出産祝いに♪赤ちゃんの靴下選びはサイズがポイント!おすすめ商品13選も

出産祝いに♪赤ちゃんの靴下選びはサイズがポイント!おすすめ商品13選も

最終更新日 2021-09-07 by smarby編集部

小さなサイズの赤ちゃん用靴下は、見ているだけで愛おしさが込み上げてきますよね。少しずつ大きなサイズに買い替える度に子どもの成長を感じ、喜びを抱くママやパパも多いのではないでしょうか?

初めて靴下を買うときや買い替えるときに悩むのが、サイズ。ベビーソックスやキッズソックスのサイズは「9cm-11cm」「11cm-13cm」といった表記のため、サイズ感がわかりにくいですよね。

目安となるサイズ表や選び方のポイントをお伝えしますので、普段使いできる靴下を探している方も、出産祝いで靴下を贈りたいと考えている方も、ぜひ参考にしてみてください。気になる素材についても伝授しますよ♪

お得な3足組のセット商品・幼稚園や保育園で人気の【西松屋】の靴下・女の子にも男の子にもおすすめのおしゃれなデザインのアイテムも併せてご紹介します。

Contents

赤ちゃんに靴下は必要?

「そもそも赤ちゃんに靴下は必要なの?」と疑問を持つママもいるでしょう。

赤ちゃんは足の裏でさまざまな刺激を受けているため、靴下を履いてしまうと気温の暑さや寒さを感じ取ることができなくなります。赤ちゃんの体調を管理するためにも、室温が適切に保たれている室内では靴下を履かせる必要はありません。

寝ているときも、素足がベスト!靴下を履かせることで足に熱がこもり、熱中症の原因になることもあるのです。とは言え、赤ちゃんは体温調節がまだ未熟のため、冬などの寒い時期は靴下を履くことで体の冷えを防止する役目があります。

また、外出時にケガや虫刺されから守る効果もあるため、熱がこもらない程度に靴下を活用しましょう。

赤ちゃんから子どもまで!靴下サイズの選び方

年齢ごとにサイズの違う靴下を着用する子どもたち

まずは、子供にあったサイズの靴下を選ぶためのヒントをご紹介します。

基本、靴下は伸び縮みする素材を使用していますので、多少の誤差は問題ありません。とは言え、大きすぎる靴下は脱げやすいため紛失しやすく、また転倒などの原因になることもあるので注意が必要です。適正サイズを見つけましょう。

1.靴のサイズを参考にする

靴デビューを果たしている年齢のお子さんであれば、ファーストシューズ購入時に足のサイズを測ってもらったのではないでしょうか?

靴のサイズは実際の足のサイズより若干のゆとりをとってはいますが、大体1cm未満の差なので、靴のサイズと靴下サイズが大きくかけ離れるということはまずありません。ファーストシューズを購入してから足のサイズが変わってないようであれば、そのサイズを参考に靴下を選びましょう。

▼ファーストシューズの選び方はこちらを参考にどうぞ▼
赤ちゃんのファーストシューズはいつ、どこで買う?人気でおすすめの13選を紹介!

2.足長を計測する

靴デビューを果たしていない小さな赤ちゃんの場合、靴下サイズは未知のものですよね。

赤ちゃんの足のサイズを調べる一番簡単で間違いがない方法は、メジャーを使って計測することです。この先ずっと使えるというメリットもあるため市販の専用メジャーを購入して測っても良いですし、家にある普通のメジャーや定規でさっと測ってしまうのもおすすめですよ。

▼おすすめ!足のサイズを計るメジャー▼

ちなみにこちらのメジャーは6cmから19cmまでのサイズ計測が可能。子どもの足の成長スピードはとても早く、筆者も息子が2〜3歳の頃はしょっちゅう靴を買い替えていた記憶があります。
都度お店に行ってサイズを調べてもらうのが地味に億劫だったので、経験上これはあると便利です!

保育園、幼稚園、学校の上履きや運動靴のサイズ確認にもいいですね。

3.月齢・年齢から靴下サイズ表で確認する

各ブランドやメーカーのサイズ表示を見て、着用参考月齢や年齢を確認するという方法もあります。

自分の子どもはもちろん、知り合いやお友達のお子さんなどに靴下をプレゼントしたいときなど直接サイズを測ることができない場合にもサイズ表が大いに役立ちますよ。

一般社団法人日本皮革産業連合会による「足サイズ計測調査事業」 の足長平均などを参考にして、一般的と思われるサイズ目安表を作成してみました。個人差もあるので、あくまで目安として参考程度にお使いください。

子どもの靴下サイズ目安
1歳未満 7-12cm
1歳~2歳 11-13cm/12-14cm
2歳~3歳 13-15cm/14-16cm
3歳~4歳 14-17cm
4歳~6歳 16-18cm
7歳〜10歳 19-21cm

赤ちゃんの靴下を選ぶときのポイント

出産祝い用の靴下

赤ちゃんの靴下は、お出かけや保育園で普段使いする場合・フォーマルな場で履かせる場合・出産祝いで贈る場合で選び方が変わります。どこで誰が使うものかを考えた上で、赤ちゃんに合った靴下を選びましょう。

出産祝いでは少し大きめがベター

赤ちゃんは自分で靴下のズレを直せません。遊んでいる間に脱げてしまわないよう、保育園用や普段使い用ではなるべく足に合ったサイズを選びたいですよね。

ただし、出産祝いで贈る場合は、少し大きめを選ぶのがおすすめ。季節によっては、もらってもすぐには使わない可能性があります。少し大きめサイズの靴下ならいずれ履ける日が来るため、喜ばれますよ。

赤ちゃんの肌に優しい素材を

赤ちゃんの肌の皮膚はとてもデリケート。厚さは大人の3分の1程度しかなく、外からの刺激を受けやすいと言われています。大人の2~3倍も汗をかくと言われており、あせもやかぶれに注意が必要です。

そこでおすすめなのが、皮膚への刺激が少ないオーガニックコットン素材。通気性・吸湿性・保温性・保湿性に優れているため、どの季節にも合います。
赤ちゃんへの贈り物として喜ばれる素材ですよ。暑い季節なら通気性に優れたガーゼや天竺もおすすめです。
データ出典:大塚製薬公式ホームページ

また、靴下のゴムの強さもチェックしておきたいところ。赤ちゃんの足首を締め付けてしまい、「靴下=不快なもの」と感じてしまうと靴下を履くのを嫌がってしまう場合もあります。

赤ちゃん・キッズ用靴下おすすめ8選

それでは、赤ちゃん・キッズにおすすめの靴下をご紹介します。おしゃれで可愛いデザインのベビーソックスばかりなので、要チェックですよ。

敏感肌の赤ちゃんに【Amorosa manma(アモローサマンマ)】オーガニックソックス

かぎ編みで作られた【Amorosa manma(アモローサマンマ)】のベビーソックス。オーガニックコットン素材なので、敏感な赤ちゃんの肌への刺激が少ないのが魅力の靴下です。

同じくかぎ編みで作られた【花・クマ・ウサギ】のモチーフが付いているので、お祝いごとやお呼ばれの席にもぴったりですよ♪

【商品情報】
サイズ:9cm-11cm
素材:オーガニックコットン・ナイロン・ポリウレタン

安心の国産【Knock Knock(ノックノック)】ケーブル編みソックス

Knock Knock(ノックノック)】のケーブル編みソックスは、くすみカラーが可愛い赤ちゃん用靴下です。

Made in Japan、そして足裏には滑りどめも付いているため、安心して履かせてあげられますね。

履き口がくるんと丸まったデザインになっており、ゴム跡が足につきにくいのも嬉しいポイント!コーデに合わせやすい落ち着きのあるカラーで、普段使いにもちょっとしたお出かけにも活躍しそうですね。

【商品情報】
サイズ:9cm-13cm
素材:綿・アクリル・ナイロン・ポリウレタン

普段使いに【西松屋】3足組ベビーローカットソックス

キュートな動物柄の【西松屋】のローカットソックスは、なんと3足セットで500円以下!(2021/9月現在)汚れる可能性のある外遊びでも気兼ねなく履かせてあげられますね。

足裏の滑り止め対策もバッチリなので、普段使いや保育園の靴下として大活躍しますよ。

【商品情報】
サイズ:9cm-14cm・13cm-16cm
素材:綿・ポリエステル・その他

人気のパステル系カラー【Marine Castle(マリンキャッスル)】リブスニーカーソックス5足セット

春〜秋ごろまで使える厚さのリブスニーカーソックス。
ピンク・グリーン・ホワイトなど少しくすみのかかったパステルカラーは、大人顔負けのおしゃれさです!

10cm-12cm・12cm-14cmサイズの靴下には足裏に滑り止めがついているため、歩き始めたばかりのベビーにもおすすめです。

【商品情報】
サイズ:10cm-12cm・12cm-14cm・14cm-16cm・16cm-18cm
素材:綿・ポリエステル・ポリウレタン

コーデを楽しむ【amabro(アマブロ)】 BAB SOCKS5足セット

カラフルな色合いとデザインが特徴の【amabro(アマブロ)】 のBAB SOCKSも、人気のあるベビーソックスです。

敢えて左右違ったデザインの靴下を履いてコーディネートを楽しむのもあり!
靴下が入っているパッケージも可愛く、プレゼントとしても人気があります。

【商品情報】
サイズ:7cm-11cm・9cm-14cm
素材:コットン・ポリエステル

淡い色合いがおしゃれ【stample(スタンプル)】レーシーフロート ベビーアンクルソックス

【stample】レーシーフロート ベビーアンクルソックス 3P

個性と遊び心をコンセプトに赤ちゃんや子どものアイテムを展開している【stample(スタンプル)】のショートソックスは、淡い色合い×レース素材がとてもおしゃれ♪

お出かけ用としてもおすすめのベビーソックスです。

【商品情報】
サイズ:11cm-13cm
素材:綿・ポリエステル・その他

保育園用にもぴったり【EMMA STYLE(エマスタイル)】ベビーソックス5足セット

一つのカラーをベースに、スター・ストライプ・ドットなど柄違いのデザインの靴下が5足セットになったソックスセットです。お手頃価格なので、保育園用としても大活躍しそうですね。

履き口にゴムが使われており、比較的脱げにくいのもおすすめの理由です。

【商品情報】
サイズ:9cm-11cm・11cm-13cm・13cm-15cm
素材:情報なし

初節句・お祝いに【SWEET MOMMY(スウィートマミー)】下駄風ソックス

花緒が美しい日本ちりめんで作られた【SWEET MOMMY】下駄風ソックスは、お食い初めや初節句なのどお祝いごとにぴったり。赤ちゃんに負担をかけずにフォーマルな写真を撮ることができます。

ソフトなゴムを使用しているため、足首を締め付けすぎることもなく安心です。

【商品情報】
サイズ:9cm-11cm・11cm-13cm
素材:綿・アクリル・ナイロン・ポリウレタン・ポリエステル

出産祝いにおすすめのベビーソックス5選

続いては、出産のお祝いにおすすめのベビーソックスをご紹介します。
一般的に、赤ちゃんは生まれてから1歳ごろまでは靴を履く機会があまりありません。その間は靴下を履く機会も多く、出産祝いの贈り物として人気が高まっています。

赤ちゃんの靴下は可愛いリボンがついているなど、デザインが豊富。おしゃれなプレゼントボックスに入っていたりおむつケーキと一緒になったセット商品になっていたりして、出産祝いにぴったりです。ママたちに喜ばれる贈り物ですよ♪

【contribute(コントリビュート)】リトルジラフ ドルチェ ロリポップ ソックス

【contribute】リトルジラフ ドルチェ ロリポップ ソックス ブルー

「世界のベンリ!な子育て道具」をコンセプトに、国内外のベビー・キッズやママグッズを展開している【contribute(コントリビュート)】。日本ではあまり見かけないようなアイテムもあり、贈り物に喜ばれるはずです。

スパンデックス素材を使用しているので伸縮性があり、小さな赤ちゃんの足を優しく包んでくれますよ。
高級感があり、出産祝いのプレゼントとして人気です。

【商品情報】
サイズ:7cm-12cm
素材:ナイロン・ポリエステル・スパンデックス

【Soggs(ソッグス)】ベビーソックスセット

オランダから誕生した【Soggs(ソッグス)】のベビーソックスは、出産祝い定番のアイテム。卵ケースに入っているのがユニークで、靴下を取り出したあとは赤ちゃんのおもちゃとして再利用できそうですよね。

滑り止め対策がされているのはもちろん、食品検査もクリアしているので万が一赤ちゃんが舐めてしまっても安心です。

【商品情報】
サイズ:8-11cm
素材:コットン・ナイロン・ポリウレタン

【POLO RALPH LAUREN(ポロ ラルフローレン)】ベビーソックスセット

贈り物としても選ばれることの多い【POLO RALPH LAUREN(ポロ ラルフローレン)】。清楚なデザインとラルフローレンのロゴで、足元からおしゃれを演出できる靴下です♪

18パターンのソックスセットがあるので、お気に入りのセットをぜひ見つけてくださいね。

【商品情報】
サイズ:0-6ヶ月・6-12ヶ月・18-24ヶ月(目安月齢のみ記載あり)
素材:コットン・ポリエステル・スパンデックスなど(商品ごとに素材が異なる)

【Trumpette(トランペット)】ベビーソックス

カラフルで遊び心いっぱいのアイテムを展開する【Trumpette(トランペット)】のバレリーナ ベビーソックスは、まるでバレエシューズを履いているようなデザインが個性的。大きめのリボンがとってもキュートですよね。

全部で6色のカラーバリエーションがあり、その日のコーディネートと合わせることができます。おしゃれなのでお呼ばれの席にもピッタリですね♡

【商品情報】
サイズ:9.5cm-13cm
素材:コットン・ナイロン・ポリウレタン

【Jazzy Toes(ジャージートー)】6足セット

カラーやデザインが異なる6種類の靴下がセットになった、【Jazzy Toes(ジャージートー)】のベビーソックス。足裏にはキュートなロゴが入った滑り止めがあり、足裏までおしゃれです!

無料のメッセージカードやラッピングも用意してくれるため、出産祝いにおすすめですよ♪

【商品情報】
サイズ:7.6cm-11.4cm・11.4cm-15.2cm
素材:コットン・ナイロン・ポリウレタン

サイズが合っていても脱げやすいときはどうしたらいい?

履かせたときはぴったりでも、伸びの良い靴下は履いているうちに緩んでくるもの。特に赤ちゃんのうちはズレてきても自分で直せないため、すぐに脱げてしまいます。

そんなときは、以下の方法を試してみてください。

・レッグウォーマーを履かせる
・履き口にゴムが使われている靴下を履かせる
・履き口を折り曲げてきつくする
・ズボンの裾にかぶせる
・外出時なら歩けなくても靴を履かせる

いつの間にか片方脱げていて紛失してしまうことも多いのが、赤ちゃんの靴下。すぐに脱げてしまうとお悩みのママ・パパは、ぜひ試してみてくださいね。

サイズ表を上手に活用して赤ちゃんにぴったりの靴下を選ぼう!

靴下を着脱する赤ちゃん

足をバタバタさせる元気な赤ちゃんには、サイズの合った靴下を選んであげたいですよね。

赤ちゃんやキッズにあった靴下サイズを選ぶには、実寸を測るのが確実。赤ちゃんの足のサイズを測りにくいときはサイズ表も目安として役に立ちますので、上手に活用してみてくださいね。

ベストフィットな靴下に出会えますように♡

▼ストクラキッズ取り扱いのベビーソックスはこちら▼
ストクラキッズ ベビーソックス

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami