小学生の遠足リュック23選!アウトドアブランドなどおすすめを厳選

小学生の遠足リュック23選!アウトドアブランドなどおすすめを厳選

最終更新日 2021-07-21 by smarby編集部

小学生の遠足用のリュックサック選びは意外に頭を悩ませるもの。色・柄などのデザインをはじめ、機能性の良さなど種類が多すぎて何を基準に選んだら良いかわからないという人も多いのではないでしょうか?

また、小学1年生と6年生では同じ小学生と言っても体格など全く違います。選ぶべきリュックの容量・サイズやデザインも当然異なるもの。通学用でもないとすると、できれば長く使えるものを選びたいですよね。

そこで、今回は小学生向け遠足リュックの選び方についてリサーチ。簡易的なサイズ表も作ってみました。

アウトドアブランドを中心に、軽さや背負いやすさなど、機能性に優れた小学生におすすめのリュックもピックアップ。カラバリやデザインが豊富で、男の子にも女の子にもぴったり!

遠足はもちろん、さまざまなシーンで大活躍するおすすめのキッズリュックをご紹介していきます。

Contents

小学生・遠足リュックの基本的な選び方

リュックを背負ってジャンプする子どもたち

早速、子供用の遠足リュックの選び方について説明していきます!
リサーチしてみて分かった子供に最適なリュックサイズの目安や、必要な機能についてまとめました。

体格に合わせて容量11~20L前後を選ぶ 

まずは子供の体格にあったリュックを選ぶことが大切です。実際にお店へ足を運び、子供に背負ってもらうのが一番確実なやり方ですが、通販などの場合それができませんので、子供のリュックのサイズ目安をおおまかに表にしてみました。

※ブランドやデザインによって形状・計測方法は異なるので、あくまで目安としてご利用ください。

<子供リュックの適正サイズ表(目安)>

  小学生
(1〜3年生)
小学生
(4〜6年生)
サイズ表記  幅(24〜27)
×
高さ(33〜40)
×
マチ(13〜18)cm
幅(30〜33)
×
高さ(40〜45)
×
マチ(18〜20)cm
容量 11~15L前後  20L前後

リュックサイズは「幅×高さ×マチ(奥行き)」で表されているか、「S/M/L」、または容量「●●L」と記載されていることがほとんどです。

子供の体型・体格によって差はありますが、目安として、1年生なら11L、3年生で15L、高学年で15~20L程度と考えておくと良いでしょう。

ジャストサイズを購入すると、翌年には小さく感じてしまうこともあります。長く使うなら、少し大きめのサイズを買っておくと良いですね。

大きすぎるとフィット感が失われ、肩に負担が掛かるので注意が必要。低学年・高学年を境に買い替えるのもおすすめです。

防水・撥水加工があるもの

サイズに続いて見ておくべきポイントが「防水・撥水性」があるかどうか。

遠足などでは、外歩き時に雨が降ってくることも充分考えられます。防水・撥水加工が施された生地を使用しているかもチェックを。

防水性や撥水性を重視したいならcoleman(コールマン)patagonia(パタゴニア)THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)など、アウトドア系のブランドリュックがおすすめです。

生活防水程度ならナイロンやポリエステルでも充分ですし、防水スプレーを利用してもよいかもしれません。

軽さや背負いやすさなどの工夫がある

リュックは素材やパーツの量によって軽さが異なります。

また、ショルダーパットの素材や位置、ショルダーパットがずり落ちにくいチェストベルトが付いている、体にフィットする背面設計になっているなどの機能性によって軽さを感じられます。

子供がリュックを使うときは、背負いやすいか、軽く感じやすいかなども選ぶときに重要なポイントになりますよ。

丈夫で長く使えるシンプルデザイン

小学校の遠足は年に1、2度。運動会や社会科見学などで使うにしても、そう頻繁に使うものではありません。頻繁に使わないのであれば、数年先でも使えるリュックを選びたいですよね。

高学年ともなると、大人と同じサイズ感のリュックが使えるようになります。塾や習い事などの外出や中学や部活などでも使えることがありますので、子供っぽすぎないシンプルなデザインを選んでおくと安心です。

男の子は置く場所を気にしなかったり雑に扱ったりするので、傷や破れの心配も。小学生男子のリュックに求められるのは、「丈夫さ」と「機能性」です。そして少しだけ「格好良さ」もあれば申し分なしですね。

【小学生低学年/12L~16L】おすすめ遠足リュック12選

それでは、小学生低学年の遠足におすすめしたいキッズリュックをご紹介します。

【OUTDOOR PRODUCTS(アウトドア プロダクツ)】リュックサック 15L

定番人気を誇るOUTDOOR(アウトドア)のデイパックにキッズサイズが登場。

筆者も学生時代にOUTDOORのリュックを使用していたのですが、ガッシガシ物が入るし、軽くて丈夫なんですよね。色褪せるまで使い込みましたが全然壊れませんでした。

キッズタイプのリュックもそんなOUTDOORならではの軽量性・タフさを持ち合わせています。さらにずり落ちを防ぐハーネスがつくなど、子供ならではの仕様も。

飽きのこないシンプルな形状なので、いかにもな遠足リュックに抵抗がある女子・ママにおすすめです。

【商品紹介】
・サイズ:幅26×高さ38×マチ16cm
・容量:15L
・重さ:300g
・参考価格:3,980円

カラフルな無地も♪(13L)

【商品紹介】
・サイズ:幅31×高さ41×マチ14cm
・容量:13L
・重さ:370g
・参考価格:5,280円

【THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)】キッズスモールデイパック 15L

大人気アウトドアブランドとして知られる「THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)」のキッズ用のデイパックです。軽量で強度の高い素材を使用しています。肩にフィットしやすいショルダーハーネスなので、背負いやすさも抜群!

ウエストベルトをサイドに収納できるので、日常使いとアウトドアのどちらにも使いやすいのが魅力。セーフティーバックルを使用したチェストストラップやリフレクターなど、安全性にも配慮してありますよ。

【商品紹介】
・サイズ:幅29×高さ37×マチ18cm
・容量:15L
・重さ:405g
・参考価格:8,228円

【MAMMUT(マムート)】キッズ ファーストジップ16L

カラフルな色使いとマンモスマークがかわいらしい、登山用品ブランド「MAMMUT(マムート)」の子供用デイパック。

アウトドア・スポーツブランドのリュックは「かわいい」要素が少ないことから、女子には受けが悪いこともありますが、このリュックにはかわいいぬいぐるみ(チャーム)が付属しますので、かわいい要素も充分補えますよ!

反射材がステッチされているので、暗くなった時にも可視性を高めてくれます。

【商品紹介】
・サイズ:幅33×高さ38×マチ21cm
・容量:16L
・重さ:340g
・参考価格:7,425円

【Coleman(コールマン)】 walker(ウォーカー)15

アウトドア用品ブランドの「Coleman (コールマン)」のリュックは、園児や小学生にも人気。特に「WALKERシリーズ」は15Lの他にも、25L、33Lのサイズ展開があり、世代・性別を問わず人気を博しています。

背中には蒸れにくいメッシュパネルを採用し、軽量で撥水加工のナイロンツイル生地を使用するなど、使い勝手の良さも魅力です。チェストストラップ付きなので、ホールド力も抜群。

機能性が高いのに、5,000円以下で買えるのも魅力ですね。

【商品紹介】
・サイズ:幅28×高さ41×マチ17cm
・容量:15L
・重さ:345~365g(カラーにより異なる)
・参考価格:4,780円

【Columbia(コロンビア)】キャッスル ロック 15L バックパック

1938年にアメリカで創業。アウトドアブランドのパイオニアとして人気を誇ってきた「Columbia(コロンビア)」のバックパックです。背面の中央部分に通気路を設けているので、背中の蒸れを気にすることなく、快適に背負えます。

取り外し可能なチェストベルトや固定式のウエストベルトが付いているので、装着感が良いのもポイントです。

レインカバーが付属しており、収納用のファスナーポケットをボトムに配置しています。子供から大人まで使えるシンプルなカラーが人気。6色から選べます。

【商品紹介】
・サイズ:幅23×高さ41×マチ13cm
・容量:15L
・重さ:580g
・参考価格:6,230円

【stample(スタンプル)】ウォッシュドナイロンバックパック 12L

アパレル雑貨ブランド「stample(スタンプル)」がプロデュースするアウトドアシリーズ「CAMP STAMPLE(キャンプスタンプル)」のバックパックです。カラーは5色、サイズはS(8L)、M(12L)、L(18L)の3サイズ展開になっています。

今回は低学年におすすめのMサイズ(12L)をご紹介。内側にギャザーポケットがあり、外側にはペットボトルの入るポケットも。

背面がメッシュ素材で蒸れにくく、リフレクターが付いていて夜道も安心。まさに「痒い所に手が届く」設計になっています◎

ネームの記入が内側など、細かな部分に配慮されているのもうれしいですね。

【商品紹介】
・サイズ:幅26×高さ36×マチ13cm
・容量:12L
・重さ:268g
・参考価格:3,630円

【MILLET(ミレー)】FLASH(フラッシュ) 14 

フランスのアウトドアブランドとして人気の「MILLET(ミレー)」のFLASH(フラッシュ)14 は、キッズ用として設計されています。背中とショルダーパッドの内側はメッシュ素材を採用。汗っかきの子供でも蒸れにくいのがうれしいですね。

チェストストラップの留め具は軽い力で開け閉めできるから、低学年の小学生でも安心。指をはさみにくいキッズにやさしい設計になっていますよ。こすれやすい背面下側の生地を丈夫な生地で補強してあるので、長い期間使えます。

前後にはリフレクターが付いているので、暗くなっても安心です。

【商品紹介】
・サイズ:幅24×高さ34×マチ13cm
・容量:14L
・重さ:360g
・参考価格:6,490円

【mont-bell(モンベル)】ゲッコウパック 15L

出典:モンベル

国内最大手のアウトドアブランド「mont-bell(モンベル)」のゲッコウパックは、安全面にこだわって作られたリュックです。前面に付いたロゴマークと大きなテープは、車のライトなどを反射して光ります。

また、ショルダーハーネスには防犯ベルが留められるフックが付いています。背面とショルダーハーネスの内側には通気性の良いメッシュ生地を使用。背負っていて蒸れにくい設計です。鮮やかなシトロンイエローとインクブルーの2色展開。

【商品紹介】
・サイズ:幅27×高さ40×マチ12cm
・容量:15L
・重さ:379g
・参考価格:5,390円

【レッシグ】ビッグバックパック14L

デザインがシンプルおしゃれ、かつ高機能!子どもたちの首や肩への負担を減らすべく、ショルダーベルトは幅広でソフトに仕上げられています。チェストベルトも付いているためフィット感も抜群。

外側のファスナーポケット内は保冷保温スペースになっていて、500mlのペットボトルが2本入るゆったりとした設計。

夜道で光る蓄光素材を使用した柄があったり、リフレクター(反射材)がついていたりと、遠足のみならず普段使いにも活用したい優秀リュックです。

【商品紹介】
・サイズ:幅32×高さ42×マチ18cm
・容量:14L
・重さ:460g
・参考価格:7,920円

【LAURA ASHLEY(ローラアシュレイ)】リュックサック(チェストベルト付き) Swans

イギリス、ロンドン生まれのファッションブランド「LAURA ASHLEY(ローラアシュレイ)」は、伝統的な英国スタイルを感じさせるデザインが特徴的です。

ご紹介するリュックサックは、大人でも持てる落ち着いたカラーが印象的で全体に美しい白鳥が描かれています。

ビニールコーティングされている生地なので、上品なデザインでも汚れや水に強いのがうれしいポイント。しかも、内側は撥水生地を使っているので、雨降りでも安心です。

背中やショルダーベルトの裏側はクッション素材で通気性抜群の生地を使用。蒸れにくく、空気が抜けやすい立体構造になっています。

【商品紹介】
・サイズ:幅26.5×高さ34.5×マチ14.5cm
・容量:記載なし
・重さ:350g
・参考価格:5,830円

NICE CLAUP(ナイスクラップ)】キッズリュック 15L

まだまだ可愛いものが大好きな、小学校低学年〜中学年の女の子に大人気のリュックがこちら。「デザインがかわいいと娘が大喜びした。」という口コミが多数寄せられ、遠足はもちろん、学童などで愛用する子も多いようです。

大きめのポケットが付いているので、遠足に欠かせないビニールシートをしまったり、ハンカチをしまったりと何かと便利です。ダブルジッパーのチャームがハート型になっていたりと細かな部分までキュートですね。

【商品紹介】
・サイズ:幅28×高さ38×マチ14cm
・容量:記載なし
・重さ:430g
・参考価格:3,960円

【小学校中高学年(17~23L)】おすすめ遠足リュック11選

小学生中高学年の遠足におすすめしたいリュック!キッズ用・子供でも使える大人用のリュックをご紹介します。

【THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)】 キッズ リュック ラウンディ 22L

デイリーユースからアウトドアまで使える容量22Lのデイパックです。前面には縦型ジッパーの付いたダブルポケットがあるので、出し入れが楽ちん。背中はエアメッシュ構造で通気性に優れ、長い時間でも快適に背負えます。

可動式のチェストストラップにホイッスルが付いているのも、アウトドアブランドならではの安全への配慮。本体とショルダー部分にリフレクターが付いているので街を歩くときにも安心です。

カラーが豊富で飽きのこないシンプルなデザインなので、中学生・高校生になっても使えそうですね。

【商品紹介】
・サイズ:幅30×高さ41.5×マチ16.5cm
・容量:22L
・重さ:500g
・参考価格:10,230円

【adidas(アディダス)】スクエアリュック 23L

adidas(アディダス)」のロゴが目立つスクエア型のリュックです。上部のファスナーを開けて入れる筒形なので、とにかく中身が見やすい!ポケットもたくさん付いているので、入れる場所さえ決めておけば、すぐに物が取り出せて便利です。

背面には背負ったまま中身が取り出せるファスナーも付いていますよ。また、撥水加工されているので、急な天気の変化にも安心。カラーはブラック、ネイビー、グレーなど落ち着いたものばかりなので、長く使えそうですね。

【商品紹介】
・サイズ:幅30×高さ43×マチ17cm
・容量:23L
・重さ:540g
・参考価格:7,590円

【NIKE(ナイキ)】ブラジリア 18L

ブランドロゴが配された「NIKE(ナイキ)」のキッズリュック。前面のジッパー付きポケットに小物を整理して収納でき、サイドのメッシュポケットには、ペットボトルなども入れられますよ。

ショルダーストラップにはパッドも付いているので、長時間背負っていても肩への負担も少なくて済みそう。男女ともに使えるシンプルなデザインだからこそ、長く愛用できるでしょう。

【商品紹介】
・サイズ:幅30×高さ41×マチ15cm
・容量:18L
・重さ:記載なし
・参考価格:3,170円

【Coleman(コールマン)】 JACKINPACK(ジャックインパック) 18L

明け口が大きく開く収納力の高いColeman(コールマン)のキッズリュックです。前面、ジッパープル、ショルダーベルトなど色々なところにリフレクターを付けているので安全性は抜群。チェストストラップにはホイッスルが付いています。

トップ、フロント、サイド、内面にポケットがたくさん付いているので、荷物の整理が苦手な子でも使いやすいでしょう。色柄が豊富で、形も特殊なので、自分のリュックを見つけやすいですね。

【商品紹介】
・サイズ:幅26×高さ40×マチ15cm
・容量:18L
・重さ:435~455g(カラーによって異なる)
・参考価格:4,980円

【GREGORY(グレゴリー) 】 クラシック EASY DAY 20L

子供が持っても違和感のないGREGORY(グレゴリー)の大人用のシンプルなデイパックです。シンプルな無地のものやおしゃれなカモフラ柄など13種類から選択可能。人とかぶらない、自分好みの色柄が選べるのはうれしいですね。

余計な装飾や機能は省いたシンプルなモデルでありながら、つかみやすいグラブハンドル、

丈夫なYKK#10ジッパー、パッド入りショルダーハーネスなどさりげない使いやすさが光る一品。

小学校を卒業してもお出かけや習い事に使えそうですね。

【商品紹介】
・サイズ:幅42×高さ45×マチ18cm
・容量:20L
・重さ:470g
・参考価格:13,200円

【deuter(ドイター)】 MADCHEN(メートヘン) 20 デイパック

deuter(ドイター)」は、ドイツ製の本格バックパックブランドです。A4サイズのファイルやノートパソコンがすっぽり入るポケットやメッシュポケットが内面に付いています。

荷物を安定させるコンプレッションや飲み物の収納に便利なサイドポケットも付いているので、使い勝手の良さを実感できるでしょう。

体の曲線に合わせたS形のショルダーストラップは3Dエアメッシュカバーが付いているので、快適に背負えます。チェストストラップの高さも無段階に高さ調節できるので、成長に合わせて体にフィットさせられます。

【商品紹介】
・サイズ:幅28×高さ44×マチ16cm
・容量:20L
・重さ:540g
・参考価格:8,250円

【karrimor(カリマー)】cadet 20 デイパック

イギリスの本格山岳ブランド 「karrimor (カリマー)」のキッズリュックは、軽くて丈夫な上にデザインもかわいい。大人の女性でも使えるサイズ・デザインなので、小学生低学年から高学年まで使用可能!

リュック上部はファスナー式のフラップ開閉でぱかっと大きく開くため、中身がすぐに分かります。

あれはどこ、これはどこと探す手間が少なくてすみますよ。フラップ部分にはファスナーポケットも付いているので、ちょっとした小物類もしまっておけます(これ、経験上あるととっても便利なのです!)。

撥水加工もされているので、もう言うことなしかも。

【商品紹介】
・サイズ:幅27×高さ41×マチ24cm
・容量:20L
・重さ:450g
・参考価格:8,250円

【MEI(メイ/エムイーアイ)】PINDOT DAYPACK 22L

カリフォルニア発祥のアウトドアブランド「MEI(メイ/エムイーアイ)」のデイパックは、キュートな見た目でありながら、アウトドアブランドならではの機能性の高さが魅力。

丈夫さで定評があるCORDURA製の素材を採用し、軽量なのに耐久性があります。背中と方にはクッションが入っているので、長時間背負っていても疲れにくい仕様。

大人でも違和感のない小さめのドット柄です。シンプルでどのようなコーディネートにも合わせやすいので、小学校を卒業しても長い期間使えそうですね。

【商品紹介】
・サイズ:幅32×高さ42×マチ17.5cm
・容量:22L
・重さ:記載なし
・参考価格:5,990円

【Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)】No.1210 BIG APPLE BACKPACK 17L

NY生まれの人気ブランド「Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)」の定番モデルで人気があるのが「No.1210 BIG APPLE BACKPACK」。大人も兼用できるシックなデザインなので、高学年女子にもおすすめ。

ママとおそろいにしたり、普段使いにも活躍してくれそうです。素材にはアウトドアユースに定評のあるコーデュラナイロンを使用している為、耐久性も◎。外側にジップポケットが付いており、たくさん収納出来るため通学にも最適のサイズです。

【商品紹介】
・サイズ:幅29×高さ40×マチ12cm
・容量:記載なし
・重さ:400g
・参考価格:8,184円

【KidsForet(キッズフォーレ)】恐竜ポイント オーバルリュック 19L

Mサイズ、Lサイズの2つのサイズから選べるキッズリュックです。サイドには恐竜の絵が描かれていますが、子供っぽくないおしゃれさがあるので、大人が持っても違和感がありません。前面の真ん中に大きなファスナーが付いています。

プチプラなのに、ショルダーベルトがずり落ちないベルトや内側に配されたネームタグ、ペットボトルも楽々入る再度メッシュポケットなど機能性も◎。

【商品紹介】
・Mサイズ:幅20×高さ33×マチ15cm、容量:10L
・Lサイズ:幅25×高さ41×マチ19cm、容量:19L
・重さ:記載なし
・参考価格:2,860円

【UNITED COLORS OF BENETTON(ユナイテッド カラーズ オブ ベネトン)】ドット柄デイパック 21L

おなじみのイタリアンブランド「UNITED COLORS OF BENETTON(ユナイテッド カラーズ オブ ベネトン)」のキッズ用リュックです。明るいカラーのドット柄なので、遠くにいても目立ちますよ。

マチ付きのフロントファスナーポケット、両サイドのオープンポケット、背負ったままでも荷物の出し入れができる背面ファスナーなど収納力に優れています。ショルダーベルト、前面のポケットファスナー部分などのさりげないロゴがおしゃれ。

【商品紹介】
・サイズ:幅30×高さ42×マチ18cm
・容量:21L
・重さ:記載なし
・参考価格:3,960円

小学生にぴったりの高機能リュックで遠足を楽しもう♪

リュックを背負って万歳をする子供たち

小学生の子供におすすめのリュックを中心に紹介しましたが、お子さんが気に入りそうなリュックは見つかりましたか?

遠足リュックには歩き(背負い)やすさや、物がしっかり入ることが求められますので、サイズ選びはできれば親子一緒にチェックできるといいですね。

男の子も女の子もお気に入りのリュックを背負って、遠足を思う存分楽しんできてくれますように。

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami