香りを楽しむ【アロマディフューザー17選】おうち時間をもっと快適に過ごしたい方必見

香りを楽しむ【アロマディフューザー17選】おうち時間をもっと快適に過ごしたい方必見

最終更新日 2021-08-26 by smarby編集部

おうち時間やリモートワークの需要が増えてきている今、リラックス効果のある香りを楽しめる「アロマディフューザー」の人気も高まってきています。

そこで、今回はおすすめのアロマディフューザーを5つのタイプ別に厳選しました。
それぞれのディフューザーのメリット・デメリットや選び方もまとめています。
アロマディフューザーは自宅でアロマの香りを楽しむのはもちろん、プレゼント用としてもおすすめです。
アロマ初心者の方向けのディフューザーもご紹介します。

好きなエッセンシャルオイルの香りに包まれると、心も体もリラックスできますよね。
お家時間がもっと快適になりますように。

Contents

アロマディフューザーとは?

アロマディフューザー

アロマディフューザーとは、アロマオイル(精油やエッセンシャルオイル)を空間に広げる器具のことを言います。

アロマの香りには癒し効果があり、ストレス解消やリラックスしたい時にもピッタリなのです。
また、トイレや車の中など、気になる匂いを消すための「消臭用」として使う方もいますね。

目的に応じてアロマディフューザーを使い分けてみると、よりアロマを楽しめます。

アロマディフューザーの種類

アロマディフューザーは、様々な種類がありますが、中でも人気のある5つのタイプをご紹介します。
それぞれのメリット・デメリットもまとめました。

1.水を使う【超音波式ディフューザー】アロマオイルをミストで拡散

超音波式ディフューザーは、専用タンクの中に水を入れ、アロマオイルを垂らします。
その水に超音波の振動を与え、水とアロマオイルをミスト状にして空間に拡散させます。

加湿機能もあり、風邪などの予防策として使用している方もいます。

・メリット
即効性も高く、広い範囲にアロマの香りを広げることができます。
ライト機能も備わった商品もあり、間接照明としてもおしゃれです。

・デメリット
水を使うため雑菌やカビが生えてくることがあり、こまめなメンテナンスが必要となります。

2.水を使わない【噴霧式アロマディフューザー】精油の原料のみで香りを楽しむ

エッセンシャルオイルを霧状にして噴出したり、吹き掛けたりするのが噴霧式アロマディフューザーです。

・メリット
水や熱を加えないので、アロマの原液本来の香りを楽しむことができます。
アロマオイルのボトルを直接取り付けるタイプもあり、準備が簡単です。

・デメリット
原液を直接使用するため、消費がやや早いです。

3.水を使わない【加熱式ディフューザー】熱で​​アロマオイルを温める

加熱式ディフューザーはアロマポット式と呼ばれることもあります。
専用のガラス瓶にアロマオイルを垂らし、電気や火で温めることで香りを楽しむことができます。

・メリット
加熱式ディフューザはコンパクトサイズが多く、場所を取りません。
また、照明として使うことができるので、お部屋を素敵な雰囲気にしてくれます。

・デメリット
火や熱を加えるため、アロマオイル本来の匂いと少し異なることがあります。
火を使う場合は、子どものやけどや火事に注意が必要です。

4.水を使わない【リードディフューザー】手軽に香りを広げる

リードディフューザーは、エッセンシャルオイルが入っている瓶に木や竹でできたスティックを入れます。
スティックがアロマを吸い上げることで香りが広がっていくため、「ルームフレグランス」と似ています。

・メリット
水や火・熱・電気などを一切使用しないので手軽にお部屋に取り入れることができます。アロマオイル本来の香りを楽しめます。
また、小さな子どもがいるご家庭でも安心です。

・デメリット
アロマオイルを吸い上げて香りを空間に広げるまでに時間がかかります。

5.水を使わない【アロマストーン】アロマ初心者におすすめ

アロマストーンとは、その名の通り「ストーン(石)にアロマオイルを数滴垂らして香りを楽しむ」ことを言います。
アロマオイルが垂れてしまうこともあるので、ストーンの下には必ず陶器などの受け皿を置きましょう。

・メリット
リードディフューザーと同様に、水・電気・火などを使わないので、忙しい時でも簡単に香りを楽しむことができます。
また、コンパクトなので持ち運びも可能です。

・デメリット
香りを広範囲に拡散することはできません。

アロマディフューザーの選び方

お気に入りのアロマオイル

続いてはアロマディフューザーの選び方をご紹介します。
目的によってアロマディフューザーの種類も選びやすくなりますね。

1.効果範囲で選ぶ

アロマディフューザーはタイプによって効果範囲が異なります。
リビングなど広めの場所で使う場合は、広範囲にアロマを拡散できる「超音波式ディフューザー」や「噴霧式アロマディフューザー」がおすすめです。

トイレや玄関・寝室など限られたスペースには「加熱式ディフューザー」や「リードディフューザー」・「アロマストーン」がピッタリです。

2.継続時間で選ぶ

ディフューザーの種類によって継続時間も異なります。

例えば、「超音波式ディフューザー」の継続時間は約3〜6時間ほど。
「噴霧式アロマディフューザー」はエッセンシャルオイル20滴で約1時間ほど、「リードディフューザー」はオイル100mlで平均して1ヶ月ほど香りを楽しむことができます。

「アロマストーン」は、エッセンシャルオイルの種類や垂らす量により多少異なりますが、約1〜3日ほど香りが続きます。
「加熱式アロマディフューザー」は、2時間以上の継続使用ができる商品もあります。

タイマー機能が搭載されたディフューザーもあるので、就寝前に寝室で使うのもおすすめです。

3.お手入れのしやすさで選ぶ

「リードディフューザー」は、エッセンシャルオイルの付け足しやスティックの入れ替えのみが必要となり、ディフューザーの中でも特にお手入れが簡単です。

反対に、「超音波式ディフューザー」は水を使用しているためカビが雑菌が繁殖しやすく、ディフューザーの中で最もこまめにお手入れが必要になります。5回に1回程度のお手入れをおすすめします。

「噴霧式アロマディフューザー」や「加熱式ディフューザー」も目詰まりを防いだり、火でオイルを炙っているので定期的なお手入れをした方がよいでしょう。

「アロマストーン」はストーンの色が変色してきたり、香り立ちが悪くなってきたら交換の目安です。

お手入れ頻度や方法が付属の説明書にご確認くださいね。

おすすめのアロマディフューザー5選【超音波式】

それでは、アロマディフューザーのタイプ別におすすめのアイテムをご紹介します。

小さめなのにパワフル【Stadler Form Mia】

連続で10時間香りを楽しむことができる【Stadler Form(スタドラーフォーム) Mia】。

スイス人のデザイナーによってデザインされたディフューザーは、シンプルかつスタイリッシュ。どんなお部屋にもマッチします。

好きなオイルをタンクに垂らし、水を入れるだけなのでとても簡単ですね。

コンパクトサイズなのでリビングやデスクの上・ベッドサイドなど、好きな場所に置くことができます。

天然のブナ材を使用【木製アロマランプポット】

ブナ材を使った【木製アロマランプポット】。
温かみのあるデザインはリラックス効果もバツグン!

ランプは3段階で明るさを調整することができるので、就寝前の寝室に置くのも◎。
アロマの香りとともに1日の疲れを癒してくれますね。

付属の計量カップでポットに水を入れ、アロマを2〜3滴垂らすだけでOK!
小さなお子さんがいるご家庭でも安心して使うことができます。

間接照明にもぴったり【次亜塩素酸水対応アロマディフューザー】

7色のLEDライトが付いた【次亜塩素酸水対応アロマディフューザー】。
「ミストのみ」・「ライトのみ」とそれぞれ単体で使えるのもおすすめポイント。
付属のリモコンは5メートルの範囲で操作が可能です。

加湿機能もあるので、風邪予防や肌の乾燥防止にもおすすめのアイテムです。

ステンドグラスのようなデザイン【カレード ライティングアロマディフューザー】

ステンドグラス調のガラスシェードが目を引く【カレード ライティングアロマディフューザー】は、1点1点手作りで作られています。
アロマディフューザーとして使用しない時もおしゃれなインテリアになります。

3段階のライトに、1時間2時間のオフタイマー設定もあり、機能も充実。
目と鼻から癒しの香りを届けてくれるので疲れた体にジワ〜っと染み込みますね。

プレゼントにも最適【アロマディフューザーキャンディーポット】

キャンディーが詰め込まれているようなガラス瓶で作られた【アロマディフューザーキャンディーポット】。
キュートな見た目から、女性へのプレゼントとして人気があります。
ベッドサイドや洗面所・玄関先に置いても可愛いですね。

専用ACアダプタとUSBケーブルがついているのでパソコンに繋げて使用することも可能です。
仕事のお供にもおすすめです。

おすすめのアロマディフューザー3選【噴霧式】

続いては、噴霧式アロマディフューザーを3つご紹介します。

どこへでも持ち運び自由【コードレス噴霧式アロマディフューザー】

コードレスタイプの噴霧式アロマディフューザーなので、部屋中どこへでも持ち運びが可能です。
3段階の出力調整機能があり、狭い車の中から60畳の広い部屋まで使用できます。
車内にあるカップホルダーにピッタリ収まるサイズなのは嬉しいですね。

噴霧式アロマディフューザーは水なしで使えるので、部屋の湿気を気にする必要もありません。

ダイアルで強弱を調節【エッセンシャルオイルディフューザー】

小さめのガラス便がおしゃれな【エッセンシャルオイルディフューザー】。
約10分稼動・約30分休止を3回繰り返して停止する、タイマー機能がついて再登場しました!

ダイアルで香りの強弱を調整することができ、約6~20畳までの部屋にしっかり香りを届けることができます。

アロマボトルを差し込むだけ【コンパクト噴霧式アロマディフューザー】

付属のアロマボトルにお気に入りのアロマオイルを入れ、ディフューザーに差し込むだけで香りを拡散
アロマボトルと同じ作りのオイルであれば、そのまま差し込むことも可能!

16種類のモードで噴霧時間や休止時間を設定することもできます。
自分好みにカスタマイズしておうち時間を楽しめますね。

おすすめのアロマディフューザー3選【加熱式】

続いては、加熱式のアロマディフューザーをご紹介します。

レトロな雰囲気を味わえる【BRUNO ノスタルアロマランプ】

ガラスの上部にあるくぼみにエッセンシャルオイルを垂らし、ランプの熱で香りを拡散する【BRUNO(ブルーノ)】のノスタルアロマランプ。

オレンジ色に灯るランプのあかりが懐かしさを感じさせてくれます。
おうち時間をさらにリラックスさせてくれること間違いなし!

ガラスなので、残ったオイルも簡単に拭き取ることができ、お手入れも楽チン。

コンセントに差し込むだけ【Millefiori アロマディフューザー】

「エアーデザイン」をコンセプトに持つイタリアのブランド【Millefiori(ミッレフォーリ)】。
アロマディフューザーをコンセントに差し込むだけで完成!
忙しい時間でも手間をかけずに癒し空間を演出することができます。

1日8時間使用して、約2ヶ月間使うことができます。

さくら模様で和を演出【コンセント型アロマランプ】

さくら模様がおしゃれなコンセント型のアロマランプ。
こちらの商品も上部のくぼみ部分に精油を垂らし、LEDライトの熱でオイルを揮発させてを香り広げるタイプになります。

和室にピッタリな模様ですが、廊下などちょっとした明かりが欲しい場所にも最適です。

おすすめのアロマディフューザー3選【リードタイプ】

続いては、トイレや玄関先にもおすすめのリードディフューザーを3つご紹介します。

おしゃれな陶器のボトル【UNWIND フレグランスリードディフューザー】

素焼きのシンプルな色合いと陶器のボトルがおしゃれな【UNWIND フレグランスリードディフューザー】。
大人っぽいデザインが落ち着きのある部屋にマッチしてくれます。

100mのエッセンシャルオイルとセットになっているのでギフトとしても人気があります。

Made in Japanで安心【SHOLAYERED リードディフューザー】

5畳ほどの空間にしっかりを香りを届けてくます。
2日に1度程度、スティックをひっくり返すことでより香りを楽しむことができます。

香りは全部17種類あり、どの香水が好みかわからない!という方のために、エッセンシャルオイルのお試しサービスも展開しています。

ハーバリウムも楽しめる【Nordic Collection リードディフューザー】

ディフューザーの中に色鮮やかな可愛い花が入った【Nordic Collection(ノーディック コレクション)】のリードディフューザー。

視覚的にも楽しませてくれるので、プレゼントにもおすすめです。
香りは約6ヶ月ほど持続してくれます。

おすすめのアロマディフューザー3選【ストーンタイプ】

最後に最近人気急上昇中のアロマストーンをご紹介します。

少しずつゆっくりと香りを楽しみたい方におすすめです。

手のひらサイズでどこでも置ける【touki series アロマストーンセット】

素焼き部分に精油が素早く吸収されて、ゆっくりと香りを拡散してくれる【touki series(トウキシリーズ)】のアロマストーンセット。

落ち着いたワンカラーのアロマスートンから、ドット柄がアクセントの可愛らしいカラーまで全部で6色。

また20種類あるエッセンシャルオイルの中から5mlのオイルが2本セットになっているので、届いたその日からすぐに香りを楽しむことができます。

見せるインテリアにもおすすめ【&sh アロマストーン 3個セット】

見た目も華やかな【&sh(アンドエスエイチ)】の アロマストーン。

ケースに入っているので、使わない時はホコリが入らないようフタを締めておくことができます。受け皿を用意する必要もないのは嬉しいポイント。

トイレや洗面所、火を使わないのでお風呂場にもおすすめです♪

上品なワンカラー【MONO アロマストーンセット】

MONO(モノ)】のアロマストーンは、3種類のエンボスデザインが描かれた陶器のアロマスートンとくすみカラーの専用受け皿がセットになっています。

デスクやベッドサイドなど、場所を取らずどこにでも置けるアロマストーンです。

アロマディフューザーで癒しの時間を楽しむ

コーヒーを飲みながらお家時間を楽しむ女性

色々なタイプのアロマディフューザーをご紹介しましたが、気になるアイテムはありましたか?

小さなお子さんがいるご家庭や、手軽にアロマを楽しみたい方には、「リードディフューザー」や「アロマスートン」が特におすすめです。
「超音波式ディフューザー」は、広範囲に香りを拡散してくれるのでリビングなどの広い場所にピッタリですね。

ディフューザーによって効果が異なりますので、ぜひ購入前にそれぞれの特徴をチェックしてみてくださいね。

アロマディフューザーで素敵な香りに包まれながら、リラックスタイムをお楽しみくださいね。

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami