【2021決定版】小学生の女の子に人気の子供服ブランド29選

【2021決定版】小学生の女の子に人気の子供服ブランド29選

最終更新日 2021-04-30 by smarby編集部

小学生の女の子をお持ちのママ、子供服どこのブランドで買っていますか。

娘が気に入るものを着せてあげたい、でも背伸びしすぎるデザインのものは親として心配…が本音ではないでしょうか?

今回、小学生の女の子が着る子供服ブランドを徹底的にリサーチしてみました。

数あるブランド・ショップの中から、「小学生の女の子に人気があること」「大人から見て安心感があること」この2つの条件をクリアする子供服ブランドを厳選。

子供服ブランドを低学年、中学年、高学年など小学生の年代と、トレンド、カジュアル、ファストファッション、ハイブランドなどのタイプに分類してわかりやすくご紹介します。

通学に使っても気兼ねしないブランドから、デザイン性抜群の憧れブランドまで、2021年の子供服ファッションの最新情報をアップデート!厳選した29ブランド、おしゃれ好きなママとキッズはマストチェックです。通販でも買えるので、母娘でチェックしてくださいね!

Contents

【小学生低・中学年】おすすめトレンドカジュアルブランド

低学年から中学年の小学生女の子におすすめ。トレンド感満載のカジュアルブランドを6つご紹介します。

1.pairmanon(ペアマノン)

pairmanon(ペアマノン)の子供服はプチプラなのに満足感◎!

さらに親子リンクコーデのためのアイテムがたくさんあるため、ママが欲しい服も子どもに着せたい服もためらわないで両方お手頃に買えちゃいます。

ベビー・キッズは70~150cmのサイズ展開です。着心地のいい柔らか素材のものや、締め付けのないゆったりラインの服は、キッズのデイリーウエアに最適。ベーシックコーディネイトにトレンド要素を取り入れて、周りと差をつけて。

2.devirock(デビロック)

デイリーキッズウェアの宝庫、今ママたちに大人気の子供服ブランドと言えばdevirock(デビロック)です。着回し力抜群のシンプルベーシックなアイテムは、イマドキデザインで「垢抜けたおしゃれな女の子」スタイルを実現します。

しかもプチプラ。devirockの定番アイテム・ロングTシャツやレギンスは、1000円でお釣りがきます。まとめ買い必須プライスが嬉しい。サイズ展開は、70~160cmなので、兄弟とお揃いOK!下の子へのお下がりOK!子育て家庭の味方ブランドここにあり!

3.riziere(リジェール)

ナチュラル系のファッションが好きなママに人気が高いのがriziere(リジェール)。ふんわりとしたかわいらしいワンピースや小花柄のブラウスなど女の子の愛らしさが引き立つ洋服が多いのが特徴です。

サイズは商品によって異なりますが、140~150cmくらいまで展開しています。プチプラな価格帯なのに良質な商品が多いので、デイリーからお出かけまで使いまわせますよ。

大人も着たくなるようなくすみカラーのティアードワンピースや肌にやさしいピュアコットンを使用したシャツなどこだわりも満載なので、ついつい買いすぎてしまいそう。

4.韓国子供服Bee(ビー)

韓国子供服Bee(ビー)には、大人顔負けのおしゃれなトレンドアイテムが勢ぞろいしています。ガーリーなフリルやリボン、柄物デザインが多く、どれも女の子心をくすぐります。

人気のレギンス付きスカートは、可愛いと動きやすいの両方を叶えます。

Aラインのワンピースもシルエットが絶妙!毎日キッズからご指名が入りそう。サイズは100~150cmが中心。韓国子供服は、小さめな作りなので、少し大きめサイズをチョイスがおすすめです。いっぱい着ましょう。

5.PINKHUNT(ピンクハント)

ベビー服・子供服で人気のBABYDOLL(ベビードール)のブランドのひとつPINKHUNT(ピンクハント)は120~160cmを対象としたジュニアガールズブランドです。2,000~4,000円台の価格帯でトレンド感を盛り込んだアイテムが勢ぞろい。

カジュアルなのにフリルやリボンを加えてガーリーさをミックスさせたスタイルが人気。中高生を意識したようなトレンドを実感できるので、キッズは喜んで着てくれるでしょう。

6.by LOVEit(バイラビット)

子供服の人気ブランドをいくつも展開しているナルミヤ・インターナショナルの人気キッズブランドby LOVEit(バイラビット)はトレンド感をミックスした小学生のリアルクローズをテーマにしています。価格帯は1,000~5,000円程度で、対象は5~12歳の女の子(110~160cm)。

小学生に人気の雑誌「ニコプチ」にもアイテムが掲載される人気ブランドです。カラフルでありながら、奇抜過ぎない色使いやちょっと背伸びしたい女の子の気分を満たすイマドキ感が人気の秘密といえるでしょう。

【小学生低・中学年】おすすめガーリーブランド

低学年から中学年の小学生女の子におすすめ。愛らしさ満載のガーリーブランドを5つご紹介します。

7.enchante petit(アンシャンテプティ)

enchante petit(アンシャンテプティ)は、女の子らしさ満点のガーリーなアイテムから、大人顔負けの流行デザインまで、女の子のための子供服ブランドです。サイズは100~150cmで展開しています。

フォーマルシーンの着用にふさわしい品のあるドレスやワンピースは、女の子の可憐さ、かわいさを引き出します。デザイン性抜群なのに1,000~2,000円台の控えめプライスに驚くでしょう。

親子おそろいが楽しめるママサイズもお見逃しなく。お友達ママにはちょっと内緒にしておきたくなるような穴場子供服ブランドです。

8.nino(ニノ)

永遠に「ガーリー」な女の子にむけて提案する子供服、それがnino(ニノ)のテーマです。

ストーリー性のあるお洋服たちは、少女時代の思い出の1ページを彩ります。1枚1枚、大事に着たくなるものばかり。

サイズは90~140cmが中心で、アイテムによっては150cmもあります。1,000円台のプチプラトップスから、お出かけにも最適な5,000~7,000円台のワンピースやジャケットまで豊富なアイテムがあるのも特徴です。

活発だけど、まだまだかわいい小学校にあがりたてくらいの女の子にぴったりだと思いませんか?通学服とは別に家族でのお出かけの際、袖を通したくなるような、特別感あるアイテムたち。かわいい髪型をして、トータルコーデでたっぷりおしゃれを楽しんでほしいです。

9.UNICA(ユニカ)

はっとさせられるデザイン、テンションが上がる色使い、着る方も見る方もワクワクする子供服は人気子供服ブランドUNICA(ユニカ)のもの。トレンド感はバッチリおさえつつもありきたりじゃないアイテムの数々。

着ているキッズは、ひと目置かれるおしゃれな子決定でしょう。サイズは100~140cm。価格帯はトップスなら2,000円台~、ワンピースなどは4,000~7,000円台が中心です。

大人服にはなかなかない!ハッピー感が伝わってくるお洋服たちは大人服にはない世界!楽しまなきゃもったいない。ちなみに、大人サイズまで作っているものもあります。ママと娘でリンクコーデしちゃう?

10.la poche biscuit(ラポシェビスキュイ)

la poche biscuit(ラポシェビスキュイ)は、柄アイテムが豊富なところが魅力的な女の子服ブランドです。じわじわ人気が広がっている今注目ブランド!子供だけが持つナチュラルな可愛さを表現できるお洋服がたくさん。サイズは80~140cmが中心です。

1,000~3,000円台が中心とプチプラ価格がうれしい!デザイン性だけではなく、着心地にもこだわっている点が多くのキッズと女の子ママに愛されるポイントなのだそう。確かに、「ラクに過ごせてステキな服」が、元気なキッズには理想ですよね。

11.mezzopiano(メゾピアノ)

1988年に誕生したmezzopiano(メゾピアノ)は百貨店を中心に展開している子供服ブランドです。30年以上の長きにわたって愛されているブランドなので、子どものときに着用していたママも多いのではないでしょうか。

ロマンティック&ラブリーがテーマ。洋服だけではなく小物やバッグなどパステルカラーを中心に女の子のかわいいを引き出すアイテムが豊富に揃っています。価格帯は6,000~10,000円台が中心です。

0~9歳(50~140cm)を対象としたmezzopiano(メゾピアノ)と9歳~15歳(140~165cm)を対象にしたmezzopiano junior(メゾピアノジュニア)があるので、長く楽しめますよ。

【小学生中・高学年】おすすめトレンドカジュアルブランド

中学年から高学年の小学生女の子におすすめ。トレンド感を意識した5つのカジュアルブランドをご紹介します。

12.Lovetoxic (ラブトキシック)

Lovetoxic (ラブトキシック)はアメカジを中心に、ロックやガーリーテイストなどのトレンドをミックスして着こなす女の子をイメージ。12~15歳(140~160cm)向けのジュニアブランドです。

990円のプチプラTシャツをはじめ、ボトムスも2,000円台を中心としたプチプラ価格になっています。

大人っぽさがありながらも短すぎないミニスカートや露出を控えたトップスが多いので、ママも安心して着させられますね。

13.SISTER JENNI (シスタージェニィ)

大阪発の人気子供服ブランドのJENNI(ジェニィ)から、SISTER JENNI(シスタージェニィ)をピックアップ。SISTER JENNIは、100~160cmまでサイズ展開している、まさに小学生の女の子のためのブランドです。価格帯は2,000~3,000円台が中心です。

女の子が大好きなキュンキュンするスイートなアイテムたちに目を奪われること間違いなし。着こなすJENNIモデルはおしゃれ好きな女の子たちのカリスマ的存在!憧れて真似ることで、女の子はおしゃれのイロハを学んでいくんですね。

14.PINK-latte(ピンクラテ)

PINK-latte(ピンクラテ)は流行に敏感なティーンのためのブランド。洋服はもちろんのこと、コスメや文房具も展開しています。原宿を意識したストリート系アイテムが豊富です。サイズは135~170cmのティーンズサイズ。1,000~3,000円台のアイテムが人気です。

公式サイトにはティーンに人気の雑誌「二コラ」に掲載されたアイテムをチェックできる専用ページもあるので、ティーンの流行の「今」がチェックできますよ。

15.repipi armario(レピピアルマリオ)

repipi armario(レピピアルマリオ)はちょっと背伸びしたい女の子のためのティーンズブランドです。ベーシックなアイテムにトレンドをミックスさせたスタイルなので、コーディネートしやすいと評判です。

サイズはXS(140~150cm)~L(165cm~)と豊富なので、背の高い女の子でも安心して着られますよ。1,000~5,000円台の価格帯。洋服を中心にバッグ、シューズ、ファッション小物など豊富なアイテムが揃います。

16.ZIDDY(ジディー)

ZIDDY(ジディー)はおしゃれ好きな女の子を応援するというコンセプトのもと、女の子の「今」に寄り添う子供服ブランドです。サイズは130~160(Free)cm。1,000~4,000円台のアイテムが中心です。

黒や寒色系などクールなイメージのカラーが多いのが特徴的。ロックテイストが好きな女の子や大人っぽさを目指したい女の子に人気のブランドです。

【小学生中・高学年】おすすめガーリーブランド

中学年・高学年の小学生女の子におすすめ。ガーリーでありながらもトレンド感満載のおしゃれブランドをご紹介します。

17.ALGY(アルジー)

ブランドターゲットが「小学生女子」のALGY(アルジー)。流行に敏感でいたい女の子にこそおすすめのブランドです。テイストはというと、ガーリーカジュアル♡リボンやレース、パステルカラーのアイテムが、女の子のかわいさを引き立てます。

雑誌『ニコプチ』に掲載された商品も多く、憧れのモデルの女の子とおそろいということで人気爆発、注文殺到アイテムもあるみたい!「キッズ(~9歳)100~140cm」と「ジュニア(~13歳)150~160cm」で展開あり。

1,000~4,000円台の価格帯ですが、500円以下で買えるファッション小物などプチプラアイテムが多いのも特徴です。

18.Lindsay(リンジィ)

人気子供服ナルミヤからLindsay(リンジィ)をご紹介します。Lindsayは、140~160cmまでのサイズ展開で中学年の女の子(9歳〜)からを対象にしたお姉さんブランドです。価格帯は5,000~10,000円台です。

「ガーリー」を合言葉にトレンド感あるカジュアルスタイルを提案してくれます。カジュアルだけど、どこか上品な雰囲気もある大人受けもよさそうなアイテムが多い印象を受けました。お誕生日のプレゼントがお洋服になった時、子供の成長を実感しますね。

【全学年】デイリー服はこれ!ファストファッション系ブランド

通学や公園遊びなどデイリー服ならプチプラが助かりますよね。おしゃれでありながら毎日使える全学年対応型の小学生向けファストファッションブランドを4つご紹介します。

19.ZARA(ザラ)

スペインのエッセンスがとびっきりかわいいZARA(ザラ)のキッズライン。おすすめアイテムは、ワンピースとデニム!

ワンピースは、刺繍、チェック、花、ストライプ、とにかく柄のインパクト大で一目惚れレベルです。ストンとしたシルエットが、手足の長いイマドキ小学生に似合いそう。首元、袖、バック、ディテールまで手を抜いていないのも◎。

デニムは、ボトムスがいい!ベーシックなものばかりじゃなく、ユーズド加工やアップリケ付など種類が豊富。他の子とはちょっと違うボトムで差をつけたくなるそんなラインナップです。「13~14 歳 (164 cm)」までサイズ展開あり!

20.H&M(エイチアンドエム)

H&M(エイチアンドエム)はスウェーデンのブランドです。子供らしい楽しいデザインの服が得意!ヴィヴィッドなカラーやポップなイラスト使い。

遊び心を詰め込んでいます。動く度にふわりと揺れるエアリーなスカートなんて、女の子のおしゃれ心を掴んで離さないのでは?

ファッション小物も充実しているのでマストチェック。アクセサリーは何個も買ってあげたくなるほどのプチプラ加減です。「〜170cm」までサイズ展開あり!

21.GAP(ギャップ)

ラフで動きやすく、くだけたアメカジテイストがお好きならGAP(ギャップ)がおすすめです。丈夫な服が多いので、小学生のヘビロテ服として最適です。特にかわいいのは、定番のGAPロゴパーカー。ブランドの歴史50年と共に歩んできたGAPの顔です。

ロゴがスパンコールになっていたりプリントになっていたり。ボーイッシュになりがちなスエットアイテムをうまくアレンジして、女の子テイストを取り入れたロゴパーカーが新鮮。スリムなボトムと合わせて、スタイル良く決めたい!「〜160cm」までサイズ展開あり!

22.GU(ジーユー)

日本を代表するファストファッションブランドと言えば、GU(ジーユー)。ユニクロよりも更にプチプラ、2000円以下のアイテムの宝庫です。それでいて、きちんと最旬のデザインのものが揃っていることからファッション好きから愛されているショップです。

キッズラインは、110~150のサイズ展開で、まさに小学生にぴったり。GIRLSのラインアップをチェックすると、フリルを使ったガーリーなアイテムがたくさんありましたよ。オンラインショッピングでは、各商品ページに「コーディネート」例もみられるので、コーデの参考になります。

セールなど利用すればさらにプチプラに!お洋服がたくさん欲しい女の子に特におすすめのGUです。

ママとお揃いブランドを楽しむ♪セレクトショップ系子供服ブランド

おしゃれに敏感な親子におすすめ。ママとのお揃いがかなうセレクトショップ系の子供服3ブランドをご紹介します。

23.SHIPS KIDS(シップスキッズ)

SHIPS KIDS(シップスキッズ)のコンセプトは、「自分たちが着ている服を子供にも着せたい」です。大人ラインの品の良さと安定感のあるスタンダードな雰囲気をベースにしつつ、キッズらしいキュートなテイストがうまくミックスされたアイテムが並びます。

デザインの魅力を最大限に引き出す素材のセレクトはさすが。他のブランドとコラボレーションしたオリジナルアイテムが多く、毎コレクションが楽しみ。是非チェックしてみてください。

アイテムによって異なりますが、サイズは95~150cmくらい、価格帯は4,000~10,000円台が多いようです。

24.こどもビームス

2008年にスタートしたこどもビームス。ベビーや小さな子向けのアイテムばかりではなく、小学生の女の子サイズの服もばっちり展開ありです。(アイテムによって異なりますが、140~150cmまで)

注目したいのは、おしゃれで名高いあのブランドアイテムももれなくセレクトされていること!mina perhonen(ミナペルホネン)やBOBO CHOSES(ボボ ショセス)などの、レアブランドの商品もあり大興奮です。

一方、オーソドックスなこども ビームスオリジナル定番アイテムもかなり気になります。マストチェック。

25.UNITED ARROWS green label relaxing(ユナイテッドアローズグリーンレーベルリラクシング)

UNITED ARROWS green label relaxing(ユナイテッドアローズグリーンレーベル)のセレクトしたアイテムははずれなしの印象です。今のトレンドをチェックしたいときは、ARROWSと覗いてみることをおすすめします!

リバティ、ストライプ、スターなど控えめだけどセンスが光る柄物や、リラックスした雰囲気でありつつきちんと感もちゃんとある!さすがと思わせるアイテムばかり。

お洋服に限らず、バッグや帽子、スニーカーの取り揃えもハイセンスなので、オシャレ好きなママと女の子のほしいがきっと見つかるはず。

キッズラインは130cmや135cmまで。ジュニアラインは140~160cmまでの展開。セール価格になる商品もあるので、こまめにチェックしてみてくださいね。

おめかしの日にも♡ハイブランド系子供服

ちょっとしたお出かけや発表会など、ここぞというときに着せたいハイブランド系の子供服ブランドを4つご紹介します。

26.Bonpoint (ボンポワン)

Bonpoint (ボンポワン)は世界中のセレブから愛されるフランスの老舗子供服ブランドです。ブランドの象徴であるチェリーマークに憧れるママも多いですよね。

伝統を感じられるデザインでありながらも、ユーモアさやモダンな印象を散りばめたトレンド感のあるデザインが特徴。ベビーから14歳くらいまでのサイズが揃っています。Tシャツでも10,000円以上する憧れの価格帯ですが、お祝いやプレゼントにもおすすめですよ。

27.Chloé(クロエ)

フランスの人気ラグジュアリーブランドChloé(クロエ)。洋服はもちろんのこと、コスメや財布、バッグなど大人にも人気のブランドですよね。Chloé(クロエ)のチルドレンラインは1ヶ月のベビー服から14歳までを対象にしています。

洗練されたデザインと上質感はさすが。ブランドロゴが入ったTシャツやジャンパーが人気です。10,000円前後のアイテムはプレゼントにもおすすめ。

28.ANNA SUI mini(アナスイミニ)

洋服、コスメ、アクセサリーなどを展開するアメリカ発祥の人気ブランドANNA SUI(アナスイ)の子供服ブランドANNA SUI mini(アナスイミニ)。0~12歳を対象とし、50~160cmサイズで展開しています。

洋服は6,000円台からの価格帯が多い印象ですが、3,000円台のファッション雑貨などが豊富に揃っているので、小物からチャレンジするのも良いでしょう。

ドリーミー、クラシック エレガンス、スウィート グランジをテーマとしており、今どきのデザインを盛り込んだ正統派ファッションが楽しめます。寒色系のカラーが多いので、クールなファッションが好きな女の子におすすめです。

29.組曲KIDS

オンワード樫山の代表的なファッションブランド組曲。そのキッズラインが組曲KIDSです。「日常を少しだけ特別にする洋服」をコンセプトに、飽きのこないデザインや合わせやすさを大切にしています。

アイテムによってサイズが異なりますが、80~170cmまで展開しています。洗練された上品さがあるので、年配の方への印象も良いでしょう。3,000~8,000円台のアイテムが多め。きちんとした上品さがあるので、お出かけ着にもおすすめです。

小学生女の子の子供服ブランドを母娘で楽しんで

デイリーからお出かけまで小学生の女の子向け子供服ブランドをご紹介しました。プチプラなブランドから大人顔負けの洗練されたハイブランドまで豊富なラインナップでしたよね。

どのブランドもトレンド感を大切にしながらも、それぞれのブランドコンセプトにもとづいてさまざまなアイテムを展開しています。着ていく場所や目的に合わせて、お気に入りの洋服を見つけてくださいね。

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami