夏休みの昼ごはん定番メニュー18選!副菜とアレンジで乗り切る夏!

夏休みの昼ごはん定番メニュー18選!副菜とアレンジで乗り切る夏!

最終更新日 2021-08-26 by smarby編集部

「夏休みの昼ごはん」は、コレを作れば間違いなし定番メニューを18選ご紹介!
マンネリ防止はアレンジで!栄養バランスは具たくさん・副菜で!そして、常備菜をうまく使いましょう。
力みすぎず手抜きすぎず、こどもと美味しく食べる。「夏休みのお昼ごはん」の決定版、幼稚園・小学生ママ必見です。

夏休みのお昼ごはんの王道【麺】おすすめ8選

暑い日が続くと食欲が低下しがちです。つめたい麺類は食べやすいので、夏のお昼ごはんの王道ですよね。まずは、そうめんやうどんなどの麺メニューをご紹介します。アレンジアイデアも参考に!

1.そうめん

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kumori:☁︎さん(@taberucoto_nikki)がシェアした投稿

スタンダードな「茹でてつゆにつける」以外にも、炒めてチャンプルーや具沢山のぶっかけスタイルなど、アレンジが効く神的食材そうめん。
薬味・豚しゃぶ・夏野菜・キムチ・納豆・温泉卵などトッピングを工夫すれば、週1登場でも大丈夫!

2.冷やし中華

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@hiraihirai332がシェアした投稿

夏のたべものの定番・冷やし中華は、彩りを考えながら具を乗せると栄養バランスが整います。
トマト・カニカマ・ハム・きゅうり・レタス・蒸し鶏・焼豚・シーチキン・錦糸卵・ゆで卵など、中華麺と合う具は多種多様。ざくざく細切りにしてたっぷりのせ、麺に絡めていただきましょう。
スープの方もバリエーション豊か!醤油だれ、ゴマだれ、ポン酢だれ、その日の気分でチョイス。

3.冷やしうどん

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

hi___さん(@hi___ro__food)がシェアした投稿

万人受けするうどんは、お手軽で毎日のお昼ごはんにピッタリです。
キンキンに冷えたつるつるの麺はのどごし良く、暑くて夏バテ気味でもちゃんと食欲を誘います。
サラダうどん・肉うどん・生醤油、淡白な味だからこそ合わせるもので大変身。
ボリュームのあるおかずと合わせるとさらに満足度UPです!

4.そば

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ほしママさん(@hoshimamawm)がシェアした投稿

お蕎麦は、さっぱり麺の代名詞。
ねぎ・のり・とろろ・オクラ・おろし・納豆・梅など和の食材とあわせて、そばの香りを楽しみつつオーソドックスにいただくのはいかがですか?

5.つけ麺

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

トッコさん(@tocco1025)がシェアした投稿

つけ麺好きキッズは多い!ちょっとピリ辛にも挑戦。ネギや青菜、味玉を足してボリューム満点なお昼ごはんに。疲労回復や食欲増進効果があるお酢を少しプラス。
つけ麺にすると、結構な麺量を食べられます。午後も元気に過ごすため、もりもり食べてスタミナをつけましょう。

6.ラーメン

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

中田ぷうさん(@pu_nakata)がシェアした投稿

ラーメンは、お昼ごはんのレギュラー選手。
おうちラーメンは、我が家仕様の具沢山で。わかめ・ネギ・メンマ・もやし・コーンに玉子など、家にあるものをトッピング。
醤油・塩・みそ…味のレパートーリーも楽しんで!

7.パスタ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yuka Noguchiさん(@yukanoguchi10)がシェアした投稿

パスタは、時短でさっと仕上げると美味しいメニュー。簡単に作りたいお昼にぴったりです。
ありあわせの具で適当に作っても美味しくて優秀。
夏野菜たっぷりのミートソースを作って冷凍しておくのもおすすめ!
また、いくつか市販のソースをストックしておくのも気楽です。

8.やきそば

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

トニートニー☆ひなこさん(@tonitonihinaco)がシェアした投稿

焼きそばは、お金がかからず、野菜もたっぷり食べられるので、お昼の定番メニューですよね。
キャベツともやし、豚こまだけでも充分美味しい。
香りがすると、気分は一気に「焼きそば食べたい!」になるから不思議。
青のりやかつおぶし、卵をプラスして、栄養価高く!

夏休みのお昼ごはんの鉄板【米】おすすめ6選

おこめのメニューも夏休みのお昼ごはんには欠かせません。
何を作ろうか迷ったら、ひとまずごはんを炊く!工夫次第で、マンネリせず美味しいメニューが完成です。

1.おにぎり

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

N_Hさん(@n_hus10)がシェアした投稿

おにぎりは、めぼしい食材がない日に最適なお昼メニューです。手軽度NO.1。
昆布やおかか・鮭・ふりかけ、あるものでささっと作っておけばOK!
一斉に「いただきます」できない日やお留守番ごはんにもおすすめです。
おやつにも◎。

2.チャーハン

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

だんちゃん 🌼kyoto🌼息子と娘のお弁当記録&飲みログさん(@danchan830)がシェアした投稿

残りご飯や冷凍ストックご飯を使ってぱぱっとチャーハン!
冷蔵庫にあった食材を細かく切って一緒に炒めれば、それなりに美味しくなるから不思議。
味付けは目分量でワイルドに作ろう。さめても味が落ちない点も優秀。

3.どんぶり

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mie Miyashitaさん(@miemiyashita)がシェアした投稿

合うおかずを白米に乗っければ、即席どんぶりの完成!
バリエーションは無限大。牛丼・豚丼・3色丼・親子丼・しらす丼・麻婆丼・中華丼などなど。
洗い物が少なくて済むどんぶり料理は、キッチンに立ちたくない日にぴったりです!

4.カレーライス

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

miyukiさん(@miyukitchen38)がシェアした投稿

なにかと出費がかさむ夏休みは、せめてお昼ごはんは節約したいものですよね。
おうちのカレーライスは、安くて量ができるのでお財布にやさしいメニュー。
具材を工夫すれば1皿で栄養バランスも満たせます。
夏場は傷みやすいので作り過ぎには注意!早めにたべきれる量がベストです。

5.冷や汁

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

hitomiさん(@hitomi.h26.y13)がシェアした投稿

冷や汁は、暑い日に嬉しいメニュー。さらさらっと食べられるのでおすすめです。
鯵の干物を焼いてほぐす手間はありますが、前日の夕飯に多めに焼いておけば、次の日は楽勝!
サバ缶やツナ缶で作る「なんちゃって冷や汁」も。冷たいメニューで涼を感じましょう。

6.おいなりさん

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ogukaaazu2さん(@ogukaaazu2)がシェアした投稿

おいなりさんは、酢飯のさっぱり加減と甘いおあげの味が食欲を誘います。
あらかじめ甘辛く煮込んである市販の「味つけいなりあげ」を使えば、詰めるだけでOK!時短です。
うどんなどの麺類のサイドメニューにも◎。夏バテ気味でも食べやすいメニューでしょう。冷たい食べ物なので、留守番ごはんにも最適です。

夏休みのお留守番は【お昼ごパン】おすすめメニュー4選

麺や米メニューを中心に夏休みのお昼ご飯をローテーション、時々登場するとうれしいのが、パンです。
できたてでなくても美味しいので置き弁にしやすく、働くお母さんたちに好評!
お昼ごパンの定番、チェックしておきましょう。

1.サンドイッチ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ysayukeさん(@yusayuke)がシェアした投稿

具材によってアレンジが効く料理といえばサンドイッチ!
チーズ・ハム・トマト・玉子・ベーコン・きゅうりなど、自由に組み合わせてサンド!面倒な日は、具材を並べて「手巻き寿司方式」でセルフでのせてもらえばOKです。
お店でお惣菜のコロッケやとんかつを買ってきて挟むのももちろん◎です。おいしい!

2.ピザパン

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

yunaさん(@yunass)がシェアした投稿

食パンにピザソースを塗り、ピーマンやソーセージ、溶けるチーズを散らしたピザトースト。ラップに包んで冷凍庫にストックしておいて、食べたいときに焼けば立派なランチになります。
朝ごはんにもおやつにも。子供のお腹減ったー攻撃に速やかに対応可!

3.ホットサンド

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Tammy*さん(@t_ammy)がシェアした投稿

「はさんで焼くだけ」実際は簡単に作れるのに、手をかけた感がでるホットサンド。サクサク具だくさんが美味しい。
カレー・メンチカツ・ポテトサラダ・きんぴらごぼう・ミートソースなど残り物を挟んでもう一品完成。
ひましてる子供に作ってもらうのもあり!

4.ホットケーキ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

mamiさん(@suzukuma731)がシェアした投稿

たまにはあま~いお昼ごはんはいかがですか?
フルーツやクリームをトッピングすればおうちカフェのように。
キッズは大喜びでしょう。
朝ごはんがお米メニューの日は特に、お昼にパンケーキ嬉しいですよね。
ホットプレートで一緒に焼きながら食べるのも楽しい♫

夏休みの冷蔵庫に常備!お昼ご飯にとりあえずだしたい食材

食品が猛スピードでなくなってしまう夏休み。料理もそうだけど買い物の回数も増える。スーパーに行ったときに、これを買っておくと便利!な食材をご紹介します。

トマト・きゅうりなど

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

1K0A9O6R9U🎶さん(@kaoru_10969_)がシェアした投稿

トマト・きゅうりなど旬の夏野菜は、彩りが美しく栄養価も高いので夏の食卓には欠かせません。調理せずとも洗ってそのまま出せる手軽さも◎。

とうもろこし

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kumori:☁︎さん(@taberucoto_nikki)がシェアした投稿

おやつにもおかずにもなる優秀な野菜とうもろこし。強めの塩で茹でておけばそのままでシンプルに美味しい。とうもろこしごはんや天ぷらなどにしても美味です!皮ごとチンするレンジ調理もおすすめ。コバラヘッタにはゆでとうもろこしで対応しましょう。

枝豆

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

mackyronさん(@mackyron.swan)がシェアした投稿

枝豆も見かけたら買っておきたい食材。子供も大人もついつい手がでる夏の味です。
お昼のメニューがシンプルすぎる日には、副菜としてだしてあげると満足度UP!

ゆで卵

玉子は、どんな料理ともあう万能選手。麺どんぶり、パンなんにでも使えます。しかも入っているとなんだか嬉しい。
時間があるときに茹でておくと便利です。

薬味

麺類にはかかせない薬味。みょうが・小ねぎ・大葉など、早めに食べ切れる分をあらかじめカットしておくとすぐに使えます。
薬味があることで料理の風味を増し、食欲増進効果が期待できます。

夏休みのお昼ごはんを支える【常備菜】おすすめ3選

夏休みの定番メニューのマンネリ防止に、あると使える常備菜を3メニューご紹介します。まとめて作っておけば、メニューのレパートリーが広がります。使い方無限大!

肉味噌

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Gon-cookingさん(@gncooking)がシェアした投稿

麺にご飯に、サラダにチャーハンの具になんにでも合う肉味噌は、夏休みのお昼ごはんメニューに大活躍!

▼美味しそうなレシピ▼
しっとり肉みそ レタスクラブニュース

鶏ハム

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

はちきんちゃんさん(@hachikin.bird)がシェアした投稿

鶏胸肉はお安く家計の味方。鶏ハムは、そのままはもちろん、冷やし中華やうどんなどに添えたりとオールマイティーです。

▼美味しそうなレシピ▼
しっとり柔らか。ストックに便利な「自家製鶏ハム」 | SATETO

素揚げ夏野菜

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

miki yonedaさん(@_aka_mik_)がシェアした投稿

たっぷりの夏野菜は、素揚げしておくと便利。カレー・そうめん・うどんのトッピングにも美味しいし色がきれいです。
夏野菜は油との相性が良いので、シンプルなメニューに深い味わいをプラスできますよ。
揚げたあとにだしに漬けておく「揚げ浸し」もしみじみおいしいレシピです。

▼美味しそうなレシピ▼
夏野菜の揚げびたしのレシピ/作り方 白ごはん.com

夏休みのお昼ごはんは定番メニューをアレンジしながらまわす!

朝・昼・晩とご飯作りが悩ましい夏休み。子供が好物で、簡単にでき安上がりな定番メニューをご紹介してきました。
市販品もとりいれながら、「美味しいね」とたべられたら最高。
夏休みのお昼ご飯、我が子の記憶に残るのはどのメニューでしょうか?

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami