ぬいぐるみ収納方法!100均アイテム・ハンモックなどを使ったInstagramのおしゃれなアイデア 

ぬいぐるみ収納方法!100均アイテム・ハンモックなどを使ったInstagramのおしゃれなアイデア 

最終更新日 2021-07-30 by smarby編集部

子どもが大好きなぬいぐるみですが、正直かさばって収納場所を取られるのが悩みというママもいるでしょう。色々な収納方法を試してみたけれど、なかなかうまくいかないというケースもあるはず。

そんな悩めるママたちのために、ぬいぐるみをスッキリおしゃれに収納する方法を紹介します。

Instagramで見つけたおしゃれな収納方法や便利な収納グッズなども紹介するので参考にしてください。

ぬいぐるみ収納方法は大きく分けて2つ

かごに入っているぬいぐるみ

ぬいぐるみの収納方法は大きく分けると2つに分かれます。おしゃれな収納が良いのか、すっきりさせたいのか好みがあるはずです。見せる収納と隠す収納、生活に合った方を選んでみましょう。

ぬいぐるみを見せる収納

眺めているだけでもテンションが上がるかわいいぬいぐるみ。じっと眺めていたいという人や飾りたいという人には見せる収納がおすすめです。

ぬいぐるみを見せて収納することで、眺めて楽しいだけでなくいつでも手に取りやすい環境にすることができます。子どもが頻繁にぬいぐるみで遊ぶという場合には出しやすく片付けやすいのでおすすめですよ。

見せる収納は手に取りやすいなどのメリットがある反面、ホコリがつきやすいので定期的なお手入れが必要になります。

ぬいぐるみを隠す収納

ぬいぐるみを隠す収納は、子どもがぬいぐるみで頻繁に遊ばないというケースにおすすめの収納方法です。

かわいいイメージのぬいぐるみからカラフルなぬいぐるみまでデザインはさまざまです。見せる収納にしてしまうと、お部屋のインテリアに合わないというい場合もあるでしょう。そのようなケースも隠す収納がおすすめですよ。

隠す収納はインテリアとのミスマッチも起こらずすっきりキレイに片付けられる一方、子どもがぬいぐるみであまり遊ばなくなってしまうかもしれません。パパやママがぬいぐるみを出してあげるなど遊びやすいようにしてあげましょう。

【ぬいぐるみ収納】おしゃれに見せる方法

ぬいぐるみをおしゃれに収納するのはちょっと難しいと感じているママやパパもいるのではないでしょうか。そんなママやパパのために、Instagramでみつけたぬいぐるみのおしゃれな収納を紹介します。

3COINSの収納ケースを活用!

こちらは、収納ケースを使って「水族館」をイメージしたそう!素敵なアイデアですよね。収納ケースに入れれば、ぬいぐるみにホコリが付着するのを防げます。また、ひとつひとつの仕切りにぬいぐるみを収納できるためとっても便利!

こちらのアイデアは、見せる収納がポイントです。収納ケースを選ぶときは、透明のタイプを選びましょう。収納ケースはそのまま吊るせば、おしゃれに飾ることもできますよ!

使用した収納ケースは、「3COINS」の商品ということです。ぜひ真似したいアイデアですね!

小さめのかごでスッキリと収納♪

小さめのかごに入れて見せる収納。かごとぬいぐるみの色合いがマッチしているので、見た目がとてもスッキリしています。ゴチャつき感が無いのはかごのサイズと中に入れているぬいぐるみの数がバランスよく見えるからでしょう。

このサイズのかごであれば、お近くのお店で購入できそうですし、100均のかごを使って自分好みにカスタマイズできそうですね。見せる収納なので統一感が一番です。ぜひ参考にしましょう。

深さのあるかごで可愛く収納♡

かごから出ているぬいぐるみの顔がなんとも可愛らしい収納方法です。頭の部分が大きめに作られているぬいぐるみの収納に最適ではないでしょうか。

ぬいぐるみ収納時に「頭部が大きくて安定しない」という悩みも出てきますが、かごから顔を出す収納なら問題は難なくクリアしますね。

このかごの中には小さなぬいぐるみが入っているそうなので見た目以上に収納力がありそうです。深さがあるかごは便利な使い方ができるので重宝します。

おしゃれなかごを活用してシンプルに収納♪

この状態でお店で売られていそうな完成度の高い収納です。最大のポイントは、かごの高さとぬいぐるみのサイズ感ではないでしょうか?縦長のぬいぐるみを上手に収納できるのは「ちょうどいい高さのかご」だからでしょう。

全体のバランスが良いと、かごの中のぬいぐるみの数が多くても散らかって見えないですね。かごも可愛らしい見た目で、中のぬいぐるみとの相性も抜群です。

全体を見てもほっこりします。シンプルでおしゃれな収納アイデアなのでぜひ真似したいです。

ハンモックにぬいぐるみを寝かせても可愛い♡

シンプルなハンモックに寝そべる大小のスヌーピーがなんともかわいい見せる収納。色のバランスも、ぬいぐるみのサイズ感もバッチリですね。

こちらのハンモックは、なんと100均で購入したメッシュバックのリメイク。コメント欄を見ないとメッシュバックだと分かりませんでした。

100均で売っているメッシュバックがおしゃれなハンモックに早変わりするなんてナイスアイデアです。材料もすぐ手に入るので簡単に真似できますね。

ハンモックを可愛らしく飾りつけして収納♡

ハンモックにかわいいお花の飾りを付けてアレンジした見せる収納。物語に登場しそうな雰囲気に仕上がっていますね。ハンモックの上とその下にバランスよくぬいぐるみを配置することでこの空間が1つの作品になっている感じがします。

ハンモックをそのまま使うだけでなく飾りつけをすることで、さらに自分が作りたいイメージに近くなるのではないでしょうか。飾りつけやアレンジが好きな方には是非チャレンジしていただきたいです。

100均のメッシュバックをリメイクして収納♪

こちらも100均素材のリメイクです。ハンモックの中に入れてあるぬいぐるみがすべて同じ種類なので、大量に入れているのにゴチャつき感がありません。

100均で買えるメッシュバックをハンモック収納としてリメイクする場合、メッシュバックのサイズによって収納できるぬいぐるみの量も変わります。

できるだけたくさんのぬいぐるみを収納したい場合は、大きめのメッシュバックを選びましょう。

ガーデニングのワイヤーラックもぬいぐるみ収納に使える!

写真を見てお気づきの方も居ると思いますが、このワイヤーラックはガーデニング用のワイヤーラックです。

「フラワー壁掛けカゴ」や「フラワーバスケット」などの名前で販売されているのですが、形状が可愛らしいので見た目がとてもいいです。

高さを変えて左右にバランスよく配置するととてもおしゃれな仕上がりになりますね。

ワイヤーの間からぬぐみの足を出して飾るととても可愛いですよ。丸みがある形状は一度試してみたいです。

100均の寄せ植えバスケットを活用しておしゃれに収納♡

100均の定番「ダイソー」で購入できる寄せ植えバスケットを活用したおしゃれな収納方法です。

大半のぬいぐるみは座らせて飾るのが難しくはありませんか?何となく並べて飾ろうとすると「ぐにゃっ」となり、全体がばらばらに見えてしまいごちゃついた印象になってしまうことも。

植え替えバスケットを使用した収納なら、すっきりとした見た目にすることができますよ。ぬいぐるみの形も保ったまま収納できるので、お手本にしたい収納方法の一つですね。

突っ張り棒を活用して高い場所にぬいぐるみを収納!

高い場所にも飾れるのが突っ張り棒の良い所。突っ張れる場所なら収納の中でも、高い位置でも問題なし。写真を見て頂くとミッフィーちゃんのぬいぐるみは棚のような板に座っているのがわかります。

その前に突っ張り棒を1本添えることで大きなミッフィーちゃんは前に落ちることなく座っていますよね。

右側のミッフィーちゃんは脚の部分が突っ張り棒の上に乗っているので、棚板とバランスをとれているのでしょう。アイデアが素晴らしいですね!

木材を使ってDIY!ブランコにぬいぐるみを乗せて収納♡

ぬいぐるみをただ飾るのではなく、インスタのようにブランコに乗せて可愛く飾るのも素敵ですね!ぜひ真似してみたいアイデアです。

ブランコを手作りするなら、木材などの材料は、100均のセリアなどでも見つかるはず。子どもと一緒に工作してみると楽しい思いでになりますよ!

【ぬいぐるみ収納】スッキリ隠す収納方法

お部屋の雰囲気に合わせてスッキリと隠す収納にしたい、というママやパパもいるでしょう。しかし、かさばるぬいぐるみをスッキリ収納するのは意外と難しいことです。

Instagramで見つけたスッキリ収納のアイディアを参考にしてみましょう。

衣装ケースを使って分かりやすく収納!

インスタでは、スタッキングできる半透明の衣装ケースを使ってぬいぐるみを収納しています。半透明だから子どもがどんなぬいぐるみが入っているのか分かりやすいですね!

また、たとえ半透明でなくても子どもが取り出しやすい高さや仕様のボックスを用意すれば自分でお片付けするのも楽しくなるはず。子どもが片付けやすい収納ボックスを活用しましょう。

IKEAのランドリーバックでまとめて収納♪

洗濯物を入れるランドリーバッグですが、ぬいぐるみを収納するのに意外とちょうど良いようです。ナチュラルな雰囲気のあるIKEAのランドリーバッグは無造作にぬいぐるみを詰め込むだけでも何となくおしゃれになりますよ。

思ったよりもたくさんのぬいぐるみがあるので、一気に片付くのも魅力的。見た目もスッキリと収納できるのでおすすめです。

このランドリーバッグに入る量以上は買わないというお約束をすれば、スッキリ片付いた状態を維持できそうですね。

IKEAのクラッリグバスケットでおしゃれに収納♡

シンプルでおしゃれなイケアのクラッリグバスケットは北欧風のナチュラルなデザイン。サイズ感も程よく、部屋の一角に置いてもスッキリとした印象です。

収納量もそれなりにあるので、ぬいぐるみを入れるのには十分。特に使用頻度の高めのぬいぐるみをぽいぽいと入れていくだけで、部屋の中をスッキリと片付けることができます。透け感のない素材なので目隠しにもなり、お部屋の雰囲気も崩しません。

蓋つきのかごで簡単おしゃれに収納♡

ぬいぐるみをかごなどの入れ物に収納したとき、気になるのがホコリ。蓋つきのかごならホコリが入ってしまうことを防ぎ、清潔にぬいぐるみを収納できますよ。

蓋がついていることでぬいぐるみがかごから溢れてしまう心配もなく、よりスッキリ感のある収納にできます。重ねて置くこともできるので、収納スペースも確保しやすくなりますよ。

ナチュラルな蓋つきのカゴならお部屋のインテリアとも合わせやすく置く場所を選びません。簡単におしゃれな収納にできますね。

3COINS窓付きストレージバッグならぬいぐるみの状態が分かりやすい♪

3COINSの窓付ストレージバックは透明な窓からぬいぐるみの状態を確認できるので、汚れ具合やほつれなどをチェックできて便利ですよ。

収納場所に困る小さめのぬいぐるみをまとめて入れてしまえばスッキリ片付きます。窓からぎゅうぎゅうに詰まったぬいぐるみが見えるのもかわいくてほっこりしますね。

紐があるので吊るして収納することもでき、収納場所に困らないのも使いやすいポイントです。

ダイソーのランドリーバスケットでポイポイ簡単収納♪

ダイソーのランドリーバスケットを利用した簡単収納。100均であるダイソーではちょっとお高めの500円商品ですが、それでも十分にプチプラなのでトライしやすいのではないでしょうか。

収納方法も、ランドリーバスケットの中にポイポイとぬいぐるみを入れていくだけ。見た目もおしゃれなので、お部屋の中にあっても違和感ありません。

上がメッシュで絞れるようになっているのでぬいぐるみが溢れてしまうことなく、スッキリと収納できます。

いろんなアイテムを活用してぬいぐるみをおしゃれに収納しよう♪

ぬいぐるみをおもちゃ箱にしまっている女の子の手

見せる収納、隠す収納とかさばるぬいぐるみを収納する方法を紹介しました。どうしてもかさばってしまい収納が難しいぬいぐるみ。おしゃれな収納方法やスッキリと隠す収納方法、ぬいぐるみの使用頻度や収納ス

ペースなどを考慮して適宜選んでいきましょう。

Instagramの収納方法も参考になるものがたくさんありましたね。プチプラの収納グッズを利用した方法など気軽に真似できそうなものもあったので、お家にあった方法を探してみましょう。

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami