【2021年最新】男の子の名前ランキング!珍しい名前やおしゃれな名前など68選

【2021年最新】男の子の名前ランキング!珍しい名前やおしゃれな名前など68選

最終更新日 2021-08-30 by smarby編集部

生まれた赤ちゃんへのはじめてのプレゼントとなる「名前」。一生使うことになる大切なものだから、しっかり考えて素敵な名前をつけてあげたいですよね。

どんな人間になってほしい、どんな生き方をしてほしいという願いを込められた名づけには、悩む方も多いのではないでしょうか?

呼び方、漢字の意味、イメージなど名前を考える基準はいろいろ。ランキングに入るような男の子の名付けの定番から周りのお子さんと被りたくない!というパパとママのために珍しい名前、おしゃれな名前まで一挙ご紹介いたします!

また、文字数によって名前の雰囲気が変化します。一文字から三文字の名前や、古風な名前、英語からイメージした名前など、盛りだくさん♪ぜひ参考にしてくださいね。

最新♪男の子の名前人気ランキングTOP10

2020年の最新「たまひよ名前ランキング」から、男の子に人気の名前ランキングを紹介します。その名前の漢字の意味やなりたち、イメージなどぜひ参考にしてくださいね。

1位 蓮(れん) 

2000年あたりからTOP10に必ずランクインするほど人気な「蓮(れん)」。

仏教の象徴的な花である蓮(ハス)の花を連想させることから、和の雰囲気もった優しい心を持ち、穏やかな人生を送ってほしいという願いが込められています。蓮の花の花言葉は「神聖」や「清らかな心」です。

また蓮の茎は、しっかりと根を張る植物で水の上に花茎をまっすぐと伸ばす様子から、困難に負けずに強く生きて欲しいという願いも込められているようです。白や薄紅色の大きく立派な花の様子は力強さと気品さが感じられます。

「れん」という響きも呼びやすいですね。

2位 陽翔(はると)

「太陽のように明るく周りを照らし、元気に大きく育ってほしい」という願いを込めた人気の漢字「陽」に一文字でも人気のある「翔」を組み合わせた漢字です。「翔」は、自由に飛び回る意味からスケールの大きさや力強いイメージがあります。

また「陽」は日の当たる所、太陽の光などを意味し、明るくて暖かい印象があることから明るい未来や前向きという印象です。

「陽」も「翔」もポジティブな意味の漢字なので、不安に負けず、目標に向かって高く飛んでいけるような人になってほしいという願いが感じられます。

3位 蒼(あおい)

1990年に名前に使えるようになってからずっと人気がある漢字です。

「蒼」はそのスケールの大きさや雄大さの印象から、「大きな夢をもつ子に育ってほしい」という願いを込めることができます。

また、「蒼」には「草が青く茂る様子」も連想できるため、草が育つようにまっすぐに生きてほしい男の子にぴったりな名前です。草木が茂る4月~6月生まれにはとくに人気があります。

また「蒼」は青空を意味する「蒼天(そうてん)」として使われることもあり、爽やかで壮大な印象があります。字面からもかっこよさが感じられますね。

4位 樹(いつき)

生えている木を意味する「樹」は、草木や植物の総称です。木々が生い茂る様子により「たくましく」「伸び伸びと」成長してほしいという願いが感じられます。

「成長」や「発展」など未来に向けた前向きな表現がイメージでき、大樹のように強くたくましい人に成長して欲しいという気持ちが伝わってきます。

また「樹」は、新緑も想像でき、成長や生命力、自律心も感じられる名前です。「樹」は、動物や鳥が集い憩いを求める場所でもあるので、「協調性」や「優しさ」といった温和で穏やかな雰囲気も伝わります。

特に木々が成長する4~6月生まれに人気の名前です。

5位 湊(みなと)

「湊」は2004年に人名用漢字として認められました。水や船、人やものが集まるという意味の「湊」は、近年男の子の名前によく使われています。みなと=水上航路の集まってくるみなとを意味し、活気あふれる場所を表す漢字です。

人を惹きつけるような魅力が溢れる人になるように、多くの仲間に恵まれるようにという願いがこめられています。大きな海原に向かう爽やかなで雄大な印象もあることから、国際人になって欲しいという意味も。

爽やかで雄大、穏やかなイメージのある「海」にちなんだ名前は男の子に人気です。「湊」も、大きな海や広い港をイメージできるので男の子の名付けの定番になりつつあります。

6位 悠真(ゆうま)

「悠」は心が落ち着き、ゆったりする様子表した文字。落ち着きがあり、大きなものへの憧れやスケールの大きさ、心の余裕が感じられます。「真」は誠実で真面目なイメージで「ありのまま」という意味もあります。

左右対称の字形は、他の漢字との相性がよく、昔から男女ともに人気の漢字です。

これら二つの漢字を合わせた「悠真」は、どんな状況あってもいつも心に余裕を持ち、正しい選択や判断ができる人になって欲しという願いが感じられます。まっすぐに力強く生きていくイメージができる名前です。

7位 大翔(ひろと)

「大」は、文字通り大きくて立派なイメージがあります。大らかでたくましい男の子を表現するのにも相応しい文字で、字形が左右対称でかつ広がりがあり、どんな文字と合わせても相性がよいので見た目もきれいにまとまります。

「翔」は先でも述べましたが、大空を飛び回るイメージ。鳥が羽を広げて飛び回っている様子が連想できることから、力強さ、自由さそしてスケールの大きさが感じられる漢字です。

この二つの文字を使った「大翔」という名前は、自由に大空を大きく駆け回るような心が広く大きな人間になって欲しい、世の中に羽ばたいてほしいという願いが込められた名前です。

8位 律(りつ)

「律」は人として進むべき正しい道という意味で、真面目なイメージがある漢字です。自分を律することができる強い意思を持った人になってほしいという願いが感じられます。

「人として進むべき正しい道が記されたもの」という意味のある漢字です。目標に向かって、自分を厳しく律することができる精神力の強い人になりますように、という思いを込めることができます。

また、音楽の「旋律」から美しく響く音程も表現できます。「法律」や「規律」の言葉の印象から、礼儀正しく真面目な人や約束をきちんと守る人になって欲しいという思いも感じられます。

9位 朝陽(あさひ)

「朝」という漢字は、夜明けの明るさや太陽が昇る希望に満ちた明るいイメージがあります。「澄んだ空気」「物事の始まり」といった朝を連想するエネルギッシュで快活な印象です。

「陽」という漢字は、先にもご説明したように日の当たる所、太陽の光などを意味し、明るくて暖かいイメージがあります。

「朝」と「陽」が一緒になった「朝陽」という名前は将来に向かって力強く前向きな意味を持ち、明るい将来への希望が感じられる名前です。

10位 結翔(ゆいと)

「ゆ」で始まる名前は柔らかく、安定やゆとりを感じられるイメージがあります。柔和(にゅうわ)や優しさ、忍耐強く力強い印象が感じられます。「結」は結ぶ、つなぐ、まとめるなどの意味があります。

「翔」は大空をはばたく力といった意味があることから、自由に伸び伸びと育って欲しいという願いが感じられ、夢や希望に向かって羽ばたく雄大な印象です。

人と人との結びつきを大切にする心優しい人になって欲しい、良い出会いに恵まれ、強い絆で結ばれるようにというメッセージも込められています。

男の子の名前何文字が人気?

赤ちゃんの靴の裏に書かれた英文字

名前には文字数の制限がありませんが、あまり長い文字数になると書きにくかったり覚えてもらいにくかったりということも。最近は、漢字一文字の名前の人気も高まっている傾向ですよ。続いては、文字数ごとの人気の名前について紹介します。

【一文字の名前】意味が伝わりやすい

最近、漢字一文字の男の子の名前の人気が出ていますが、今風のイメージの名前も多いです。漢字一文字の名前は、願いやメッセージがダイレクトに伝わりやすく、シンプル。凛々しくかっこいい印象の名前も多いです。

注意点としては、苗字との相性に良し悪しがあるため、バランスに気をつけて選ぶ必要があります。画数の多い苗字と画数の多い漢字一文字が並ぶと、文字の並び方や見た目が重い印象になる場合があります。

また長い苗字と名前一文字だと苗字と名前の境目がわかりにくくなります。漢字一文字の名前を選ぶときは、苗字と漢字のバランスを考えることが大切です。

【二文字の名前】好きな漢字を組み合わせやすい 

好きな漢字を取り入れやすいため日本では最も多い定番の文字数です。二文字の漢字を自由に組み合わせできるので苗字とのバランスも調整しやすいです。漢字の組み合わせは無限にあり、名前のイメージを幅広く表現することができます。

名前を付けるときに、漢字の意味やイメージと同じように気になるのが漢字の画数です。どんな漢字を使おうかと迷ったときに画数がいい名前で決めるという人もいます。画数がいい名前にしたい場合は二文字の名前が選びやすいでしょう。

【三文字の名前】珍しい名前や古風な名前が多い

三文字の男の子の名前は、2020年のランキングTOP10には入っていないものの、珍しい名前の例として「未来哉(みきや)」「都史正(としまさ)」などがあります。「たろう」や「すけ」を最後につける古風な名前は昔から人気です。

古風で人気がある名前として、悠之助(ゆうのすけ)、朔太郎(さくたろう)や龍之介(りゅうのすけ)などがあります。

また「人」「翔」「斗」を「と」と読ませて三文字目につける名前も人気です。「明希人(あきと)」「海衣翔(かいと)」などは、名前ランキングにも入ってきています。

漢字三文字の名前をつける時に注意したいことは苗字が三文字の場合、難しい漢字を使って三文字にしてしまうとごちゃごちゃした印象を与えます。逆に苗字が漢字一文字ならば、バランスがいいですね。

【珍しいイメージ】男の子の名前

人気の名前をつけたい!というパパやママも多いですが、反対に人と被らない珍しい名前をつけたいというパパやママもいるのではないでしょうか?珍しい名前は印象に残りやすく、覚えてもらいやすいというメリットがあります。

たとえば、「鈴木」や「佐藤」のように日本に多い苗字の場合は、珍しい名前をつけることで個性を表現できますよ。そこで、珍しく魅力的な男の子の名前を紹介します。

【漢字一文字】2音や3音で珍しい読み方が特徴♪

漢字一文字で2音や3音の名前は、センスの良さが感じられるおしゃれな名前が多いです。

2音は力強い響きでインパクトに残りやすいでしょう。よく知られている漢字でも意外な読み方があるものもあります。

  • 楽(がく)周りを楽しませる人になってほしい
  • 宙(そら)壮大で神秘的なイメージ
  • 天(そら)広い空のようにスケールの大きい人になってほしい
  • 碧(あお)青い美しい石のイメージ
  • 慧(けい)訓読みで「かしこ(い)」とあり、彗星をイメージ

3音の名前は、一文字だけで意味がわかる漢字が多く、どんな願いを込めてつけられたのかが伝わりやすいです。

  • 中(あたる)願いが的中する
  • 誉(ほまれ)夢を叶えられるようにという願い
  • 逞(たくま)健康でたくましくという願い
  • 朝(はじめ)一日の始まりのように爽やかにというイメージ

【漢字二文字】珍しい読み方で名前を覚えられやすい♪

漢字二文字の名前なら二つの意味をもった漢字を掛け合わせるので、読み方もイメージももっと広がります。よりインパクトの強い珍しい名前にもできるでしょう。成長していくにつれて多くの人との出会いがありますが、その中でも人と被らない個性的な名前は憶えてもらいやすいでしょう。

  • 景虎(かげとら)歴史上の人物(上杉謙信)の幼名
  • 阿蘭(あらん)海外でも馴染みやすい響き
  • 輝星(きせい)輝く人生を贈ってほしいという願い
  • 虹羽(こう)虹のイメージ、夢に向かって羽ばたいてほしい
  • 琉生(るい)伸び伸びと生きて欲しいという願い
  • 徒夢(とむ)外国人でも呼びやすく、世界で活躍してほしいという願い
  • 一星(いっせい)一番星のように輝く人になってほしい
  • 理人(りひと)知的で賢いイメージ

【漢字三文字】3音や4音で思いを込めやすい♪

漢字三文字を組み合わせると、個性的で珍しい名前をつけることができます。文字が多いので名前に込める願いや思いをしっかりと含めることができ、イメージが伝わりやすいでしょう。漢字三文字は視覚的にもインパクトがあり、男らしさや凛々しさも感じられます。

  • 在久里(あぐり)農業を連想、古風な印象
  • 国太郎(くにたろう)ふるさとや家族を大切にする願い
  • 具理夢(ぐりむ)海外でも馴染みやすい
  • 桜史郎(おうしろう)明朗活発で多くの人から愛される人にという願い
  • 伊桜吏(いおり)人や社会に貢献し、世界で活躍する人にという願い
  • 小次郎(こじろう)剣術の名士、佐々木小次郎より
  • 陽向汰(ひなた)明るいところに向かっていくようなイメージ

【おしゃれなイメージ】男の子の名前

子どもの名前には、パパやママのセンスが表れますね。かっこよくておしゃれな響きの名前をご紹介します。

気取りすぎないけれど、おしゃれなイメージで個性を感じさせるような名前を付けたいというパパやママにおすすめ。ぜひ参考にしてみてください。

【漢字一文字】センスよくすっきりとした印象に♪

漢字一文字の名前は、シンプルで呼びやすい名前が多いです。パッと見ただけで名前に込められた願いが伝わりやすく知的な印象も。

おしゃれな読み方をする個性的な名前は、多くの人の記憶に残り、覚えてもらいやすいというメリットがあります。

  • 慶(けい)喜びが多いハッピーな人生になってほしい
  • 初(うい)フレッシュで爽やかなイメージ
  • 天(そら)才能に恵まれ、高い志を持って欲しい
  • 壱(いち)トップを目指し、リーダーシップのある人になってほしい
  • 浬(かいり)自分のペースを守りつつ大きな夢を抱いて人生を歩んでほしい
  • 道(あゆむ)物事の道理を重んじながら自分の夢に向かって努力する人になってほしい
  • 庵(いおり)趣のある落ち着いたイメージ
  • 縁(えにし)人と人の縁を大切にできる人になってほしい

 【漢字二文字】響きがよくポジティブな印象♪

生まれて来た子どもには、「夢」や「希望」をもって幸せな人生であってほしいですよね。漢字二文字の名前は、響きもよくポジティブな印象があります。未来に向けて「夢や希望を見つけて、前向きに生きてほしい」「人生を切り開いてほしい」という想いを込めることができます。

  • 楽空(がく)人生を楽しく、明るく社交的にという願い
  • 弦希(げんき)人との繋がりを大切に、希望を持って生きて欲しいという願い
  • 凛斗(りんと)落ち着きがあり、一本筋の通った存在感のある人にという願い
  • 時矢(ときや)実行力、瞬発力というイメージ
  • 朝弥(あさや)おおらかで深い洞察力で人生を切り開いて欲しいという願い
  • 歩夢(あゆむ)夢に向かって歩いていくイメージ
  • 開斗(かいと)未来への道を切り開いて欲しいという願い

【漢字三文字】古風で男の子らしい印象に♪

三文字の名前といえば、「~太郎」や「~介」など古風なイメージがありますが、最初の文字を珍しい漢字やおしゃれな漢字を入れることで、個性的で現代っぽい雰囲気の名前になりますよ。

  • 奏太郎(そうたろう)人を楽しませたり、癒したりすることができる人になってほしい
  • 琥太郎(こたろう)力強く、たくましく育って欲しいという願い
  • 大維志(たいし)壮大なイメージ、行動力のある人になってほしい
  • 凛太郎(りんたろう)自分らしさを持った意思の強い人になってほしい
  • 淳之介(じゅんのすけ)人情が厚く人に優しい人になったほしい
  • 孝士郎(こうしろう)親につくす、武士、戦士という意味でよい男をイメージ
  • 椋之介(くらのすけ)素直で穏やかという椋の木の花言葉にちなんで

男の子の名前の付け方Q&A

赤いシルクの布に横たわる赤ちゃん

子どもがこれから一生つきあっていく名前を決めると思ったら、責任を感じてすごく悩んでしまうパパやママもいるでしょう。

これまで漢字の意味や文字数などからご紹介しましたが、他にどんな観点から名前を考えたらよいか、名前のつけ方についての疑問にお答えします。

名付けに画数を考慮する際のポイントは?

日本に古くからある「姓名判断」。生命の画数から総合的に運勢を占うことができ、気になるパパやママも多いでしょう。子供にはできるだけ運勢のよい名前をつけてあげたいですよね。

しかし姓名判断は、あくまでも占いなので参考程度に。姓名判断ができるサイトは、手軽に運勢がわかりますが、サイトによって判断の結果が違う場合があります。その場合は、よい方の結果を信じて納得するのがおすすめです。

画数よりも苗字と名前の兼ね合いや音の響きを大切にして名前を考えましょう。女の子は結婚すると名字が変わるケースが多いですが、男の子は名字が変わらないケースも多いでしょう。

画数を意識するのであれば、名前の部分だけではなく名字と合わせて運勢が良いとされる画数の文字を使って名付けるのも大事なポイントです。

海外でも通用する名前の付け方は?

グローバル化によって、海外で活躍する日本人も多くなりました。これからの時代を生きる我が子には、将来海外で活躍する男性になってほしいと願うパパやママも増えています。

海外で通用しにくい名前の特徴の一つは母音が続く名前です。

たとえば、人気ランキングに必ず入っている「あおい」は、海外では発音が難しい名前となります。海外でも通用する名前のポイントは、外国の人が発音しやすい「か行」「さ行」「ま行」を一音目に使うことです。

たとえば、「かい」「けん」「さく」「まさ」など、ニックネームのような名前や短い名前は呼びやすいでしょう。

また、英語で変な意味にならないかも確認しましょう。日本ではふつうの言葉でも、海外では「変な意味」や「悪い意味」をもった名前もあります。あらかじめチェックしておくことが大切です。

最近は古風な名前が人気なの?

最近は「キラキラネーム」よりも歴史や伝統を感じさせる名前を「しわしわネーム」と呼ばれる古風な名前が人気の傾向にあります。

古風な名前には、男らしさや真面目さ、歴史的なロマンをイメージするものが多く、男の子の名前として知的で上品な印象があると話題です。

古風な名前を考えるときのポイントは、名前の文字数を先に決めることです。そして苗字とのバランスもポイント。

武士や武将の名前のような歴史上の人物に使われている漢字を参考にすると「強さ」や「たくましさ」をイメージした名前になります。また万葉集や古今和歌集などの古典を参考にすると日本らしい和の雰囲気の優しい名前になります。

男の子に素敵な名前をプレゼントしよう

母親の指を握っている産まれたばかりの赤ちゃん

赤ちゃんの名前の最新ランキングや人気の名前をご紹介しました。珍しい名前やおしゃれな名前もぜひ参考にしてくださいね。

辞典や育児本を購入して赤ちゃんが誕生する前から考えておくのはもちろん、赤ちゃんの顔を見てから考えてもいいでしょう。

赤ちゃんを迎えると生活ががらりと変わり、なかなか落ち着かないので、あらかじめどんな願いをこめた名前にしようかを考えておくと安心ですよ。

男の子のこれからの成長を願い、パパやママの思いが詰まった素敵な名前をつけてあげてくださいね。

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami