴」

鶴のなかには、冬に日本を訪れる種類もいますね。白く細い首を持ち上げ、すっと立つ鶴。美しい鶴は、縁起がよいものとされています。「鶴は千年、亀は万年」と、長寿の象徴でもあります。

気高さや美しさを備えた人になってほしい、長生きしてほしいという気持ちで名付けましょう。また、「ちーちゃん」「つーちゃん」といったあだ名の響きもかわいらしいですね。

「鶴」は訓読みで「つる」、音読みで「かく」「がく」、人名として「ず」「たず」「つ」などと読まれます。

「鶴」という漢字を使用した冬生まれの女の子の名前例

「千鶴(ちづる、ちづ)」「香鶴(かづる)」「小鶴(こづる)」「鶴未(つるみ)」「緋鶴(ひづる)」「万鶴(まづる)」「一鶴(いちづ)」「志鶴子(しづこ)」「素鶴(すず)」「鶴矢子(つやこ)」など

「鶴」という漢字を使用した冬生まれの男の子の名前例

「伊鶴(いづる)」「志鶴(しづる)」「鶴市(つるいち)」「光鶴(みつる)」「夕鶴(ゆづる)」「鶴佳佐(つかさ)」「明鶴(あず)」「一鶴(いっかく)」「鶴(がく、かく)」「鶴真(かくま)」など

「寿」

お正月のおめでたさにちなんだ「寿」。門松やしめ縄には、「寿」と書かれた紙が貼ってありますよね。

寿を使った名前にすることで、生まれたばかりの赤ちゃんが人生で素晴らしい体験をして、幸せに長生きしてほしいという気持ちを込められます。いかにもめでたいというストレートな表現がおしゃれ。

「寿」は訓読みで「ことぶき」「ひさ(しい)」、音読みで「じゅ」「す」、人名として「ず」「とし」「ひさ」「かず」などと読まれます。

「寿」という漢字を使用した冬生まれの女の子の名前例

「真寿(まじゅ)」「弓寿(ゆず)」「寿々音(すずね)」「香寿子(かずこ)」「絵梨寿(えりす)」「明寿香(あすか)」「香寿美(かすみ)」「寿唯(すい)」「寿華(としか)」「寿季(ひさき)」など

「寿」という漢字を使用した冬生まれの男の子の名前例

「寿一(じゅいち)」「瑛寿(あきとし、ひでとし、えいじゅ)」「空寿(あず)」「炎寿(えんじゅ)」「寿(かず、しゅう、じゅ)」「一寿(かずとし)」「寿樹(かずき、としき)」「寿章(としあき)」「寿満(としみつ)」「寿輝(かずき)」など

「初」

初夢や初日の出など、始めての経験はわくわくしますよね。「初」は、ものごとの始まりを意味する漢字です。「ころもへん」に「刀」で、布を切る工程をイメージして作られたとされていますよ。

「初心を忘れない」「新鮮な気持ちで取り組む」などの気持ちを赤ちゃんの名前に込めましょう。

「初」は訓読みで「はつ」「うい」「そ」、音読みで「しょ」「そ」、人名として「もと」「のぶ」などと読まれます。

「初」という漢字を使用した冬生まれの女の子の名前例

「初音(はつね)」「初笑(はつえ)」「初綺(はつき)」「綾初(あやは)」「乙初(おとは)」「色初(いろは)」「初衣(うい)」「初凪(ういな)」「初乃(その)」「初音(しおん)」など

「初」という漢字を使用した冬生まれの男の子の名前例

「初男(はつお)」「初月(はつき)」「初芽(はじめ)」「初陽(はつひ)」「初雪(もとゆき)」「初臣(はやみ)」「初(もと、うい、はつ、はじめ)」「初都(ういと)」「初汰(うた)」「初楽(そら)」など

「冬」という漢字を使った冬生まれの女の子・男の子の名前

冬生まれの子供の名前にぴったりな「冬」の漢字

ストレートに「冬」を使うのもおすすめです。冬生まれであることが伝わりやすく、赤ちゃんの名前に愛着が持てますよ。

冬は、春に向けて、じっと辛抱する季節。逆境でもがんばれる人、生命力に満ち溢れた人になってくれるといいですね。

「冬」は訓読みで「ふゆ」、音読みで「とう」、人名として「かず」「とし」などと読まれます。

「冬」という漢字を使用した冬生まれの女の子の名前例

「冬美(ふゆみ)」「詩冬(しふゆ)」「冬雪(ふゆ)」「冬蘭(ふらん)」「冬(ふゆ)」「冬子(とうこ、ふゆこ)」「千冬(ちと)」「冬彩(とあ、といろ)」「冬莉(とうり)」「冬季子(ときこ)」など

「冬」という漢字を使用した冬生まれの男の子の名前例

「冬樹(ふゆき、とうき)」「冬章(ふゆあき)」「冬来(ふゆき)」「冬紀(ふゆき)」「冬吾(とうご)」「冬也(とうや)」「冬真(とうま)」「青冬(あおと)」「明冬(あきと)」「律冬(りつと)」など

冬生まれのイメージに合う素敵な名前を選ぼう

冬生まれの女の子と母親のイメージ

冬らしい漢字を取り入れた赤ちゃんの名前は、生まれた季節がわかりやすくていいですね。冬の自然や空気感を盛り込んだ名前からは、透明感や涼やかさ、純粋で凛としたイメージが感じられます。

名前は一生の宝物です。今回ご紹介した漢字は名前ランキングなどでも人気が高く、女の子・男の子問わずおすすめのものばかり。響きや名前例、画数も参考に、想いを込めて名付けましょう。

また、パパやママにとっても、子供の名前は大切なものです。寒いなか一生懸命名前を考えた日々のことが、かけがえのない思い出になるはずです。

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami