漢字一文字の男の子の名前を一挙紹介!古風・響きがいい・おしゃれなどそれぞれに込められる願いとは?

漢字一文字の男の子の名前を一挙紹介!古風・響きがいい・おしゃれなどそれぞれに込められる願いとは?

最終更新日 2021-07-27 by smarby編集部

名前はわが子に贈る最初のプレゼント♡どんな名前にしようか考える時間も、幸せなものです。

今回は、「男の子に漢字一文字の名前をつけたい」と思っているパパやママのために、漢字一文字の名前を集めました!それぞれの漢字に込められた願いについても紹介していきますので、赤ちゃんの名付けの参考にしてくださいね♪

産まれたばかりの赤ちゃんの足を両手で包んでいる母親の手

男の子の名前を漢字一文字でつける場合は、次のようなアプローチ方法があります。

・パパやママの願いや思いからつける

・漢字や響きのイメージから選ぶ

・姓名判断や字画を重視する

・パパやママの名前に関連した名前にする

・好きな歴史上の人物を参考にする

子供の名前において何を大切にしたいか、優先順位をつけると選びやすくなるでしょう。

男の子の名前を漢字一文字にする際に注意したいこと

産まれたばかりの赤ちゃんを抱いている母親

男の名前を漢字一文字にする際は、いくつかの気をつけるべき点があります。ここからは、男の子の名前を漢字一文字にするときの注意点をお伝えします。

 苗字と名前のバランスはどうか? 

子供の名前を漢字一文字にする場合は、苗字と名前のバランスを考えることが大切です。

たとえば、「大久保大(おおくぼだい)」のような苗字が漢字3文字で名前が漢字一文字の名前だと、苗字と名前の区切りがわかりにくいデメリットがあります。

また、苗字と名前の画数が両方とも多いと、名前に重たい印象を与えることも。名前に使いたい漢字がある場合は、実際に書いて苗字と名前のバランスを見るとよいでしょう。

 読みやすい漢字かどうか? 

名前で使う漢字の読み方には法律的な決まりがないため、さまざまな読み方を試みるパパやママもいます。

なかでも、漢字一文字の名前はイメージが広がりやすいので、「音」と書いて「リズム」、「純」と書いて「ピュア」といった読み方をつける人もいるようです。

しかし、上記のように特殊な読み方をすると、学校や病院などで名前を読む人を困らせてしまうこともあります。たとえば、旬(しゅん)、亮(りょう)といった名前によく使われるような分かりやすい音読みや訓読みにすると安心です。

古風な印象の男の子の漢字一文字の名前

青いバスタオルで頭を覆っている赤ちやん

漢字一文字で日本人らしい、古風なイメージの名前をつけたいパパやママにおすすめの漢字を紹介します。

【2音】呼びやすく力強い印象 

漢字一文字で2音の名前には、シンプルで呼びやすいメリットがあります。また、力強さも兼ね備えているので、男の子の名前にぴったりです。漢字一文字で2音の名前は、「優」、「優くん」、「優ちゃん」などいろいろな呼び方ができるのも嬉しいですね。

  • 優(ゆう):「優しさ」「優秀」のイメージや忍耐強く力強いという印象も
  • 仁(じん):「優れた人間になってほしい」という願い「思いやり」という意味もある
  • 寛(かん):心の広さを表す/優しく穏やかな人間にという願い
  • 禅(ぜん):人を信用し信用される人に…という願いを込めて
  • 慶(けい):喜びが多い幸せな人生を送ってほしいという願い
  • 剣(けん):力強くシャープな印象/芯の強さを持った男性になってほしいという願い
  • 朔(さく):新しいことに前向きに取り組める才能のある人になってほしい
  • 創(そう):自分の色を持ち創意工夫ができる人間になってほしい
  • 紘(こう):何事にも挑戦してあきらめないスケールの大きな人間になってほしい

【3音】知的な印象 

漢字一文字で3音の名前には、パッと見ただけで漢字の意味が伝わりやすいメリットがあります。3音の名前には、知的なイメージをもたれやすい特徴もあります。

  • 湊(みなと):周囲に人が集まるような人望のある人間になってほしい
  • 蒼(あおい):スケールが大きい印象/大きな夢を持つ人間になってほしい
  • 匠(たくみ):努力を惜しまず一つのことに打ち込めるような人生を送ってほしい
  • 和(やまと):穏やかで人の輪を大切にする人になってほしい
  • 龍(りゅう):たくましくスケールの大きな男性になってほしい
  • 京(きょう):風情のあるイメージ/落ち着きのある上品な人にという願い
  • 庵(いおり):趣のある落ち着いた雰囲気の人になってほしい
  • 涼(りょう):冷静、落ち着きのあるイメージ/いつでも冷静な人間になってほしい
  • 縁(えにし):人と人との繋がり/出会った人とのご縁を大切にできる人になってほしい
  • 史(ふひと):知識が豊富なイメージ/聡明な人間になってほしいという願い

おしゃれな印象の男の子の漢字一文字の名前

ベビー布団の上で眠っている産まれたばかりの赤ちゃん

漢字一文字を使っておしゃれな名前をつけたいパパやママは、以下のポイントを押さえるとよいでしょう。

【2音】センスよく印象的 

珍しい漢字を使ったり読み方を工夫したりすると、センスのよい名前がつけられます。おしゃれな読み方をする個性的な名前は強く印象に残るので、他人に名前を覚えてもらいやすいメリットも!一度聞いたら忘れられない名前といえるのではないでしょうか。

  • 類(るい):仲間に恵まれる人間になってほしいという願い
  • 律(りつ):自分を律することができる強い意志を持った人間になってほしい
  • 陽(はる):能動的で積極的な人になってほしいという願い
  • 悠(ゆう):ゆったりとしたイメージ/おおらかでスケールが大きい人になってほしい
  • 詩(うた):優れた感性や表現力を持った人に成長してほしい
  • 天(そら):広い空のイメージ/どんな道に進んでも頂点に立てる人になってほしい
  • 初(うい):初心を忘れず物事に取り組むいろんなことに挑戦できる人になってほしい
  • 壱(いち):一番や一つを表す/トップを目指すようなかけがえのない人になってほしい

【3音】ポジティブで前向きな印象

漢字一文字の名前で3音は、ポジティブで前向きな印象も。まるでアニメやドラマの主人公に出てきそうなおしゃれな名前もおすすめです。

  • 歩(あゆむ):小さな一歩を大切にしながら人生の駒を進められる人間になってほしい
  • 新(あらた):これから始まる人生の可能性/新しいことにチャレンジできる人に
  • 輝(かがや):まばゆい光のイメージ/才能にあふれた輝かしい人生を送ってほしい
  • 直(すなお):誠実で真面目なイメージ/自分を信じて正しい道を歩んでほしい
  • 聖(こうき):清らかなイメージ/裏表がなく清らかな心の持ち主になってほしい
  • 眞(まこと):うそを付かずに正直ものの印象/ありのままの自分で前向きな人生を
  • 翼(つばさ):活発なイメージ/大きく自由に羽ばたいてほしいという願い
  • 夢(のぞむ):希望を意味する/夢を実現できるような人になってほしい

響きがいい印象の男の子の漢字一文字の名前

タオルの上で気持ちよさそうに眠っている男の子の赤ちゃん

漢字一文字の名前をつける際、音の響きを重視して選ぶ方法もあります。

【2音】すっきりした印象 

名前の響きを重視する場合、すっきりとした響きをもつ名前が人気です。音の響きによって、外国風でグローバルな印象を周囲に与えられます。「将来わが子には海外で活躍してほしい」と考えているパパやママにおすすめの名前です。

  • 琳(りん):美しい玉が触れ合って鳴る音を表す/華やかで気品がある人になってほしい
  • 怜(れい):清く誠実な印象/周囲の困っている人を助けられるような優しい人に
  • 陸(りく):壮大な自然/生命力/地に足がついた力強い人になってほしい
  • 明(めい):誠実、明るい印象/周りを明るくして人から好かれる人になってほしい
  • 洋(よう):広大な海を意味する/広い大きな心を持ち、世界で活躍する人に
  • 在(ある):どっしりと構えている印象/落ち着いた考えを持つ人間になってほしい
  • 織(しき):継続のイメージ/糸を織り込むようにコツコツと頑張れる人間に
  • 暖(だん):暖かいイメージ/人の温かさが分かるような人間になってほしい

【3音】存在感のある印象 

3音の名前には響きの良いものが多いです。特に、最後の1音に「う」や「お」、「る」などがつく名前は、存在感のある印象になります。なんだかスマートな男の子に育つ予感がしませんか?

  • 翔(しょう):自由、スケールの大きさや強さをイメージする名前
  • 旬(しゅん):いつも旬を迎えたような実りある人生を歩んでほしいという願い
  • 亮(りょう):明るく爽やか/誠実で思いやりがある人になってほしい
  • 傑(すぐる):何かに抜きんでるような優れた人物になってほしいという願い
  • 誉(ほまれ):一芸に秀でた人に育って欲しいという願い
  • 浬(かいり):海のように大きな度量がある人間になってほしいという願い
  • 祈(いのり):平和や正義という印象も/人の幸せを祈るような愛情深い人に
  • 力(ちから):強い生命力や精神力のイメージ/心身ともにたくましく育ってほしい
  • 柊(しゅう):「柊」の花言葉から、注意深く着実に一歩一歩進んでほしいという願い

植物や自然にまつわる男の子の漢字一文字の名前

赤ちゃんを抱いて森の中を散歩している母親

花の名前や自然に関係する、漢字一文字の名前も人気があります。

【2音】響きが良くイメージしやすい 

植物や自然にまつわる名前は、訓読みするとイメージしやすいメリットがあります。そのため、どのような子に育ってほしいか、どんな人生を歩んでほしいかなどパパやママの願いが子供に伝わりやすいでしょう。

さらに、自然にまつわる名前には、音読みにすると響きがよいという特徴もあります。

  • 連(れん):人や物がつながるという意味/いい人や物事に結びつく人生を送ってほしい
  • 海(うみ):度量が大きい様子/海のように大きな愛情のある人になってほしい
  • 葉(よう):生命力にあふれたイメージ/多くの才能に恵まれた人になってほしい
  • 岳(がく):雄大なイメージ/山のように大きな心で高い志を持って生きてほしい
  • 楓(そう):植物の「楓」を連想/周囲の人を和ませて楽しませるような人に

・楓(そう):植物の「楓」を連想/周囲の人を和ませて楽しませるような人に

【3音】開放的で明るい印象 

植物や自然にまつわる漢字を使って明るい印象の名前をつけたいなら、3音の名前もおすすめです。日本人らしい音の落ち着きをもつ名前から、ユニークな読み方ができる名前まで揃っています。なかでも、芽(めぐむ)や光(ひかり)にはのびのびとした開放的なイメージがありますね。

  • 葵(あおい):凛とした姿を意味する/芯の強いたくましい男性になってほしい
  • 穂(みのる):稲穂のように地面にしっかり根を張って実り多い人生を送ってほしい
  • 椿(つばき):雪の中に咲く花/忍耐強く心が強い子どもに育って欲しい
  • 芽(めぐむ):草木の芽という意味/才能にあふれ希望に満ちた人生を送ってほしい
  • 光(ひかり):明るく元気なイメージ/生き生きと輝いて明るい人生を送ってほしい
  • 幹(もとき):木の幹を意味する/リーダーシップを発揮し、中心的な存在に
  • 陵(りょう):大きな丘を意味する/どんな困難にも負けずに高い志を持った人に

 月・星・太陽をイメージする男の子の漢字一文字の名前

青いシーツの上で眠っている男の子の赤ちゃん

スケールの大きい名前を希望するなら、月・星・太陽をイメージする名前もおすすめです。

【2音】輝きのある印象

わが子には輝いてほしい!そう願うパパやママも多いのではないでしょうか。口に出してみるとわかるように、音の響きが良いのも特長の一つです。星のように、キラキラ輝く人生を送ってほしいですね♡

  • 恒(こう):初心を忘れず自分の夢や目標に向かって強い意志を貫ける人に
  • 煌(きら):煌くという意味/輝くような明るい人生を送ってほしい
  • 宇(そら):無限の空間を表す/大きな希望と可能性に満ちた人生を送ってほしい
  • 宙(そら):無限の広さをイメージ/心が広い包容力のある人になってほしい
  • 惺(せい):まばゆい光をイメージ自分の夢や希望に向かって輝かしい人生に
  • 晟(せい):日の光/壮大なスケールの大きなことでも立ち向かい努力できる人に
  • 陽(よう):日の当たる所/周囲を照らす太陽の光のように明るく優しい存在に

【3音】壮大でロマンチックな印象

壮大で癒しのイメージをもつ名前には、などがあります。暖かみのある漢字が多いので、心の温かい子供になりそう♡「思いやりがあって、元気いっぱい明るい子に育ちますように」との願いを込めるパパやママが多いようです。

  • 昴(すばる):星座のアルデバラン(おうし座)を表す漢字/輝きのある人に
  • 旭(あさひ):朝日が昇る様子/みんなを明るい光で包み込むような心の広い人に
  • 明(あきら):夜が明けるという意味/明るく元気で聡明な子どもに育って欲しい
  • 晶(あきら):水晶を表す/純粋で清らかな心をもった人に/きらきらと明るい人生を
  • 照(しょう):日の光を表す/明るい日差しのように周囲の人を元気にするパワーを
  • 輝(ひかり):まばゆい光をイメージ/才能にあふれた輝かしい人生を送ってほしい

 かっこいいイメージ男の子の漢字一文字の名前

クマのぬいぐるみの横で眠っている帽子を被った赤ちゃん

漢字一文字の名前には、かっこいいイメージの名前もあります。

【2音】たくましいイメージ

漢字一文字の名前は、使う漢字によっては女の子に間違えられることも。しかし、男の子らしいかっこいい漢字を使った名前なら、女の子に間違えられる心配はありませんよ漢字一文字で2音の名前はたくましいイメージです。

  • 烈(れつ):勢いのあるイメージ/不屈の精神をもってたくましく勇敢な男性に
  • 進(しん):前に出るという意味/自分で道を切り開き前に進んで生きて行って欲しい
  • 善(ぜん):正しい道を進み喜びに満ちた人生を送ってほしい
  • 哲(てつ):聡明なイメージ/豊かな教養を持ち、人のために動くことができる人に
  • 源(げん):生命力にあふれ目標に向かって進める人になってほしい
  • 魁(かい):先駆けという意味/大勢の人の前に立って前進するようなリーダー的存在に

【3音】包容力のあるイメージ

母親の手を握っている産まれたばかりの赤ちゃん

漢字一文字で3音の名前は、力強さだけでなく包容力のあるイメージにもなります。責任感があり、頼りがいのあるスケールの大きな人になっていほしいという願いが感じられますね。人気定番の名前から珍しい読み方の名前までありますよ。

  • 輔(たすく):人から頼られる人に育ってほしい
  • 躍(すすむ):活躍する人生を送ってほしい
  • 竣(はやて):努力を怠らない人になってほしい
  • 偉(いさむ):スケールの大きな人に育つように
  • 司(つかさ):責任感があり、人から信頼される人になってほしい
  • 亘(わたる):広い世界で活躍してほしい
  • 壌(じょう):安定した人生を送ってほしい
  • 樹(いつき):すくすくと大きく育ってほしい
  • 輝(あきら):輝かしい人生を送れるように

珍しい男の子の漢字一文字の名前

手を上げて笑っている男の子

珍しい漢字を使いたいというパパやママは、次のような漢字を使うとよいでしょう。

【2音】珍しい漢字が印象的

珍しい漢字を使うと名前の印象が強くなるため、相手から名前を覚えられやすいメリットがあります。大きくなってからも「珍しい名前!」と一目置かれるでしょう。珍しい漢字だけでなく、読み方が珍しい名前もおすすめです。

  • 王(おう):得意なことで最高位まで達し尊敬されるようにという願い
  • 郷(ごう):故郷を大切にし素朴なイメージ
  • 善(ぜん):人が良い善人などのイメージ/人に対していい印象を与える
  • 拳(けん):こぶしという意味/手を握りしめるように男らしく強い人になってほしい
  • 凱(がい):人生を意気揚々と楽しみながら歩んでいけるように/喜びにあふれる人生

【3音】読み方が特徴的

珍しい漢字一文字の名前の中でも、3音の名前は読み方が複雑なものも少なくありません。名前を見た人が正しく読めるかどうか、よく考えてから名前をつけるのがポイントです。

  • 潮(うしお):海水の流れを意味する/大きな可能性に向かって前向きに進める人に
  • 超(こゆる):自分の夢や目標に向かって超越した力を発揮できるように
  • 燈(あかし):周囲を明るく穏やかに照らすような人になってほしいという願い
  • 逞(たくま):たくましく勢いがあるイメージ/心身共に丈夫で強い精神力を
  • 憧(しょう):周りから憧れられるような素敵な人になってほしいという願い

男の子に漢字一文字で素敵な名前をつけよう

ハートマークを手の上に置いている赤ちゃんの手と母親の手

漢字一文字の名前には、かっこいい名前から呼びやすい名前、珍しい名前までさまざまな名前があります。わが子への名前は、親から贈る最初のプレゼント。大人になったわが子が胸を張って名乗れるような名前をつけたいものです。

わが子にどのように育ってほしいか、どのような人生を送ってほしいかなど、パパとママの願いを込めて素敵な名前をつけてくださいね♡

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami