【レシピあり】こどもの日メニュー集!インスタ映えで楽しいおうちご飯♪

【レシピあり】こどもの日メニュー集!インスタ映えで楽しいおうちご飯♪

最終更新日 2021-04-26 by smarby編集部

 子供の健やかな成長を願うこどもの日にぴったりなメニューを紹介します!

こどもの日の定番料理から、子供と一緒に作れるレシピやInstagramで見つけたおしゃれレシピまで!

今年のこどもの日のおうちご飯はこれで決まりですね♪

こどもの日(端午の節句)の定番メニューは?

ちまきとかしわもち

こどもの日(端午の節句)に食べるものと言えば?由来と一緒に紹介します。

柏餅

関東を中心に、端午の節句では「柏餅」を食べる風習があります。この風習は、江戸時代中期頃から続いています。当時は、柏の葉というのは枯れても木から落ちることがなく、新しい葉が出てくるまで木に留まることから、「家系が途絶えない縁起物」とされていました。

そこで子孫繁栄を祝って、端午の節句に柏の葉に包んだ餅を食べるようになったのが始まりだといわれています。

ちまき

関西では端午の節句に「ちまき」を食べる風習があり、これは春秋時代の中国の故事に由来します。

当時の有名な詩人が5月5日にこの世を嘆いて川に身を投げたことを民が悲しみ、その霊を慰めるためにもち米を笹の葉に包んで川に供え物をしたことが始まりだといわれています。その風習が日本に伝来し、日本でも端午の節句に笹の葉で包んだお餅を食べるようになりました。

縁起のいい魚

端午の節句には、「出世魚を食べてこどもの成長を祝う風習」もあります。出世魚とは、成長に従って名前が変化する縁起物の魚のことで、これを食べることでこどもが大きく立派に成長をすることを願います。

出世魚はブリやスズキなどが有名で、ブリは、ワカシ、イナダ、ワラサ、ブリの順に名前が変化し、スズキはセイゴ、フッコ、スズキ、オオタロウの順に変化します。

簡単かわいい!親子で作れるこどもの日レシピ

こどもの日にぴったりなおうちご飯をレシピ付きで紹介します♪ 混ぜたり型抜きしたり飾りつけしたり、子供とも一緒に作れる工程もあるので、ぜひ親子クッキングも楽しんでください!

鯉のぼりちらし寿司

こちらは鯉のぼり型のちらし寿司です。ベースになる鯉のぼりの酢飯を用意してから、子供と一緒に自由に盛り付けをしましょう。いろいろな材料を用意して、カラフルで楽しいちらし寿司を作ってみてください!

鯉のぼりちらし寿司

【材料】 4人分 

炊き立てのご飯 2合分
調味料A:
 酢 大さじ4
 砂糖 大さじ2
 塩 小さじ2

卵 3個

調味料B
 砂糖 大さじ1
 塩 ふたつまみ

サラダ油 大さじ1
白ごま 大さじ1
ゆかり 適量
青菜ふりかけ 適量
スライスチーズ 1枚
海苔の佃煮 適量
キュウリ 1本
魚肉ハムソーセージ 1本
スライスハム 1枚
ニンジン(茹でて型抜きで花の形にしておく) 適量
ブロッコリー(茹でておく) 適量
サラダ海老 適量

そのほか、道具に使うため
・空の牛乳パック 1つ
・マスキングテープ 少々
も用意してください!

【作り方】

1. 炊き立てのご飯に調味料Aと白ごまを入れて、白ごま入りの酢飯を作る。

卵に調味料Bを入れ、フライパンにサラダ油をひいて薄焼き卵を作る。冷めたら千切りにし、錦糸卵を作る。

2. 1Lの牛乳紙パックを縦半分にカットし、口の部分をマスキングテープで留めて長方形の形にし、ちらし寿司の型を2つ作っておく。

牛乳パックの寿司型

3. 2つの型に酢飯を詰める。片方は少し小さめになるように詰める。大小の酢飯を次の画像のように並べて盛り付ける。

尻尾はVの字になるにように整えておく。

大きい酢飯には青菜のふりかけを、小さい酢飯にはゆかりを振りかける。

錦糸卵を酢飯の周りに盛り付ける。

鯉のぼりちらし寿司の土台

4. ペットボトルのキャップを使って、スライスチーズを丸くくり抜いて鯉のぼりの白目を作り、酢飯の上に乗せる。

さらにその上に海苔の佃煮を乗せて黒目を作る。 

チーズの型抜き

5. キュウリ半分を小口切り、残り半分を5mm幅で縦に細長くカットしておく。

魚肉ハムソーセージもキュウリと同じ厚さの輪切りにする。

薄切りハムは半分に折って輪の部分に細かく切り込みを入れ、端から巻いて花を作る。

ハムで作るお花

6. 小口切りしたキュウリと魚肉ハムソーセージをちらし寿司の上に交互に並べてウロコを作る。

長細く切ったキュウリと花細工したハムを鯉のぼりの支柱のように並べる。

ブロッコリー、ニンジン、サラダ海老を周囲に飾り付けて完成!

鯉のぼりちらし寿司

おやつにも!兜型春巻き

こどもの日の料理は、おやつも子供が喜んでくれるものを作ってみませんか?春巻きの皮を折り紙のように折って兜を作り、その中にいろいろと詰めてみましょう!子供と一緒に兜を折ったり、フルーツを盛り付けたりしながら、楽しく作ってみてください♪

兜型春巻き

【材料】 兜春巻き8個分 

春巻きの皮(20×20㎝程度)2枚

 小麦粉 大さじ1
 水 大さじ1
あんフィリング
 あんこ 小さじ4
 クリームチーズ 小さじ2
バナナフィリング
 バナナ ½本
 チョコチップ 小さじ2
 アーモンドダイス 小さじ1
 レモン汁 少々
サラダ油 適量
季節のフルーツ 適量

【作り方】

1. バナナをフォークで粗く潰し、チョコチップとアーモンドダイス、レモン汁を入れて軽く混ぜて、バナナフィリングを作る。 

2. 春巻きの皮を4等分し、全部で8枚の正方形の皮を作る。

小麦粉と水を混ぜて、糊を作る。

3. 春巻きの皮を兜の形になるように、下図の工程まで折る。剥がれないように所々に糊を付けて留めると良い。

兜の折り方

4. 4つの兜の中にはバナナフィリングを詰め、残り4つにはあんフィリングを詰める。あんフィリングはクリームチーズが奥になるように詰めると良い。

春巻きの具を詰める(バナナフィリング)

5. 下の三角の部分を中に織り込むようにして蓋をし、隙間ができないように糊で留める。

兜型春巻きの成形

6. 180℃の油で兜の表面を下にして軽く色づくまで揚げる。色が付いたら、裏返して20秒程でバットに引き上げる。

7. お皿に兜を盛り付け、兜の周囲は季節のフルーツなどで綺麗に盛り付けて完成!

兜の折り方はこちらを参考にどうぞ。

兜型春巻き

Instagramをチェック!こどもの日の鯉のぼりレシピ

こどもの日に作ってみたい。おしゃれで美味しそうな鯉のぼりモチーフの料理やスイーツをInstagramからピックアップ!こちらもこどもの日メニューの参考になりますよ!

作りやすい!食べやすい!鯉のぼりいなり

おいなりさんって、ご飯を詰めた後にきれいに閉じる作業が少し面倒。でも!鯉のぼりいなりなら詰めるだけでOK♪

あとはご飯の部分にキュウリやツナなどをウロコに見立てて並べ、チーズと海苔で作った目を乗せれば・・・あっという間に色とりどりのミニ鯉のぼり達の完成~!

おいなりさん用の味付け揚げもスーパーで手軽に購入でき、面倒な作業がないのにテーブルのメインにふさわしい主食のレシピ!

お弁当にも最適ですよ。

大人も満足!こどもの日お寿司

今年のこどもの日のお祝い膳は、ちょっと変わったお寿司作りにチャレンジしてみてはいかが?こどもの日らしく華やかで楽しいお寿司を作ってみましょう。

お寿司の種類は何でもOK。まずはお寿司をお皿に美しく並べ、その上にスライスチーズと海苔で作った丸い目玉とキュウリで作ったウロコを飾るだけで鯉のぼり風のお寿司が完成します!

お寿司は市販のものを使っても大丈夫。こちらのインスタを参考にして、親子で一緒に楽しく作ってみてくださいね。

おうちパーティーに!ホットプレートで鯉のぼりオムライス

子供が大好きなオムライスをアレンジした、こどもの日のお祝いご飯を紹介します!ホットプレートの保温機能を使えば、温かいご飯をキープしながら家族みんなで食べることができます♪

こどもの日といえば鯉のぼりですね。魚の形をしたオムレツを焼き、魚の白目とウロコはカットしたスライスチーズを乗せて、ケチャップで黒目を描けば、かわいい鯉のぼり風オムレツの完成です!これをケチャップライスの上に乗せれば、いつものオムライスがこどもの日のお祝いメニューに大変身!

魚の形のオムレツは「たい焼きメーカー」を使えば、簡単に作ることができるのでオススメですよ!

ロールパンで鯉のぼりサンドイッチ

子供も食べやすい鯉のぼりサンドイッチです!

作り方は簡単!まずは小さめのロールパンに、いろいろな具材を詰めてサンドイッチを作り、3つずつ寄せてお皿に並べます。鯉のぼりの頭の部分になるロールパンの上には、薄切りのハムと海苔で作った大きな目玉を乗せましょう。これだけで、いつものロールパンサンドイッチが鯉のぼりに見えちゃいます!

ユニークで面白いサンドイッチを作って、こどもの日を思いっきり楽しんでみてください♪

アルミ型に一工夫!鯉のぼりケーキ

100均などでも売られているアルミ製のパウンドケーキの型を、片方だけペコリと押し潰して尾っぽの形に。

あとは、この型に生地を流し込み焼くだけ♪冷めた頃にチョコペンで目やウロコを描き足せば、可愛い鯉のぼりケーキが完成!

小さな型に何個も作るとテーブルも賑やかに、子供達の達のテンションも上がりそうなスイーツです♪

 いちご&チョコでみんな大好き!鯉のぼり牛乳プリン

優しい味わいの牛乳プリンに、季節のフルーツやチョコレートで魚の形のデコレーションをすれば、かわいい鯉のぼりデザートができます。

 牛乳プリンの材料は、牛乳と砂糖、ゼラチンだけなので、とっても簡単!甘さも自由に調節できるので、小さな子供にも最適です。

チョコレートの部分は、チョコペンを使って描いてもOK!イチゴやキウィ、パイナップルなどお好きなフルーツをたっぷりと使って、子供と一緒に楽しく飾りつけをしてみてはいかがでしょう。

手作り鯉のぼりピックで、いつものご飯もこどもの日らしく!

どうしても「食材を食材でデコするのが苦手!!でも子供達が喜んでくれるご飯は作りたい。」というママにお勧めしたいのが鯉のぼりピックです。

つまようじ・マスキングテープや折り紙・ペンさえあれば子供達と一緒に作れちゃうデコレーションアイテム!

好きな色や柄のマステ、又は紙に目とウロコを描いて爪楊枝に貼り付けたら出来上がり♪

ちらし寿司やオムライス、パンケーキやプリンに立てるだけでも、こどもの日のスペシャルな料理に早変わり!

鯉のぼりだけでなく好きな文字を書いたり、アレンジも自在です。

特製こどもの日ご飯で家族でお祝い

「こどもの日」といえば、ゴールデンウィーク!この時期は、いつも連休を利用してどこかへお出掛けするというファミリーも多いのでは? 

今年のこどもの日は家で過ごすというご家族は、子供が喜んで食べてくれる美味しい料理やスイーツを用意して、おうちご飯を楽しんでみてはいかがでしょう。

親子で一緒に、楽しく「特製こどもの日ご飯」を作ってみてくださいね♪

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami