【赤ちゃん用】ベビーウインドブレーカーのおすすめ14選!アウトドア向けのアイテムも

【赤ちゃん用】ベビーウインドブレーカーのおすすめ14選!アウトドア向けのアイテムも

最終更新日 2021-05-25 by smarby編集部

赤ちゃんとお出掛けしようとしたら「あれ、ちょっと肌寒いかも。赤ちゃんこの格好(アウター無し)で平気かな…?」

季節の変わり目などにはありがちな光景ですよね。そんな時に便利なアイテムが、ナイロンやポリエステル素材でできたジャケット、いわゆる『ウインドブレーカー』です。

公園遊びなどでウインドブレーカーを着ているベビー・キッズも多いですよね。さまざまなカラーやサイズがあり、フードや裏地のあるもの、撥水加工してあるものなど種類は豊富です。

今回は現役ママの視点からベビー向けウインドブレーカーのおすすめポイントや選び方についてご紹介。おすすめウインドブレーカーもたっぷりピックアップしているので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

Contents

現役ママの「ウインドブレーカーおすすめポイント」5つ

キッズウインドブレーカー

ウインドブレーカーはナイロンやポリエステル素材でできた薄いジャケットです。「シャカシャカ」「ツルン」とした肌触りで、風から体を守るアイテムです。ここでは現役ママの視点から、ウインドブレーカーのおすすめポイントをご紹介します。

1.軽くてコンパクト!携帯性◎

ウインドブレーカーは薄くて軽い素材なので、持ち運びがしやすい!公園などで遊んでいる最中に体が温まって暑くなってきたなと思えば、すぐに脱がしてママのバッグにしまえばOK。

コンパクトになるのでバッグ内でもさして場所をとりませんし、たたみシワ等の心配もゼロです。軽量という点も、ただでさえ荷物が多いママにとってはありがたいことですし、子どもにとっても動きやすくておすすめです!

2.小雨程度ならしのげる

さすがにレインコートとは違うので、本格的な雨には対応できませんが、急なにわか雨(小雨に限る)のときなどに、さっと羽織らせればその場をしのぐことができます。フード付きのものだといざというときに便利ですよ。

撥水加工」のウインドブレーカーは梅雨時期のお出かけに重宝しそう。

3.季節の変わり目にもってこい

「日中は暖かいけれど、朝晩の気温差があってちょっと服装に迷う…」、「肌寒さを感じるものの、本格的な防寒アウターを着るほどではない…」といったときなどにウインドブレーカーは最適。

カーディガンやパーカーでも良いですが、着脱の手間や持ち運びの利便性ではウインドブレーカーの方に軍配が上がるかなという印象です。

4.砂やちょっとした汚れを落としやすい

春先の公園遊びなどで、ウインドブレーカーを着ているベビー・キッズは多いですよね。防寒面だけでなく、お砂場での砂対策にも一役買ってくれますよ。

普通の服(トレーナーなど)に比べて、ウインドブレーカーは表面がつるつるしているので、何かの拍子に砂がかかっても、すぐに払い落としてあげることが出来ます。

砂だけでなく、ちょっとした食べこぼしや飲みこぼしもささっと取り除いたり拭いてあげればOKなので、ママの精神的ダメージも少なくてすみます。

最近では幼くして花粉症になるお子さんもいるので、綿などの素材よりは花粉がつきにくいウインドブレーカーは花粉対策としてもおすすめです。

5.スポーツやアウトドアシーンにも最適

軽くて防風性が高く、効果的に体温をキープしてくれるウインドブレーカーはスポーツやアウトドアに最適。公園遊びやお散歩など、日常の外遊びにはもちろん、家族でキャンプなどに出かけるときにもおすすめです。

川辺など肌寒く感じやすいところではさっと羽織り、体を動かして暑くなれば脱いで体温調節。ウインドブレーカーはジャンバーやコートと違って暑くなり過ぎないので、汗をかきやすい子どもにはぴったりです。

赤ちゃん用ウインドブレーカーの特徴

登山中にウインドブレーカーを着ているベビーとママ

赤ちゃん用のウインドブレーカーは主に「子供服ブランド」、もしくは「アウトドア・スポーツ系ブランド」から発売されています。それぞれの特徴について簡単にご紹介しますね。

「子供服ブランド」のウインドブレーカーはファッション性が高い

子供服ブランドのウインドブレーカーはカラーが豊富でデザインバリエもたくさんあるため、おしゃれの選択肢が広がります。

赤ちゃんに似合う1着がじっくり選べる点が魅力のひとつ。また価格もお手頃なものが多いので、ワンシーズンだけの着用だったとしても比較的手が出しやすいアイテムです。

「アウトドアブランド」のウインドブレーカーは機能性◎

アウトドア・スポーツ系ブランドのウインドブレーカーは、その分野ならではの専門的ノウハウが生かされた機能付きのものが多いという特徴があります。保温性や防寒性にこだわった作り(素材含む)のウインドブレーカーに出会える可能性大!

ただし、お値段はこだわりの分、高くなる傾向があります。「THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)」や「patagonia(パタゴニア)」などがファンも多い代表的ブランドですね。

赤ちゃん用ウインドブレーカーの選び方

アウターを選ぶ女の子とママ

赤ちゃん用のウインドブレーカーはどんなことに注意して選べばいいでしょう?事前に確認しておきたいことをまとめました。

フードの有無をチェック

保育園や幼稚園では、遊具などで遊ぶときに引っかかる危険があるフード付きの洋服を禁止しているところがあります。園での着用を考えるなら、フードなしやフードの取り外しが可能なウインドブレーカーが良いでしょう。

しかし、フードがあると小雨や強い風の対策になることもあります。家族でのお出かけに使うときは、フード付きのウインドブレーカーもおすすめですよ。

サイズはひと回り大きめ

ウインドブレーカーは、普段着ている洋服の上から羽織っても動きを妨げないサイズで選ぶことが大切です。

春や秋など季節の変わり目に大活躍のアイテムですが、ワンシーズンでサイズアウトするのはもったいないので、ゆったりめのサイズ感を選ぶと次のシーズンまで使えます。袖をめくったりしても着心地が悪くならないものを選んであげましょう。

通気性がいい素材や構造

赤ちゃんは汗をかきやすいので、通気性の良い素材・構造のウインドブレーカーを選んであげることが大切です。裏地がメッシュ素材になっていたり、通気孔としてベンチレーションが付いているものもありますよ。

ウインドブレーカーを選ぶときはデザインやカラー、サイズとともに通気性の良さもチェックしたいですね。

裏地の有無(メッシュまたは綿)

リサーチ中に「ウインドブレーカーは裏地あり(綿やフリース等)と裏地なし(メッシュ)だったら、どちらがいいの?」という質問をちょいちょい見かけました。

メッシュタイプは「通気性がいい」点が一番の特徴で、綿など裏地が付いたものは「保温性が高い点」がメリットになりますので、使いたい時期や場所などを踏まえてチョイスすればいいと思いますよ。

ちなみに筆者はメッシュタイプも裏地あり(綿)のウインドブレーカーも、どちらも着用させた経験がありますが、正直あまり「メッシュ(もしくは裏地あり)だったから、◯◯がすごくよかった!」という実感はなかったです。

使用シーンに合わせた機能性

まずはウインドブレーカーをいつ、どこで使いたいのかを想像してみてはいかがでしょう?

梅雨時期の幼稚園や保育園の送迎用にするのであれば、撥水加工があったほうが良いでしょうし、園によってはフードなしを指定されることもありますので、フードは取り外し・収納ができるものが望ましいなど、買うべきウインドブレーカーの条件が自ずと見えてきます。

あとは子供乗せ自転車で送迎したり、家族でアウトドアなどのお出かけをすることが多い場合などは、少し価格が張ったとしても防風性や撥水加工が付いたものがおすすめです。

ウインドブレーカーを使う時期、頻度、場所などを考慮して、具体的な価格帯を検討しましょう。

ファッションブランド系おすすめベビー用ウインドブレーカー

ファッション系ブランドのウインドブレーカーはデザインやカラーの種類が豊富です。使用シーンやシーズンに合わせておしゃれな1着を選びたいですね。

【panpantutu(パンパンチュチュ)】UVcutリボンウインドブレーカー

ポンポン、チュール、リボンなど、女の子の大好きがいっぱい詰まったファッション性の高いウインドブレーカーです。裏地は通気性の良いメッシュ素材、紫外線カット率は95%以上など、機能性も抜群。フードの取り外しが可能なので、保育園や幼稚園でも使えそう!

カラーはミルキーローズ、パールラベンダー、ネイビー、フレンチブルーの4種類ありますよ。

【商品情報】
・フード:取り外し可能
・サイズ:80cm、90cm、100cm
・素材:本体:ポリエステル100%
・価格:5,060円

【MIKIHOUSE HOT BISCUITS(ミキハウスホットビスケッツ)】ウインドブレーカー

ごわつきのない、しなやかで柔らかな素材を使用しています。表地は撥水コーティング加工してあるので、多少の雨も安心!裏地はメッシュ素材なので、通気性の良さも◎。

フードは折りたたんで襟の下に収納できます。首もとにループがついているので、フックに引っ掛けることもできますよ。花柄とチェック柄から選べます。

【商品情報】
・フード:折りたたみ収納可能
・サイズ:80cm、90cm、100cm、110cm、120cm
・素材:ポリエステル100%
・価格:4,620円

【Catherine Cottage(キャサリンコテージ)】ポケッタブルウインドブレーカー

小さく折りたたんで背中のポケットに収納できるポケッタブル仕様。いつもカバンの中に入れて持ち歩きたいときに便利ですね。裏地はメッシュ素材。カラーは2タイプで、ネイビーはファスナーのイエローカラーがアクセントに、ブルーはネイビーとブルーのバイカラーがおしゃれです。

胸元にはかわいいペンギンのワッペン付き。

【商品情報】
・フード:取り外し可能
・サイズ:100cm、110cm、120cm、130cm
・素材:ポリエステル100%
・参考価格:1,980円~

【Catherine Cottage(キャサリンコテージ)】マカロンカラーのフリルウインドブレーカー

フリルと胸元のリボンがキュートな印象を与えるガーリーなウインドブレーカーです。カラーはピンク、ミント、ライラック3種のマカロンカラー。ウエストを絞れるので、女の子らしい着こなしが可能です。首元には皮膚巻き込み防止のファスナーカバー付きなど、細かな部分にも配慮されています。

【商品情報】
・フード:折りたたみ収納可能
・サイズ:100cm、110cm、120cm、130cm、140cm
・素材:ポリエステル100%
・価格:3,000円

【stample(スタンプル)】ポケッタブル アウトドアレイン ウインドブレーカー

バイカラーがおしゃれなアウトドア仕様のウインドブレーカーです。撥水・防水加工されていて、縫い目には止水テープが張ってあるので防水性が高くなっています。また、フードや袖口にゴムを使用。風や雨が入りにくい構造です。

背中に収納ポケットが付いているので、コンパクトに折りたたんで収納できます。内側にはネームタグが付いているので、園での使用にもおすすめです。

【商品情報】
・フード:あり(取り外し・収納不可)
・サイズ:80cm、90cm、100cm、110cm、120cm、130cm
・素材:ポリエステル100%
・価格:3,520円

【moujonjon (ムージョンジョン)】 星柄裏天竺ジャンパー・ジャケット

ポップな星柄のウインドブレーカーです。カラーはネイビーとグリーンの2色。性別を問わないデザインなので、きょうだいへのお下がりにも使えそう。

裏地は綿100%の天竺、Tシャツ素材なので着心地の良さは抜群!半袖の上にさらっと羽織るのにもちょうど良さそうですね。

【商品情報】
・フード:折りたたみ収納可能
・サイズ:90cm、100cm、110cm、120cm、130cm
・素材:表地(ポリエステル100%)、裏地(綿100%)
・価格:3,190円

【Little s.t. by s.t. closet(リトルエスティークローゼット)】フリル付きウィンドブレーカー

首元、フード、フロント、バックと、ふんだんにフリルを使ったラブリーなウインドブレーカーです。コン、ピンク、ベージュ、ミントブルーの4色展開。80~130cmの間で7つのサイズ展開があるので、体型に合った一着が選べそう。裏地はメッシュ仕様です。

価格は異なりますが、140cm、150cmのキッズサイズも同色で販売されています。

【商品情報】
・フード:取り外し可能
・サイズ:80cm、90cm、95cm、100cm、110cm、120cm、130cm
・素材:ポリエステル100%
・価格:3,630円

【La poche biscuit(ラ・ポシェ・ビスキュイ)】ウインドブレーカー

前から見るとシンプルなショート丈のウインドブレーカーですが、後ろに2段の大き目フリルが付いていてたり、ファスナーがゴールドカラーになっていたりとおしゃれなディティールになっています。カラーはカーキとピンクの2色。裏地は付いていません。

【商品情報】
・フード:取り外し可能
・サイズ:80cm、90cm、100cm、110cm、120cm、130cm、140cm
・素材:ポリエステル100%
・価格:2,772円

【Biquette Club(ビケットクラブ)】 ウィンドブレーカー

おしゃれでかわいいと評判のキムラタンのウインドブレーカーです。シンプルな作りですが、裾のリブフリルが女の子らしい愛らしさを演出しています。フードは折りたたんで襟に収納でき、裏側にお名前ネームが付いているので、園に着ていくアウターとしても活躍しそう。

【商品情報】
・フード:折りたたみ収納可能
・サイズ:80cm、90cm、95cm、100cm、110cm、120cm、130cm
・素材:ポリエステル100%
・価格:3,289円

【MAKE YOUR DAY(メイクユアデイ)】フード取り外し可ウィンドブレーカー

トレンドのバイカラー仕様のウインドブレーカーです。ブラック、ミント、サーモンピンクの3タイプから選べます。裏地にはメッシュ素材を採用、フードはスナップで簡単に取り外しできます。シンプルなデザインですが、大人顔負けのスタイリッシュな配色が人気です。

【商品情報】
・フード:取り外し可能
・サイズ:80cm、90cm
・素材:表地(ナイロン100%)、裏地(ポリエステル100%)
・価格:3,190円

【KP(ケーピー)】お花畑柄リバーシブルウィンドブレーカー

表地には風に強く艶のあるタフタ素材を使用。単色とお花柄のリバーシブルタイプなので、1着で2通りの着こなしができます。コーディネートや使用シーンに合わせた着こなしができるのはうれしいですね。

胸元や裾にかわいい刺繍も施されています。カラーはピンクとパープルの2色です。

【商品情報】
・フード:取り外し可能
・サイズ:80cm、90cm
・素材:表地(ポリエステル100%)、裏地(綿100%)
・価格:7,480円

【plusnao(プラスナオ)】ジップパーカージャケット

ボーダー、恐竜、アニマル、飛行機、トラック、車など20タイプの柄から選べるウインドブレーカーです。デビルやウサギにはかわいい耳が付いていますよ。どこにいても目立ちそうな派手柄なので、お出かけ着におすすめです。

価格が安いので、ワンシーズンでも十分元は取れそう!

【商品情報】
・フード:あり(取り外し・収納不可)
・サイズ:90cm、100cm、110cm、120cm、130cm
・素材:ポリエステル100%
・価格:1,180円

アウトドアブランド系おすすめベビー用ウインドブレーカー

家族でアウトドアに行くなら、アウトドアブランド系の高機能なウインドブレーカーがおすすめです。価格はファッションブランドに比べて高めですが、機能性の高さで十分な満足感を得られるでしょう。

【THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)】ベビー コンパクトジャケット

撥水加工が施されたベビー用のウインドブレーカーです。静電気を抑制する静電ケア設計、安全性を考慮した裾に埋め込むタイプのコードストッパー、袖元のフィット感を調整するベルクロ、内側のネームタグなどこだわりの機能が満載。

6色展開で、胸元と後ろの右肩部分にブランドロゴが入ったおしゃれな一着です。

【商品情報】
・フード:取り外し可能、襟に収納可能
・サイズ:80cm、90cm
・素材:ナイロン100%
・価格:7,150円

【patagonia(パタゴニア)】ベビー・バギーズ・ジャケット

ベビー・バギーズ・ジャケット
出典:patagonia

耐風性、耐水性を備えたナイロン製のウインドブレーカーです。UPF(紫外線防止指数)は50+、DWR(耐久性撥水)加工済みなどアウトドアにおすすめの一着。色柄が豊富なので、お気に入りが見つかるはず。お下がりの履歴を残せるIDラベルも付いています。

女の子用・男の子用ともにデザインも豊富♪

ベビー・バギーズ・ジャケット2
出典:patagonia

【商品情報】
・フード:取り外し可能
・サイズ:3-6M、6-12M、12-18M、2T、3T、4T、5T
・素材:リサイクル・ナイロン100%
・価格:8,360円

お気に入りのウインドブレーカーでお出かけがさらに楽しく♪

せっかくのお出かけも赤ちゃんが寒そうにしていたら心配になりますよね。そんな心配をしないよう、軽くてコンパクトに収納可能なウインドブレーカーを、お助けアイテムとしてバックに折りたたんで入れておきましょう。

さまざまなベビー・キッズブランドから見た目も良く機能性の高いウインドブレーカーが販売されているので、シーンに合わせてお気に入りの一枚を見つけてください。

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami