芋掘りの服装はどうする?必要な道具や持ち物もチェックしよう!

芋掘りの服装はどうする?必要な道具や持ち物もチェックしよう!

最終更新日 2021-11-18 by smarby編集部

秋になると園のイベントで芋掘りに行く保育園や幼稚園もありますね。ママやパパも芋掘りに参加する親子遠足の場合、服装に悩んでしまう保護者も少なくありません。子供の場合は園の体操服やスモック等を着用することが多いようですが、大人はどうしたらいいでしょうか?

今回は、芋掘りの服装や道具、あったら便利な持ち物について紹介していきます。また、家族で芋掘りに行く時の子供の服装についてもまとめました。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

芋掘りに適した服装とは?

芋掘りの服を選ぶママ

芋掘りにはどんな服装が適しているのでしょうか? 場の雰囲気はもちろん、安全性を考えて選び方のポイントをチェックしてみましょう。

動きやすく汚れてもいい服を選ぼう

芋掘りは土を触ったりスコップなどの道具を使ったりするので、汚れるのはもちろん怪我をする可能性もあります。安全のためにも長袖・長ズボンを着用し肌を露出しないようにしましょう。

また、しゃがんで作業をするので動きやすい服装がベター。さらに、汚れが目立たない黒やグレー等の服や捨てる予定の服がおすすめです。芋掘りは汚れることが前提なので、洗濯できる洋服を選ぶと◎。じゃぶじゃぶ洗う必要が出てくることを想定し、ニットなどは出来るだけ避けましょう。

また、芋掘りで服が汚れた場合や子供の泥遊びで土がたくさん付いた服などを洗濯するのも大変ですよね。
頑固な汚れにはこちらの石鹸がおすすめです♪

▼泥汚れの落とし方もチェックしておこう▼
子供服のシミ、諦めるしかないのでしょうか?おすすめ2点をご紹介
簡単!泥汚れの落とし方!子供服の洗濯方法も教えます!

園の芋掘りにママが参加するときの注意点

園児とママ

保育園・幼稚園の芋掘りにママが参加する場合も汚れてもよい動きやすい服を着れば大丈夫です。とは言え、やはり他のママがどんな服装で来るか気になってしまいますね。ここでは注意点について知っておきましょう。

園行事はいつだってTPOが大事。不安なら事前リサーチを

芋掘りは芋を掘る場であって、おしゃれを披露する場ではありませんよね。主役は子供ですし、場にそぐわない服装をしていると、悪目立ちします。芋掘りに適したカジュアルな服装を心がけるようにしましょう。

それでも心配なママは、事前に園の先生に例年保護者はどんな服装をしているのか尋ねてみたり、先輩クラスのママや芋掘り行事の経験があるママに聞いてみてはいかがでしょうか。特に足元をどうするかは迷いがちなので、長靴は必要かなど確認しておくと安心です。

芋掘りにおすすめのママの服装

芋掘りに最適な服装をトップス・ボトムス・足元をチェックしていきましょう。

トップス

3つのポイントをおさえて、ママにおすすめのトップスを紹介します。

トップスを選ぶポイント
1.胸元が大きく開きすぎない(かがんだときの胸チラ対策)
2.丈が長すぎない(かかんだときの裾の引きずり・汚れを防ぐ)
3.ダークカラー系(汚れ対策)

・長袖Tシャツ 

ラウンドネックで胸元も広がりにくい長袖Tシャツです。ゆったりしたシルエットで動きやすく、ヘムラインで体型をカバーしてくれるのも嬉しいです!

・長袖スウェット

ダークカラーの動きやすいスウェットです。無地なのでどんなボトムスとも合わせやすいのが特徴!

・ジャージ上

ジャージを着れば、余計なことは考えずに思い切って芋掘りを楽しめます。下に普段着を着て行って、作業の時に羽織るというのもおすすめです。

ボトムス

トップスを決めたら、ポイントをおさえてボトムスを選びましょう。

ボトムスを選ぶポイント
1.汚れてもあまり違和感がない作業着寄りのデザイン(汚れ対策)
2.ゆったりめで動きやすい(ジーンズでもスキニーだと窮屈)
3.丈が長い(怪我・日よけ対策)

・スウェットパンツ

動きやすく、シルエットもきれいなスウェットパンツです。両サイドにポケットが付いているので便利♪

・ジーンズ

驚くほど伸びるジーンズは動きやすく、芋掘りにぴったりです。日本製の生地でやわらかく、見た目もカジュアルでおしゃれ!

・サロペットパンツ

ゆったりめのサロペットは、動きやすくかかんだ時に下着が見える心配もありません。さりげなくおしゃれも楽しみたいというママにもおすすめです。

足元

足元は動きやすいスニーカーがおすすめです。汚れたくない場合は靴カバーを使うと良さそうです!

靴を選ぶポイント
1.軽くて動きやすい
2.汚れが目立たない色

・スニーカー

シンプルでどんな服装にも合いやすいスニーカー。紐もついていないので動きやすいです。

・靴カバー

靴を汚したくないというママは靴カバーもおすすめです。使い捨てタイプで便利です。

芋掘りにおすすめの子供の服装

園で芋掘りに行く場合は、園の指定があるのでそれに従いましょう。家族で出かける場合などにおすすめの子供用のトップス・ボトムス・足元を紹介します!

トップス

子供のトップスは、以下のポイントを参考に選んでみてくださいね。

トップスを選ぶポイント
1.プチプラ(汚れても諦めがつく価格帯)
2.動きやすさ・洗濯の可否
3.目立ちやすい色・デザイン(迷子対策)

・長袖Tシャツ

プチプラで20種類もの色から好みの色を選べます!どこにいても分かりやすいようにカラフルな色を選びたいですね。

・トレーナー

シンプルで動きやすいトレーナーです。鮮やかな黄色やオレンジ、ブルーなどが子供らしいですね♪

ボトムス

ボトムスも汚れることより、動きやすさを考えて選びましょう!

ボトムスを選ぶポイント
1.伸縮性があって動きやすい
2.足にフィットする、裾がめくれない(子供が自分でも長靴にインしやすい)

・ストレッチ素材のボトムス

ウエストはゴムで着替えがしやすく、ストレッチ素材で動きやすさも抜群です。

・チノパン 

伸縮性もあり動きやすいチノパンです。細すぎず、太すぎないシルエットで着回ししやすいのも嬉しいですね。

足元

子供の足元は動きやすいスニーカーはもちろん、長靴もおすすめです。

靴を選ぶポイント
1.軽くて動きやすい
2.長靴にする

・スニーカー

軽量で動きやすいスニーカーです。メッシュアッパーで通気性が良いのも特徴。

・長靴

シンプルでおしゃれな長靴。水や汚れにも強いので芋掘りにも最適です。

芋掘りに必要な持ち物

スコップで土を掘る

服装が決まったら、持ち物も準備しましょう。荷物が多くなってしまいますが、スコップなどの必需品やあると便利なアイテムも紹介します。


スコップ

必ず必要なのが芋を土から掘り出す時に使うスコップです。芋掘りに行く農園では貸してくれる場合もありますが、数に限りがあることもあるので持っていく方がベター。事前に確認することができる場合は、芋掘りに行く前に農園に確認することをおすすめします。

高いものを買わなくても、100均で買えるスコップで十分です。子供の砂遊びセットのスコップも一緒に使えそうですね!

ゴム手袋・軍手

芋掘りは土で手が汚れてしまうのでゴム手袋がおすすめです。ゴム手袋だと軍手のように土が入り込むこともなく、水洗いですぐに汚れが落ちます。

ゴム手袋は使いにくいという場合は軍手にしましょう。隙間から土が入り込みますが、滑り止めも付いているのでゴム手袋より力を入れて芋掘りができます。

芋を持って帰る時に使う袋も忘れてはいけません。袋も土で汚れるので使い捨て出来るビニール袋がおすすめです。

芋は重たいので袋を2枚重ねにしたり、小分けにして持って帰るようにたくさんあった方がいいです。また、汚れた服や道具を入れる袋もあった方がいいので多めに持っていきたいですね。

着替え

服が土で汚れたり、汗をかいたりするので着替えを持っていきましょう。特に子供は汗かきなので下着の替えも持っていくといいかもしれません。

汗拭きシート・タオル

手洗いをしたり、汗を拭いたりするのにタオルもあると便利です。さらに汗対策用に汗拭きシートやおしぼりも用意しておきましょう。秋の芋掘りでも思ったより暑い日もあり、汗をかいたままだと冷えて風邪をひくことがあるので要注意です。

虫よけスプレー

畑には虫がいっぱいいます。虫が気になって芋掘りに集中できないということにならないように、虫よけスプレーも持っていきましょう。念のため、虫さされの薬も一緒に入れておいた方がいいかもしれません!

ばんそうこう

万が一、スコップで手を怪我しまったときのために絆創膏も入れておきましょう。子供は転んで膝をすりむいたりすることもよくあるので、出かけるときはいつでも持っていくことをおすすめします。

汚れを気にせずに、一生懸命「芋」を探せる服装が正解!

芋掘りをする子供

芋掘りの服装について紹介しましたがいかがでしたか?なるべく安くて汚れてもいい服を選ぶことで、汚れを気にしすぎず芋掘りができると思います。

必要な持ち物も忘れずに準備して、芋掘りを思い切り楽しんでくださいね!

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami