【子供のパズル収納方法】100均アイテム活用も!インスタで見つけた便利なアイデア

【子供のパズル収納方法】100均アイテム活用も!インスタで見つけた便利なアイデア

最終更新日 2021-06-22 by smarby編集部

せっかく購入しても子供がピースを無くしたり、バラバラと散らかしたりしてママのストレスを増大させるパズル。

そんなパズル収納でお困りのママに向けて、今回はパズルを収納する簡単便利なアイデアをインスタグラムの中から紹介します。

100均で購入できるファスナーケースや、ジップロックなど家にあるものを活用した収納方法を一挙公開!また、変わったサイズのパズルも収納できる収納ケースDIYなども紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

【100均アイテムを活用】パズルの収納アイデア

まずは、100均アイテムを活用したパズル収納をインスタグラムでチェック!ダイソーやセリアなど購入先もわかるので、我が家で使えそうな商品を見つけたらぜひマネしてみてくださいね。

1.ダイソーのファスナー付きケースB4を使用する

ダイソーのB4ファスナーつきケースはフックがついているところが◎。本棚などに立てて収納できるのはもちろん、引っ掛けて収納もできるためスペースを有効活用できます。

中身も見えるので取り出しやすいですね。メッシュでしっかりしているので破れる心配もありません。

また、B4ファスナーつきケースにしまったものをさらにジュードバッグ(麻でできたバッグ)に収納すれば、見た目がスッキリかつナチュラルな雰囲気に。

たくさんパズルを持っているなら、こういったアイデアもぜひ活用してみてくださいね。

2.100均のビニール生地のケースにパズルの写真(表紙)を貼る

100均のビニールケースにパズルの写真を印刷したものを貼りつけ、カラーボックスに収納すればスッキリ。B4サイズに台紙ごと収納するのも良いですが、台紙は立てかけて収納できるため別々でも十分です。

完成した作品を収納したい場合はB4、それ以外はどのサイズでもOKと考えましょう。こちらのママは同じカラーで統一しています。シンプルなインテリアが好きな方は白やグレーなどを。

すぐにどのパズルかわかるようにしたい場合は目立つカラーで色分けしても良さそうです。

3.ダイソーやセリアのハガキケースを使用する

ハガキケースを使用すればコンパクトにまとめることができます。厚みがあるため、立てて収納しやすいこともポイント。透明なのでそのままでも中身は見えやすいですが、完成した絵を印刷して貼っておくとよりわかりやすいでしょう。

ハガキケースはパズルに使用しなくなっても、年賀状や印鑑、ケーブル、旅行用アメニティなど多彩な用途に活用できます。多めに持っておいて損はないですよ。

4.ダイソーのブックスタンドを棚にする

こちらは、ダイソーのブックスタンドをカラーボックスに2つ並べるだけで完成する簡単収納です。いくつか重ねれば複数のパズルを収納することができます。

ファスナーケースでの収納がまだ難しい子供でも、これなら棚に置くだけなので手間も細かい作業もなく安心ですね。

こちらのママは、完成したパズルを収納のたびに崩すことを惜しむ我が子の様子を見て、完成したまましまえる収納方法に変えたのだそうです。同じように感じているママは、ぜひ参考にしてみてください。

5.ダイソーの書類ケースを使用する

ダイソーの書類ケースを使用する方法もあります。こちらは通常のファスナーケースよりも厚みがあるため、パズル2〜3枚を同じケースに収納可能。

パズルをたくさん持っている!子供には特におすすめです。色違いを購入しておけば、兄弟ごとに分けたり、パズルの種類ごとに分けたりできてスッキリ収納が叶います。

持ち運びも簡単なので、お気に入りのパズルをお友達の家に持って行きたい場合もさっと用意できますね。

6.セリアのファスナー付きのケースを使用する

15個のパズルを持っているパズル好きな子が、自分で収納できるようにとセリアのファスナー付きケースをチョイス。いろいろと吟味した中でもこの商品が一番良かったのだとか。

B4サイズを選べば、38cm×26cmサイズのパズルがぴったり収納できます。たくさんのパズルがある場合は、袋にパズルの名前を書いておけば取り出しも簡単にできますよ。

また、部屋にパズルのピースが落ちていた場合も迷わず収納できてとっても便利です。

7.100均材料を使ってパズル収納をDIYする

ピースと台紙を分けて収納するならこちらのアイデアもグッド。ピースを収納するファスナーには、袋に何のパズルかわかるように完成写真を貼っておきます。

台紙を収納するスペースには、100均のディッシュスタンドとバインダーを強力接着剤で固定したものを使用。種類ごとに同じカラーのシールをピースの裏側と台紙に貼っておけば、ピースが迷子になる心配もありません。

これなら、まだ文字が読めない子でも自分で取り出したり片付けたりできますね。

8.100均のクリアケースB4に入れる

カラーが豊富なクリアケースを選べば、パズルごとに色を変えることもできます。こちらは100均で購入したB4タイプを使用。クリアケースは透明なので、完成したものを立てかけてそのまま飾ることもできます。

もちろん、本棚などにスッキリ収納しておくことも可能です。こちらは収納方法がジッパータイプよりも少し難しいので、小さい子だと難しいかもしれません。お片付けを習慣づけさせたい場合は、5歳以上から使用するのがおすすめです。

9.100均の蓋付きケースを使用する

こちらのママは、100均の蓋付きケースをパズル収納として活用。もともと2種類を同じケースに収納していたところ、子供が思う通りに片付けてくれず断念したのだそう。

少々かさばりますが、確実に収納するのであれば1種類ずつケースを用意したほうがママのストレスも少なく済みそうですね。

また、箱タイプは袋タイプに比べておおざっばにしまうこともできるので、片付け時間の短縮にも役立ちます。上と横の両方にラベルを貼れば、すぐに取り出すこともできますよ。

【100均以外のアイテムを活用】パズル収納のアイデア

次は、100均以外のアイテムをパズル収納に活用している方法を紹介します。家にあるもので案外スッキリ収納が実現できるかも…?

1.グラスを利用する

省スペースでの収納を目指すなら、グラスを活用する方法もあります。ポンポンとパズルを入れるだけなので手間もかからず、見えやすいよう横並びに置いておけば探すのも簡単。

子供が扱うため、ガラスが心配な場合はプラスチック製のものを使用すれば安全性もバッチリです。

台紙とピースがわからなくならないように、シールなどで印をつけておくと良いでしょう。パズルを頻繁に使用する子供ならほこりなどがたまる心配も少ないため、この方法はおすすめです。

ただし、収納しやすいようグラスは大きめサイズを選びましょう。

2.パズルラックを利用する

こちらはパズルの絵が見えるよう配置されたパズルラック。ダイソーやニトリのアイテムを活用して自作したもので、取りやすさにも配慮されていることがポイントです。クリアケースにしまっているので中身もしっかり見えますね。

このクリアケースも、子供が出し入れしやすいソフトなものを使用しているそうです。自分でお片付けができるように工夫してあげることも、収納を考えるときに気を付けたいポイントですね。

3.中が見えるポーチを使用する

透明ポーチを利用すれば、ピースをポンポン入れていくだけなので小さい子供でも収納しやすくて◎。このインスタのママは、3歳の子供でもスムーズに行えるパズル収納として、中が見えるポーチを採用しています。

ポーチはマチがある分、薄いファスナーケースよりも口が開きやすく収納しやすかもしれませんね。完成した絵を貼っておくことで、次にパズルで遊ぶときもすぐお目当てのものを見つけることができます。

4.ジップロックを使用する

食品をしまう用のジップロックもパズル収納に使えます。これなら家に常備しているお家も多いですよね。完成した作品を収納しても、袋の中でごちゃごちゃになってしまうことが多いパズル。

それならいっそ、はじめからバラバラに収納してしまえば良い!というのがこちらのママの考え方です。ジップロックと台紙に番号と名前を書いておけば、すぐに見つけることもできます。

文字が読めなくても数字がなんとなくわかるため、3歳くらいからこの方法は使えるそうですよ。

<おすすめグッズ>

5.パズルの大きさやデザインに合わせてハンドメイドする

ハンドメイドすれば、パズルにぴったりサイズのポーチを作ることもできます。こちらのママは、アンパンマンの柄の布とビニール生地を使って収納ポーチを自作。パズルの絵柄が確認できるよう、表面を透明にしているのがポイントです。

ぴったりめに作ればそのまま飾ることもでき、大きめに作れば収納しやすいというメリットがありますよ。普段からハンドメイドや裁縫が好きなママなら、こういった自作収納ポーチを作ってみるのも良いのではないでしょうか。

6.ワイヤーラックに収納する

ワイヤーメッシュを組み立てて自作したパズル収納。段の高さが自由に調整できるため、立体的なパズルや、パズル以外のおもちゃも収納できてしまう優れものです。

このママは子供の目線に収納をおくことで、取り出しやすいよう工夫しています。

軽くて持ち運びも簡単なので、部屋を散らかして欲しくないときは高い場所に置いておくこともできますね。パズルが増えたら簡単に増設できることもポイントです。

こんなに便利なものも!インターネットで買える子供のパズル収納グッズ

大きなパズルのピースを合わせている男の子

最後に、インターネットで購入できるパズル専用の収納アイテムを紹介します。パズルのサイズによって適した商品が異なるため、自分にぴったりのものを選びましょう。

1.そのまま収納できる!【パズル整理箱】

パズルを組み立てたままさっと収納できる木箱です。4枚のパズルを1ヶ所にまとめて収納できるので、他のおもちゃとごちゃごちゃになる心配がありません。

サイズは幅31cm×奥行32cm×高さ12cmと、通常の横長のパズルに比べるとやや小さめ。

手持ちのパズルとサイズが合うか、事前に確認しておきましょう。また、こちらの商品にあったサイズのパズルも販売しています。

竹取物語や桃太郎などの日本昔話がモチーフとなっているので、気になるママは併せてチェックしてみてくださいね。

・楽天参考価格:10,353円(税込)

2.パズル専用だから間違いなし!【子供用パズル収納ケース】

37.5×26cm程度のパズルをすっぽり収納できる、透明のパズル専用ケースです。完成したものをぴったり覆うため、本棚に縦に収納しても崩れないことがポイント。

また商品にはハトメがセットになっており、そのまま壁に飾ることもできます。収納方法は、2ヶ所ついているワンタッチテープを止めるだけ!小さな子供でも1人で簡単に収納できるので、お片付けの習慣づけにも役立つでしょう。

・楽天参考価格:440円(税込)

おすすめです!

本当に素晴らしい商品です。全力でお勧めしたいです。

百均のジップ付きビニールに収納したりA3ファイルにまとめたりしましたがバラバになったりピースが無くなったり、ずっとこんなのがあったらいいなと探してました。

パズル大好き子供達のために沢山ある子供用パズルをストレスなく片付けられて嬉しいです。ありがとうございました。

出典:楽天みんなのレビュー

パズルで楽しく遊んで大切に収納しよう!

リビングで3人楽しそうにパズルをしている親子

細かいピースがバラバラとあちこちに散らかってしまい、ママのストレスを増加させる原因にもなるパズル。素敵なおもちゃなだけに、収納をどうにか改善させたい!と考えるママも多いでしょう。

今回はそんなママの願いを叶える、パズル収納に役立つアイテムを紹介しました。

100均商品や家にあるアイテムに少しの工夫を加えるだけで、驚くほど快適にパズル収納ができるようになります。

必要な商品はインターネットでも購入できるので、ぜひこの機会にパズル収納に便利なアイテムを取り入れてみてくださいね。

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami