ガーランドの作り方18選!誕生日やインテリアに!子どもと一緒に作って飾ろう

ガーランドの作り方18選!誕生日やインテリアに!子どもと一緒に作って飾ろう

最終更新日 2021-10-13 by smarby編集部

お誕生日の飾りやインテリアとしても活躍してくれるガーランド。実は身近にある材料で簡単に作れちゃうのです。

入手が難しい材料があると作るハードルも高くなりますが、身近な材料で手作りできるなら創作意欲もわきます。これもガーランドの魅力の一つ。

今回は、子どもと一緒に作れるガーランドをご紹介します。ガーランドは自宅に飾るだけでなく、アウトドアでも活躍しますので、ガーランドを飾って楽しむおすすめシーンも公開します。お楽しみに。

Contents

誕生日や結婚式に飾るガーランドとは?

風船のガーランドで飾り付けられた会場

ガーランドとは、本来名誉や勝利のしるしとなる花や葉で作られた冠を意味するものです。インスタグラムなどで人気のガーランドは、インテリアの一つとして飾られています。

結婚式や誕生日などのパーティ会場を彩る装飾として使われ、最近はキャンプ場にも登場し、テントを彩るアイテムとしても人気です。

なかでもフラッグガーランドは代表的なもので、連ねたフラッグを壁や窓辺に飾るだけで、インテリアがグレードアップ。アルファベットでメッセージを伝えるものもあります。

ガーランドは手作りも簡単。手作りしていろいろなシーンを演出してみましょう。

ガーランドを飾って楽しむ♪おすすめシーン

ここからはカーランドを飾って楽しむ、おすすめシーンを3つご紹介します。どのシーンも真似したくなるものばかり。使用シーンだけでなく飾り方なども今後の参考になりますね。一目見てテンション上がるガーランドは大活躍間違いなしです。

ガーランドを飾ってアウトドアも華やかに♪

キャンプ場にてテントの入口に飾られたガーランド。

ガーランドがあることで自分のテントがわかりやすいなど見た目のメリットもありそうです。

キャンプ道具の雰囲気に合わせた色合いにしたり、目印として目立つ色を使うなど、ガーランドの色を変える事で変化も楽しめますね。

ガーランドの大きさを変えたり、飾る場所をテントだけでなくタープに付けても楽しそう。キャンプだけでなくピクニックなどアウトドア全般でも活躍しそうです。

ガーランドにドライフラワーを使っておしゃれなインテリアに♡

こちらはラベンダーのドライフラワーを使ったガーランドです。ドライフラワーのガーランドは華やかでお部屋の雰囲気も変わりますね。麻紐とクリップで簡単に飾ることができます。

DIY好きな方やハンドメイドが好きな方の作品を参考にして自分ができそうなことを真似してみるのもおすすめの方法。飾りつけはもちろん、材料の素材なども参考になります。

ガーランドで可愛くバースデーフォトも♡

最近はカメラを生活の一部に取り入れているママも増えていて、ご自宅でフォトスポットを設置して撮影する機会もあります。バースデーフォトをご自宅で撮影したことがある方も多いのではないでしょうか?

こちらのお写真もご自宅で撮影されたものですが、ママがイメージし手作りあげた空間の中にガーランドが活きてますね。デザインも素敵です。

赤ちゃん時期は特に成長が早いので、定期的に写真が残せるといい記念になりますね。

【誕生日におすすめ】ガーランドの作り方

では、ここからはお誕生日にスポット当ててガーランドの作り方をご紹介します。

全部で6種類のガーランドがあるのですが、どれも個性的で真似したくなるものばかりです。ぜひ、参考にしてください。

1.プレゼントのガーランドがかわいい♡

【材料】

 折り紙・モール・糸又は紐・のり・両面テープ

【作り方】

  1. 折り紙でプレゼントの箱を折る
  2. モールをリボンの形にして1につける
  3. 2を糸又は紐に留める

プレゼントの箱を折るのが少し手間がかるように思えますが、慣れれば早く作れそうです。見た目がとてもかわいいので色紙を変えたり紐を変えたりすると更に変化が楽しめます。

「ラインが十字になっているプレゼント」のガーランドの作り方は始めて見て感心しました。こちらもぜひ真似してみたいですね。

2.誕生日会をおしゃれに演出♪タッセルガーランド

【材料】

 薄葉紙(うすようし)12枚(3色)・紐・マスキングテープ・定規とカッター

【作り方】

  1. 薄葉紙をまとめて半分に折る※薄葉紙とは、紙の重さが軽い薄い紙の総称です。
  2. 折った方を上にし、上部分3cm残して幅1センチ間隔で切っていく
  3. 最後まで切ったら一枚だけ外して広げる
  4. 端からくるくると巻いて、巻いた部分にひねりを入れる
  5. 3~5の作業でタッセルが一つ完成。同じ作業で12個タッセルを作る
  6. 紐をタッセルに巻き付けてマスキングテープで固定する

作業にコツが必要です。カッターを使う際は薄葉紙が破れないように注意。

3.ダイソーの折り紙で簡単ガーランド♪

【材料】 

 折り紙・紐・メンディングテープかセロテープ

【作り方】

  1. 折り紙を三角に折り対角線の折り目をつける、広げて端を線に向けて折る
  2. 残った部分を折り込む(蓋をする感じ)
  3. 紐をつけテープで固定する

作り方はとても簡単なので子どもでも作れます。

ガーランドも切らずキレイに作れる事が良くわかります、まだはさみを持てない子どもに特におすすめです。

ダイソーには見た目も楽しい折り紙が沢山あるので色々な種類で作ってみたいですね。

4.ダイソーの材料だけで誕生日ガーランド♡

【材料】 

 パーティーガーランドバースディ

【作り方】

 ダイソーで販売されているガーランドをそのまま使います。

動画は1歳のお誕生日の子どものためにママがダイソーグッズで飾りつけをする内容なのですが、グッズが豊富で「使ってみたい。」と思う物がたくさんありました。

この中でも「HappyBirthday」のガーランドはかなり重宝しそうです。似たようなものを使った経験がありますが、ガーランドひとつで存在感が出るのでおすすめです。

5.ダイソーの風船でふんわり可愛い誕生日ガーランド♪

【材料】 

 風船・バースデーバルーン・紐

【作り方】

  1. 膨らました風船を結びながらタワー状に積み重ねる
  2. トップ部分にバースデーバルーンを飾り付ける

風船タワーをメインに構成されている飾りつけは見た目も豪華ですね。風船の色を変えるとまた違った仕上がりになりそうです。

風船タワーにバースデーバルーンを上手に組み合わせるのも楽しいですよ。風船を膨らませてタワーにする方法は動画を参考にしてみてください。

6.100均材料でボタニカル風バースデーガーランド♡

【材料】

 造花(花やグリーンなど)・麻ひも・クラフト用ワイヤー・ペンチ・ニッパー・ボンド

【作り方】

  1. ワイヤーでアルファベットを作る(一文字づつ個別に作る)
  2. 1に麻ひもを巻き付ける
  3. 巻き途中に造花とグリーンを付けていく
  4. 巻き終わりは木工用ボンドで麻ひもの端を留める
  5. 1~4の作業で「HAPPYBIRTHDAY]の文字を作る

動画には制作の注意点なども説明があるので初心者でも作れそうです。

【お部屋のインテリアにおすすめ】ガーランドの作り方

お誕生日などお祝いの時に飾ることが多いガーランドですが、インテリアとしても大活躍してくれます。ここからはインテリアにおすすめの手作りガーランドを紹介します。入手しやすい材料ばかりなので、すぐにでも作ってみたくなりますね。

1.ダイソーの端切れでガーランドを簡単手作り♪

【材料】

 10センチ角の端切れ・麻ひも・紐(ゴム)通し・型紙用の厚紙

【作り方】 

  1. 厚紙でガーランドの型紙を作る
  2. 端切れを型髪に併せてカットする
  3. 紐を通す部分をミシンで縫う
  4. 紐通しを使って布に麻ひもを通す

この動画ではダイソーの端切れを使っていますが、自宅に端切れがあれば活用できます。

麻ひもと紐通しもダイソーで販売しているので、材料が全てダイソーで揃うのもいいですね。布の温かみのあるガーランドがおすすめです。

2.カラフルポップお洒落なガーランド♪

【材料】

 型紙用の紙・フェルト・グルーガン・紐

【作り方】

  1. 紙で半径2センチの丸型を作る
  2. フェルトを型に合わせて切る(1個につき3枚使用)
  3. 丸く切ったフェルトの端を一か所だけグルーガンで留める
  4. 半円状態になったフェルトの一番長い辺を3枚くっつけて半球体の形にする
  5. 背面にグルーガンで紐を付ける
  6. 4を5の反対側に付けて球体の形状にする

少しコツがいる作り方ですが、接着器具のグルーガンの扱いに慣れれば簡単に作れそう!子どもが切る役をして親が張り付けるなど作業分担で作っても楽しそうですね。

3.縫わずに簡単フラワーガーランド♡

【材料】 

 フェルト・麻ひも・グルーガン

【作り方】

  1. フェルトでパーツを作る (花や葉っぱなどお好みで)
  2. 作ったフェルトパーツをグルーガンで麻ひもに固定する

フェルトで作る花や葉っぱなどを何の種類にするのか?大きさや色はどうするのか?を決める工程も含めて楽しめます。

フェルトで作るパーツで仕上がりの雰囲気も大きく変わってきますので、お部屋のインテリアを想定して作るとよさそうですね。

4.100均の画用紙で♪ハートのガーランド

【材料】

 色画用紙・定規・カッター・ホッチキス

【作り方】

  1. 色画用紙を横向きにし、縦方向に2センチ幅でカットする
  2. 1の画用紙を半分に折る
  3. 2の輪になる部分(V字の下の部分)をホッチキスで止める
  4. 端の部分をホッチキス側にひっくり返すとハートの形になる
  5. ハートを連結するようにホッチキスで留める

作る時には動画を事前に確認し、制作時も動画を見つつホッチキス止めして行くと安心です。留める位置がずれるとハートの大きさが変わってくるので留める位置に注意しましょう。

5.セリアの毛糸で♪ほっこりガーランド

【材料】

 毛糸・スマホケース(厚紙でも可)・はさみ・画用紙など紙

【作り方】

  1. スマホケースに毛糸を巻き付ける
  2. カット済みの毛糸で巻いた毛糸をまとめて縛る
  3. まとめた毛糸束のトップから1cmほど下を毛糸で縛る
  4. 紙を筒状にしてその中に3を通す
  5. 4の状態のままでタッセルの長さを揃える

材料に入っているスマホケースは作りたいサイズに合っていたから使用したそうです。

実際に自分が作りたいタッセルのサイズに合う物で代用できます。

6.セリアのポムで華やかガーランド♪

【材料】

 ポム・リボン・角度調整できるホッチキス・はさみ

【作り方】

  1. まとまっているポムを広げて2枚づつに分ける
  2. 1を再び「じゃばら状」に戻す
  3. 一番上の折り目の間にリボンを挟む
  4. ホッチキスの角度を変えてリボンを固定する
  5. ポムを扇子状に整えてホッチキスで留める

角度調整できるホッチキスも100円均一で買えるそうです。

ボリュームがあるポムをガーランドにすることで豪華な仕上がりになりますね。

【季節やイベントにおすすめ】ガーランドの作り方

インテリアに馴染むガーランドの次に紹介するのは、イベントや季節に合わせて飾りたいガーランドです。

クリスマス、ハロウィンなどの楽しいイベントをさらに盛り上げてくれそうです。

季節を感じるガーランドは必見。

1.クリスマスにぴったり♡ガーランド

【材料】

 印刷した素材・定規・カッター・はさみ・穴あけパンチ・赤いリボン

【作り方】

  1. 印刷した素材をカットする
  2. 1を半分に折る
  3. パンチでガーランドに穴をあける
  4. 3にリボンを通す

素材は動画の説明欄にあるURLからダウンロードして使えます。

印刷する作業やカッターの部分を大人が担当して、はさみが使える子どもは自分でカットしてみましょう。穴あけやリボン通しも大人がサポートしたらすぐに出来そうですよ。

2.ハロウィンにも♪立体星のガーランド

【材料】

 画用紙・立体星の型紙・はさみ・黒い糸・定規・鉄筆・穴あけパンチ

【作り方】

  1. 型紙を切る
  2. 画用紙に1を貼り付けカットする
  3. 2でカットした画用紙に鉄筆で折り目をつける(線は動画参照)
  4. 型紙を外し折線に沿って折っていく
  5. 立地星ができたら穴あけパンチで穴をあける
  6. 穴に糸を通す

立体星を折る部分はコツが必要なのですが折り紙が得意な子なら作れてしまうかも。

画用紙の色を変えることでハロウィン・クリスマス・お誕生日と色々なシーンで活躍するガーランドが作れます。

3.布で簡単♪ハロウィンガーランド

【材料】

 布・紐・はさみ・両面テープ

【作り方】

  1. 30×10cmの布を横半分に折る
  2. 広がる方を半分に折って折り目を付ける
  3. ガーランドの三角形を作りカットする
  4. カットしたら広げて裏面に両面テープを貼る
  5. 真ん中に紐を置いて両面テープで固定する

糸を使わず、縫わなくても布製のガーランドが作れる技です。布のサイズは30×10センチで作るとガーランドの三角形が作りやすいようです。布の色や柄を変えても楽しめますね。

4.色画用紙で簡単♪こいのぼりガーランド♪

【材料】

 画用紙・レースペーパー・糊・マスキングテープ・セロテープ・紐

【作り方】

  1. 画用紙を4分割し1枚使づつ使用
  2. 横向きにして端から1センチを折り画用紙を裏返す
  3. 片方を尾びれの形にカット
  4. 円形のレースペーパーを4分割にカット
  5. 3の頭部分に4を貼り付ける
  6. シールやペンで目を入れる
  7. マスキングテープでデコレーションして紐をつける

マスキングテープでデコレーションするのは子どもが喜びますね。色々な種類のマスキングテープでオリジナルガーランドを作りましょう!

5.折り紙で作るかわいい夏のガーランド♡

【材料】

 折り紙・両面テープ・紐・丸い白シール・ボンド

【作り方】

  1. 折り紙でてんとう虫・アサガオを折る
  2. 折り紙で葉っぱと枝を作る
  3. 枝に紐を固定する
  4. 紐にテントウムシ・アサガオ・葉っぱを付ける

折り紙で作るガーランドは見た目がとてもかわいいです。折るのが難しい子どもは紐にパーツを貼り付ける所を担当してもらいましょう。はさみが使える子どもなら葉っぱ作りはすぐにできそうですね。

6.夏にぴったり♪トロピカルガーランド

【材料】

 画用紙3色・型紙・カッター・はさみ・定規・紐・木工用ボンド・セロテープ

【作り方】

  1. パーツを印刷した型紙を切る(動画説明欄に型紙用のURLがあります)
  2. パーツ種類ごとに色画用紙に貼り付けてカットする
  3. 各パーツそれぞれを折り曲げるなどして立体感を出す
  4. パーツを紐でつなぐ

立体感を出すと画用紙でもこんなに素敵なガーランドが作れます!小さい子どもにはちょっと難しい部分がありますが、パーツをつなぐ作業などお手伝いできることはありますよ。

おうち時間は子どもと一緒にガーランドを作ろう♪

ドッド柄のカラフルなガーランド

ガーランドについてご紹介しましたが、お気に入りのガーランドはありましたか?どれもかわいくて真似したくなりますね。

おうち時間に親子で作るガーランド作って、お誕生日などのイベントで飾り付けられたら最高に楽しい思い出になりますね!

ここで紹介したそれぞれのガーランドも材料の色や柄を自分が好きな物に変えてみるなどアレンジして楽しめますので、ぜひ作ってみてください。

親子で過ごすおうち時間がさらに楽しく充実した時間になりますように。

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami