保育士おすすめ家遊び20選!TVゲーム以外でおうち時間を楽しむには?

保育士おすすめ家遊び20選!TVゲーム以外でおうち時間を楽しむには?

最終更新日 2021-08-16 by smarby編集部

新型コロナウイルスの感染予防のため、外出を控えることが増えた昨今。

家で子どもと一緒に過ごす時間が増える中で、「家遊びのネタが尽きてきた…」「子どもがTVゲームばかりやるようになった」と困っているママやパパも多いのではないでしょうか?

そこで今回は、保育士である筆者が、子どもたちが退屈せず、夢中になれる「楽しい家遊び(室内遊び)」アイデアをご紹介します!

子どもの創造力を育む家遊びや、家族みんなで楽しめる家遊びをピックアップしてみました。「おうち時間」をスペシャルなひと時に♪コロナに負けずに親子で満喫しましょう。

Contents

【家遊びおすすめ】作って遊ぼう!手作りおもちゃ5選

ただTVゲームをしているだけでは、子どもの創造力は育ちません。子どものクリエイティビティを育むには、手作りおもちゃがおすすめです!

まずは、牛乳パックで簡単に作れる手作りおもちゃを5つご紹介します。

1.お家プールが楽しくなる♪【牛乳パックの海賊船】

ゴムの部分をくるくると巻いてお風呂に浮かべれば、船がスイスイと進んでいきます♪

なかなかお風呂に入りたがらない子どもも、このおもちゃがあれば楽しくお風呂に入れるでしょう。

【材料】

・牛乳パック
・輪ゴム
・ガムテープ
・割りばし

【作り方】

  1. 牛乳パックを横に置いて、牛乳パックの底から4cmの部分にチェックを入れる
  2. いらない部分をハサミでカットして、上部分を折り曲げる
  3. 折り曲げたところから7cmの部分にチェックを入れて、余った部分をカット
  4. ひっくり返して、下の面を表にする
  5. 底から15cmのところにチェックを入れて、先端が斜めになるようにカットする
  6. 先端をガムテープでつなぎ合わせて、牛乳パック全体もガムテープで覆う
  7. 側面に割りばしをつける
  8. 切り落とした牛乳パックのパーツと輪ゴムを組み合わせて、ガムテープで固定
  9. 割りばしの部分と輪ゴムを組ませて、帆をつけたら完成

2.音が静かでお家遊びに最適♪【牛乳ぽっくり】

昔から愛され続けている定番おもちゃ「ぽっくり」を牛乳パックで手作り♪

竹馬がなくても、竹馬に乗っているような気分が味わえちゃいます!

【材料】

・牛乳パック(6本)
・ガムテープ
・梱包用のテープ状のひも

【作り方】

  1. すべての角に底から7cmのところまで切り込みを入れる
  2. 1とは別の牛乳パック2本を用意して、平らになるようにつぶす
  3. 2を折りたたんでいく
  4. 折りたたんだ牛乳パック2本を組み合わせて1に入れる
  5. ガムテープで固定して、ペンチで穴をあける
  6. 穴に梱包用のテープ状のひもを通して完成

3.ジャンプ!が楽しい♪【グラスホッパー】

牛乳パックに輪ゴムを引っかけて、ぴょんぴょんと飛ばす手作りおもちゃです。

きょうだいや友だちと、「どっちが高く飛べるかな?」と競えばさらに盛り上がるはず。

【材料】

・牛乳パック
・輪ゴム

【作り方】

  1. 牛乳パックの底と口の部分をカット
  2. 底と口以外の余った部分を縦半分にカット
  3. 2を横半分にカットして、さらに縦半分にカット
  4. 3の4カ所に切り込みを入れる
  5. 4の表面にイラストを描く(対称になるように)
  6. 輪ゴムを引っかけて完成

4.思わず興味深々!【牛乳パックで立体パズル】

「こことここをくっつけて…」と頭の体操ができちゃうパズルです。表面を透明のガムテープで補強すれば、長く使えますよ♪

【材料】

・牛乳パック4本
・白い紙
・色ペン
・透明のガムテープ

【作り方】

  1. 牛乳パック4本を立方体になるようにカット
  2. 牛乳パックの側面すべてに白い紙を貼り合わせておく
  3. 立方体になった牛乳パック2つをテープでつなげる(もう2本の牛乳パックも同じようにする)
  4. 2組の牛乳パックを1辺でつなぎ合わせる
  5. 正方形が4つそろった各面にイラストを描く
  6. 4等分したイラストを貼り合わせる
  7. 透明のガムテープで表面を覆って完成

5.作るのも楽しい♪【牛乳パック・ヨーヨー】

色ペンやシール、キラキラのテープで模様をつければゴージャスなヨーヨーに仕上がります♪

作ってもワクワク、遊んでもワクワクが続くおすすめの手作りおもちゃです。

【材料】

・牛乳パック
・丸シール
・折り紙
・色ペン
・輪ゴム
・ガムテープ

【作り方】

  1. 牛乳パックが「十字」になるように切り込みを入れる
  2. 丸シールや色ペンで模様をつける
  3. 4つの先端を組み合わせてホッチキスで固定
  4. 輪ゴムをガムテープで3につけて完成

【家遊びおすすめ】家族みんなで楽しめる!カードゲームおすすめ3選

子どもだけでなく家族みんなで楽しめるカードゲームをピックアップしてみました!

「何もすることがないな~」という時間に取り入れて、おうち時間をもっと盛り上げちゃいましょう♪

1.二人でも遊べる【UNO(ウノ)】

カードゲームの定番といったら「UNO(ウノ)」!2人から大人数まで楽しめる人気のカードゲームです。

山札の一番上のカードをめくって、そのカードと同じ「色」「数字」のカードを出していくという、簡単なルールなので小学校低学年からでも遊べます。

「リバース」「スキップ」「ドロー」「ワイルド」などの特殊なカードもあるので、ゲームが単調になることもありません。

色や数に識別や足し算といった要素も含まれています。頭の体操にもなるでしょう♪

2.遊びながら覚えよう♪【都道府県トランプ】

勉強の要素を楽しく取り入れるなら、都道府県トランプがおすすめ!

都道府県トランプは、各都道府県の県名・地方名・県庁所在地・特産品などがイラストになったトランプです。

遊び方は普通のトランプと変わりませんが、遊びながら自然と都道府県について学べるのが特徴です♪

3.昔ながらの遊びが新鮮【かるた】

俳句や単語を読み上げて札を取り合う「かるた」は、昔からある遊びのひとつですよね。

かるたは2人から遊ぶことができますが、札の取り合いを楽しむならば3~4人で行うのがおすすめです。

いろんな種類のかるたが販売されているので、こっそり購入しておいて雨の日に万を期して登場させるのもいいかもしれません!

▼おすすめのゲーム紹介記事はこちら▼

室内遊び×学び「小学生向け知育玩具14選」ゲームで楽しく、賢く

・おすすめの人生ゲームを紹介!子供とボードゲームを楽しもう

・最高の暇つぶし!手作りすごろくおすすめネタ&テンプレ24選

【家遊び】室内遊びの定番!おすすめ粘土遊び3選

室内遊びの定番ともいえる「粘土遊び」。ただ、粘土と一口にいっても種類はさまざま。

ここでは、片付けも楽で子どもの手に触れても安全なおすすめの粘土を3つご紹介します!

1.手作りに挑戦!【小麦粘土】

小麦ねんどは主原料が小麦でできているため、何でも口に入れてしまう年齢の子供でも安心して使うことができるのがメリット!

初めてのねんど遊びにおすすめです。(ただし、小麦アレルギーの子供の使用は避けてくださいね。)

そうそう、実は、小麦ねんどは自宅で手作りすることができるんですよ。雨、家にねんどがない、でもやりたい!そんなときは、作ることから楽しんでみるのはいかがでしょう?作り方です。

【小麦ねんど作り方】

(材料)

小麦粉:1カップ、
水:1/3カップ
油:少々
塩:小さじ1
※色をつける場合は食用色素:適量

(作り方)

  1. ボールに入れた小麦粉に塩を入れます。(塩は傷みにくくするため)
  2. サラダ油を加えます。
  3. 水をちょうどいい硬さになるまで、少しずつ入れよく混ぜます。
    (色をつける場合はここで入れていきます)
  4. 完成!!

小麦ねんどは意外と簡単にできるんですよ。食べられる物だから安心ですね!

手作りが大変、色付きのねんどや押し型などがついているねんどがいい!という方には、市販の小麦ねんどを準備!

小麦ねんどは、オーブンで焼くことで、硬くなり保存できるようになります!ねんど、奥が深いです。(食べ物そっくりなので食べないようにご注意を!)

▼小麦粘土の作り方について詳しくはこちら▼
【小さい子でも安心安全】よくわかる小麦粉粘土の作り方!年齢別のおすすめの遊び方も紹介

2.色付けも楽しい♪【紙粘土】

紙ねんどは自分の好きなように形を作ることができ、乾燥後に色を塗ることができるのが◎。

乾燥には時間がかかるので、形を作るのはその日に行い、色塗りは次の雨の日に!などすれば、雨の日が待ち遠しく♪

子供は作品作りが大好き♡

3.色の変化を観察!【軽量粘土】

軽量ねんどは軽いため力が弱い小さな子供でもちぎったり丸めたり、好きな形を作ることができます。

特に「ひつじのねんど」は軽いだけでなく、絵の具などを混ぜ込むことで自分だけの色付きねんどが作れるのがおすすめ!

この色とこの色を混ぜたらどうなるかな?などとママがフォローすることで、子供も楽しく取り組むことができました。

といったママの声。驚きと楽しみがあるねんど遊び、書いていてわたしも遊びたくなりました笑

【家遊び】みんなで楽しく♪おすすめボードゲーム3選

家族みんなで遊ぶなら、ボードゲームがおすすめです。ここでは定番のボードゲームから、学習にもつながるボードゲームまでをご紹介します!

1.経済の仕組みも学ぼう♪【モノポリー】

「モノポリー」は楽しく経済の仕組みを学べるおすすめのボードゲームです。

基本的なルールは、参加者が順番にサイコロを2個振って、出た目まで駒を進めて、マス目に記載された内容に従う、というものです。

土地の売買やレンタル、土地をめぐっての交渉、抵当や破産、刑務所への収容など、ボードゲームにしてはやや難しい内容が盛り込まれています。

土地の権利関する知識や経済の仕組みについて学べる「知育ゲーム」としては最適でしょう。

2.世代を選ばず楽しめる♪【人生ゲーム】

「人生ゲーム」は世代を選ばずに楽しめるボードゲームです。

基本的なルールは、ルーレットを回して出た数字の数だけコマを進めていく、というもの。

結婚や出産、家の購入や転職など、人生で起こりうるイベントがゲーム上で体験できます。

結婚や出産のコマに進んだときに、「結婚したときは~だったな」「○○(子どもの名前)が生まれたときは…」と思い出話をして、家族団らんのひと時を過ごしてみましょう♪

3.遊びながら頭も使う!【オセロ】

ボードゲームの定番「オセロ」。基本的には二人で対戦します。

 自身の石で相手の石をはさんで裏返して自分の石の色を増やし、最終的に色が多い方が勝ちとなるシンプルなゲームです。

相手の一手先を考える「頭脳戦」なので、頭の体操にもなるでしょう。家族全員でトーナメント戦にすれば、さらに盛り上がること間違いなし!

【家遊びおすすめ】ママと一緒にクッキング♡おすすめ3選

家族と一緒にクッキングできるおすすめのレシピをピックアップしました。

子どもでも簡単に作れるものばかりなので、ぜひ試してみてくださいね。

1.100均材料でもOK!【チョコ作り】

100均で売っているナッツやドライフルーツなどを使った手作りチョコです。

作り方はとても簡単。チョコを湯煎して、100均で買った材料をトッピングして冷蔵庫で固めるだけ!

材料費を抑えながら、おしゃれでかわいいチョコが作れちゃいます。

2.包むのが楽しい♡【餃子づくり】

夕飯前のお手伝いとして、子どもに餃子を包んでもらうのもおすすめです。

子どもの年齢が低かったり、うまく皮を包めなかったりする場合は、100均で売っている機械「餃子メーカー」を使ってもらいましょう。

工作をするような気分で、楽しく餃子が包めます♪

3.粘土遊びの延長で楽しめる?【クッキー作り】

手作りお菓子の定番、クッキー作りも外せません。

粉類と水(牛乳でも可)をもみ込む作業に、子どもたちもワクワク♪粘土遊びの延長として楽しめるでしょう。

動物や花などの「型」を用意すれば、さらに楽しさが倍増しますよ。

【家遊びおすすめ】体を動かす遊びおすすめ3選

「家の中でも体を動かしたい!」という子どもにおすすめ!室内でできる運動遊びをご紹介します。

1.体を使って表現しよう!【ジェスチャーゲーム】

ジェスチャーゲームは体を動かしながら想像力が育める遊びです。

基本的なルールは、お題を決めて身ぶり手ぶりで次の人にお題の内容を伝えて、ほかの人に何のお題なのかを当ててもらう、というもの。

大人数の場合は、チームを組んでジェスチャーして、ほかのチームに当ててもらうのもおすすめです。

動物やキャラクター、お笑い芸人や日常の動作など、お題のバリエーションを増やして、徐々に難易度を高めていきましょう。

2.ダイニングテーブルでOK!【テーブル卓球】

「卓球がしたいけど、卓球セットがない!」そんなときはテーブル卓球!

ブックスタンドと卓球ネットを印刷したものを糸で括りつけるだけで完成なので、家で気軽に卓球できます。

集中力も鍛えられますし、体を動かして気分もリフレッシュできるでしょう。

3.いろんな遊びが楽しめる♪【布団遊び】

例えば、布団を丸めるとトンネルに。トンネルくぐりや冒険ごっこの場として楽しんでみるのはいかがでしょうか?

その他にも、こんな遊び方も!

折りたたんで2~3枚重ねた布団の上に、滑り台の台になるよう、布団を斜めにかけると即席滑り台ができます。

というママも。アイデアに脱帽ですね。

家にアスレチック専用おもちゃがなくても、工夫次第でおうちアスレチックを作ることができます。ただし、布団の中の綿などが子供の重みでちぎれる場合もあるので注意しましょう。見守りつつ楽しく遊べたら最高です。

▼お布団で公園を作っちゃおう!▼
子どもと室内遊び〜お布団公園開園♪

▼おすすめの室内遊びはこちら▼
【必見】子供と体を動かす!室内使用OKアクティブおもちゃ12選

▼室内遊びを退屈に刺せないアイテムをGETするのも◎▼
子供におすすめの人気トランポリン10選〜大人も運動不足解消・運動神経UP〜
お家遊びの救世主!おすすめの室内用滑り台11選

家遊びで子供と楽しい時間を♪

家の中で折り紙をしている母親と娘たち

手作りおもちゃやカードゲーム、ボードゲーム、運動遊びなど、お家でできる「家遊び(室内遊び)」は探せばたくさんあります♪

DVDやゲームがなくても、子どもも大人も十分に楽しめますよ。

コロナの影響で自粛が続く中でも、気持ちを切り替えて、子どもと楽しいひと時を過ごしてくださいね。

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami