キッズ用ラッシュガードおすすめ27選!選び方&タイプ別にアイテム紹介

キッズ用ラッシュガードおすすめ27選!選び方&タイプ別にアイテム紹介

最終更新日 2021-05-19 by smarby編集部

今年も夏がやってきます!
夏といえば水のレジャー。海にプールに水遊び。
子どもと一緒に思いっきり楽しみたいですよね。
ママは、自分の日焼け予防に余念なし。

ところで、キッズの紫外線対策、どうしていますか?
ご存知でしたか?今や、ベビーもキッズもラッシュガードを着るのが当たり前の時代。
ラッシュガードは、「着る日焼け止め」と言われており、帽子と同じく夏のマストアイテムとなっています。

そこで、今回はキッズのラッシュガードを特集します。
子どもにラッシュガードが必要な理由から、選び方のポイントの説明。
その後、おすすめのラッシュガードを長袖トップス・半袖トップス・ボトムス・セット別にご紹介します。

UVカット対応でしっかり子どもの肌を守ってくれる1枚が見つかりますように♪

Contents

キッズラッシュガードはなぜ必要?

キッズにラッシュガードが必要な理由

1.紫外線対策

美容目的以外でも、日焼けはよいものではないことが近年判明してきました。大人になってから気をつければいいわけではなく、子どもの頃から紫外線対策をする必要があるのです。

世界保健機構(WHO)が以下のように発表しています。
・生涯の半分に当たる紫外線は18歳までに浴びる。
・子ども時代の日焼けが後年の皮膚がんや眼のダメージ発症のリスクを高める

参考)世界保健機構(WHO)UV Home
   ※英語のサイトです

実は怖い日焼け。子供のために、帽子・日焼け止め・ラッシュガードで、肌をしっかりと守ってあげたいですね。

2.ケガ防止

ラッシュガードが、水のレジャーで必要な理由2つ目。
それは、ケガから守る役目です。

ラッシュガードは元々、サーフィンで「rash (すり傷)からguard する」ことを見込んで作られたアイテムなんです。
水で遊ぶ時、子供は楽しくてはしゃいだり、走ってしまったり、結果転んでしまうことも多いですよね。
そんな時、肌が出ていたらダイレクトにけがしてしまいます。

特に海では、岩肌やサンゴで擦ったり、クラゲに刺されたり…気をつけるポイントが多い。
せっかくの楽しい時間、子供の泣き顔は見たくないですよね。
ラッシュガードを着せて、万が一のケガを予防しましょう。

3.冷え防止

ラッシュガードは、日焼けやケガ防止の他に、身体を冷えから守る役割も期待できます。

特に、長時間海で過ごすときには、ラッシュガードを着せたほうが◎。
保温効果は期待できませんが、海から上がったあと、水着の上から着て体温の急激な低下を防げます。 
速乾性が高いものを選べば、すぐに乾きます。

ラッシュガードの他に、フードの付いたラッシュパーカーというアイテムもあって、使い分けるとより快適です。
反対に、暑すぎる日は、濡れたラッシュガードを羽織っていることで熱中症予防になりますよ。

キッズラッシュガードの選び方

水遊び ラッシュガード

1.UVカット率

洋服の紫外線カット率の表記はUPFであらわします。
数値が高いほど、紫外線カット率がアップ
例えば、「UPF50+」のラッシュガードは、何もしていない状態の50倍、紫外線の影響を受けません、という意味です。

ラッシュガードに求める一番の目的は紫外線対策!という方は、数値の高いものをチョイスするといいでしょう。
紫外線遮断率も合わせてチェックすることがさらにおすすめです!

2.速乾性

ラッシュガードの素材はナイロンがメイン、+ポリウレタンのものが多く、濡れてもすぐ乾きます
さらに、「速乾性が高くすぐ乾く」をセールスポイントにしているラッシュガードも多く出ていますよ。

ラッシュガードの仲間のラッシュパーカーの中には、綿などが混合されているタイプのものもあり、速乾は期待できないので、割り切って陸にいる時に使いましょう。

ラッシュガードを購入する際には、洋服以上に素材の表記確認をきちんと確認することをおすすめします。

3.サイズ

元々、ラッシュガードは、伸縮性に優れた素材で、身体にぴったりとしたサイズ感に作られています。
それは、水中で泳ぐことを前提にしているから。
ダボッとしたものは、ラッシュガードと身体の間にできた隙間に水が入って重くなり、動きにくいのです。

この点から、お洋服と同じ感じで、キッズに大きめサイズを買うのは黄色信号
一番良いのは、子供の身長と胸囲から判断し、「ジャストサイズ〜ワンサイズ上」を選ぶこと。

ラッシュガードは、成長を見越したサイズを買うより、ひと夏たっぷり活躍してもらって、着倒すというスタンスがいいと思います。

水のレジャー以外にも、BBQやキャンプや魚釣り、ハイキングなどあらゆるアウトドアでもラッシュガードは使えるので、ひと夏着倒す精神でももったいなくないです♪

4.形

ラッシュガードには長袖タイプと半袖タイプがあり、袖の長さが気になるママは多いもの。
それぞれの良さをあげてみます。

【長袖のメリット】
・腕の日焼けを予防
・擦り傷の予防
・半袖焼け防止

【半袖のメリット】
・暑くない
・脱ぎ着が楽

デメリットは、メリットの逆と思ってください。
ご家庭毎の好みになりますが、短時間しか使わない&日焼けのあとは気にしない(すでに半袖焼けがある)場合は、脱ぎ着が楽な半袖のラッシュガードを。
長時間太陽の下にいる予定、日焼けやケガはがっちり予防したい方は長袖のラッシュガードを。

という風に選ぶとよいと思います。

また、ファスナー付きのラッシュガードもあります。
主流のラッシュガードの形は2つ。
ファスナーがあるタイプとなしのTシャツタイプです。

脱ぎ着させるのが楽なタイプは、断然ファスナー付きタイプのラッシュガード。
特に長袖のラッシュガードは、ファスナーがあったほうが着替えの時短になるのでおすすめ!

一方、ファスナーがない、Tシャツの形をしているタイプのラッシュガードは、動きやすさの点では軍配が上がります。
アウトドア用のラッシュガードを選ぶときは、動きやすさを重視して選んでもいいですね!

キッズ用のラッシュガードはトップスだけではなく、タイツやレギンスのようなボトムスもあります。
また、ボトムスやキャップ等とセットで売られているラッシュガードもありますよ。

ボトムスまであれば全身の日焼けやケガ防止に、効果を発揮します。
セットは、一気に全部揃うので使い勝手◎ですね。

【長袖トップス】キッズラッシュガード

それではここからはタイプ別にキッズラッシュガードをご紹介していきます。

【チルドレン通信】無地ラッシュガード

【チルドレン通信】無地ラッシュガード

【チルドレン通信】の長袖ラッシュガードはファスナー付き(フードなし)。
無地なのでどんな水着との相性もバッチリ!
胸元にある「イカリ」マークがワンポイントで入っています。

首元までカバーできる様に襟が少し高めになっていますが、顔をファスナーで傷つけないよう、ファシナーカードがあるので安心です。

サイズは80cm〜140cmまで幅広く展開しているので、兄弟や姉妹で揃えるのもおすすめ。

丈がフリルタイプのラッシュガードはこちら。
胸元のマークは可愛いお花になっています。

【チルドレン通信】無地ラッシュガード

【HeleiWaho(ヘレイワホ)】バイカラーがおしゃれなフード付き長袖ラッシュガード

【HeleiWaho(ヘレイワホ)】はハワイ後で「外に遊びにいこう」という意味があります。
その名の通り、UPF50+機能がついており、日焼けやケガから子どもを守ってくれます。

そして、ポリエステル100%素材で速乾性も抜群。
水から上がったあとの冷えを軽減してくれてます。
もちろん陸上での使用感もgood!

【NIKE(ナイキ)】学校用にも便利なシンプルデザイン

有名スポーツメーカーの【NIKE(ナイキ)】からは、ナイキのロゴが入ったキッズ&ジュニア向けのシンプルなラッシュガードが登場。
学校のプールやスイミングスクールに使う子どもも。

ファスナー付き&ストレッチの効いた素材なので着脱も簡単です。
UVカット機能もあり紫外線もしっかりカバー!

【quoti use fith(クゥオティ ユース フィス)】りんご柄が目を引く

【quoti use fith(クゥオティ ユース フィス)】

quoti use fith(クゥオティ ユース フィス)】の2021春夏新作のラッシュガードは可愛いりんご柄!
大きなりんごがとっても目を引くので、プールや海などのレジャーの時にもおすすめです。

UPF50+で紫外線対策もOK!
カラーはピンクの他にブラック・ブルーもあるので男の子にもぴったりです♪

【OCEAN&GROUND(オーシャンアンドグラウンド)】プリント柄で存在感あり

カラフルでインパクトのあるプリント柄が可愛い【OCEAN&GROUND(オーシャンアンドグラウンド)】のラッシュガード。
前開きデザインなので濡れた後の着替えも楽チン!
胸元にはさくらんぼのワンポイントが入っているデザインも♪

襟が高いので紫外線から首元までしっかりと守ってくれます。

【devirock(デビロック)】かっこいいロゴでクールな印象に

【devirock】長袖ジップラッシュガード

腕の部分に英字がプリントされたスタイリッシュな【devirock(デビロック)】のラッシュガード。
ストレッチ性のあるポリニット素材を使用し、着脱しやすい作りになっています。
さらさらの肌ざわりで着心地の良さも抜群!

フードが付いているので暑い太陽から頭を守ってくれますね。

【CatherineCottage(キャサリンコテージ)】水辺に映えるストライプやドット柄

【CatherineCottage】フリルラッシュガード

おしゃれで上品なキッズドレスやフォーマルウェアを販売する【CatherineCottage(キャサリンコテージ)】。
ラッシュガードも可愛いんです!
裾フリルもあり、おしゃれが大好きな女の子におすすめ♪

柄は全部で3種類(小花・ドット・ストライプ)&カラーは4種類。
どれにしようか迷ってしまいますね♡

フードが付いていないラッシュガードはこちら。

【CatherineCottage】キッズ ラッシュガード

【Gelato(ジェラート)】フリルがキュートなアクセントに

女の子が好きなカラー(ピンク・ホワイト・パープル)×小さなハート柄×胸元のリボンがキュートな【Gelato(ジェラート)】のラッシュガード。
リピーターも多く、この度再・再・再・再入荷とのこと!
淡い色合いがどんな水着にも合わせやすい♪

UPF50+機能もしっかりあります!
可愛いだけじゃなく子どもの肌をしっかりガードしてくれるのも人気に秘訣です。

【TeddyShop(テディショップ)】普段使いOKなシンプルデザイン

【TeddyShop】キッズ カラフルジップアップラッシュガードパーカー

無地なので、男女どちらにも似合う【TeddyShop(テディショップ)】のラッシュガードパーカー。
指穴あきの長袖で手の甲まですっぽりカバーしてくれます。
フードもついており、熱中症対策にもばっちり!

裾フリルがついたラッシュガードもあります。
女の子におすすめ♪

【TeddyShop】ガールズラッシュガード

【半袖トップス】キッズラッシュガード

【devirock(デビロック)】まるでTシャツのような着心地

【devirock】半袖ラッシュガード

プチハイネックとプリント柄がまるでTシャツのような【devirock(デビロック)】の半袖ラッシュガード。
日焼けや擦り傷などからしっかりと子どもの肌を守ってくれます。

着心地と見た目のデザインにこだわった【NEV SURF(ネブサーフ)】

1980年にオーストラリアのサーファーが立ち上げた【NEV SURF(ネブサーフ)】。
無地にブランドロゴが入ったシンプルさには、大人顔負けのスタリッシュさがありますね。

ストレッチ素材なのでアクティブに動き回る子どもにもぴったり。
水の中でも体にしっかりとフィットしてくれます。

【volcom(ボルコム)】3歳〜小学校中学年におすすめ

腕のところに【volcom(ボルコム)】の文字が入った半袖ラッシュガードは「かっこいい」のひと言!
兄弟で色違いを着るのもいいですね♪

UPF50+機能もあり、紫外線対策もばっちりです。

【RUSTY(ラスティ)】ファスナー付きラッシュガード

コアなサーファーに支持される【RUSTY(ラスティ)】からキッズラッシュガードをご紹介。
半袖ラッシュガードは光の角度によって、ロゴが浮かび上がるデザインになっています。

ジップトップにはカバーが付いているので、ファスナーの金具でケガをすることもありません。

水陸両用!【BABY GANG(ベビーギャング)】のTシャツラッシュガード

BABY GANG(ベビーギャング)】のTシャツラッシュガードは、なんと26種類!
無地なのでどんな水着にも合わせることができます。

こちらのラッシュガードは、メンズ5Lサイズまであるので親子でお揃いにするのもおすすめ♪
首回りもゆったりしており、速乾性に優れたドライ素材で作られています。

【GLAZOS(グラゾス)】首元までしっかりガード

【GLAZOS】半袖ラッシュガード

UV加工がしっかりと施されてた【GLAZOS(グラゾス)】の半袖ラッシュガード。
UPF50+機能があり、長時間にわたって紫外線からお肌を守ってくれます。
水辺や屋外でのレジャーシーンにも大活躍してくれること間違いなし!

胸元にブランドのロゴがあり、GLAZOSらしいかっこいいデザインになっています。

【上下セット】キッズラッシュガード

熱中症対策の帽子もセット【teddyshop(テディショップ)】

【TeddyShop】水着 ヨットイラスト ボーダーキャップ3点セット

半袖ラッシュガード・パンツ・スイムキャップの3点が入った【teddyshop(テディショップ)】のラッシュガードセット。
夏らしいヨットのイラストはSNS映えもばっちり!
半袖ラッシュガードの背中には、ジッパーが付いているので着脱に便利です。

半袖ラッシュガードの3点セットの他に、七分丈・長袖ラッシュガードのセットもあります。
どのセットも帽子付き。

七分丈ラッシュガード+ロングパンツのセットはこちら

【TeddyShop】キッズ水着 七分丈ラッシュガード+ロングパンツ+キャップ 3点セット

長袖ラッシュガード+ハーフパンツのセットはこちら

【TeddyShop】キッズ水着-男の子-長袖ラッシュガード-パンツ-帽子-3点セット-セットアップ

【Ruffle Butts(ラッフルバッツ)】とにかくかわいい!

お尻のフリルがかわいい、【Ruffle Butts(ラッフルバッツ)】の長袖ラッシュガードセット。
トップス裾にも女の子らしいキュートなミニスカートの様なフリルがついています。

3ヶ月のベビーから10歳の女の子まで幅広いサイズ展開!
姉妹でおそろいを着て並ぶ姿はまさに天使。

【韓国ラッシュガード】ビビットカラーで個性的に

大きな花柄のトップスにフリルスカートの付いたボトムスのセット。
ピンクはキュートに、濃いめのパープルは大人っぽい印象に。
写真映えばっちりなセットです。

【next design(ネクストデザイン)】ラッシュガードとレギンスのセット

上下長袖の【next design(ネクストデザイン)】のラッシュガードセット。
海あそびの時に、くらげなどから子どもを守ってくれるのでおすすめです。
ラッシュガードの一部にカラフルな色が入っていておしゃれなデザイン!

キッズ水着部門1位を獲得!【mayababy(メイベビー)】

楽天のキッズ水着部門で過去に2度、1位を獲得したことのある【mayababy(メイベビー)】のラッシュガードセット。

長袖ラッシュガード・ショートパンツ・レギンス(長ズボン)がセットになっています。
ショートパンツなしで着るのもOK!
その日の気分で着回しができるのはキッズも嬉しい♪

【ボトムス】キッズラッシュガード

1枚で着ても透けない【子ども用ハーフパンツ sum-1

水陸両用のハーフパンツ。
速乾性バツグンでUVカット機能あり!
耐塩素素材なので特にプールあそびにぴったり♪
海あそびに使う場合は、パンツの下にレギンスを着ることをおすすめします。

【HeleiWaho(ヘレイワホ)】キッズの足を守るレギンス

HeleiWaho(ヘレイワホ)】から、レギンスタイプのキッズラッシュガードをご紹介!
ハワイらしく、ハイビスカスが前面にプリントされています。
150cmまであるので姉妹や母娘でおそろいを着るのもかわいいですね♪

夏です!キッズのラッシュガードの準備はOK?

夏の海に行く

キッズにラッシュガードが必要な理由は、子供こそ確実な日焼け対策が必要なこと。
それから、危険から守り安全に遊ばせるため、でしたね。

夏は、子供がぐんと成長する季節。色々経験させてあげたい。
暑いから水遊びがとにかく気持ちいい! 思いっきり遊びたい☆

水のレジャーに、山へのアウトドアに、ラッシュガードがあると万全!
キッズ用ラッシュガードを今から用意しておきましょう。

今年の夏も、楽しい思い出の1ページを。
子供の笑顔が溢れる日々になりますように♪

▼ストクラキッズでラッシュガードや水着をぜひチェックしてみてくださいね♪▼
ストクラキッズで販売中のラッシュガードはこちら!

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami