「ベビーインカー」カーステッカーは必要?使う意味や注意点とおすすめ16選

「ベビーインカー」カーステッカーは必要?使う意味や注意点とおすすめ16選

最終更新日 2021-07-21 by smarby編集部

車に乗っていると時々見かける、リアウィンドウ(車の後部窓ガラス)やトランクにつけられた「ベビーインカー(BABY IN CAR)」のカーステッカー。

「赤ちゃんを乗せるときはつけないといけないの?」「子どもができたらつけないといけないの?」と迷っている人もいることでしょう。

そこで、「ベビーインカー」のカーステッカーをつける意味や選び方について解説します。また、思わずつけたくなるようなおしゃれなカーステッカーも合わせてご紹介します。

Contents

「ベビーインカー」カーステッカーは必要?使う意味と使い方 

リアウィンドウからこちらを見る女の子

そもそも必要なの?と思っている人のために、「ベビーインカー」と書かれたカーステッカーの意味をご紹介します。

周囲のクルマに赤ちゃんが乗っていることを伝える

「ベビーインカー」のカーステッカーは、貼らないといけないというルールや義務はありません。

しかし、赤ちゃんが乗っていると知らせることで「赤ちゃんが乗っているため安全運転をしています」「赤ちゃんが乗っているため、ときに運転が不安定になったりする恐れがあるので気を付けてください」という周囲へのアピールになります。

進むのが遅いときや運転が不安定なときは、クラクションを鳴らされたり、あおられたりすることがあるでしょう。後続車も赤ちゃんが乗っているとわかれば「しょうがないな」と思ってくれるかもしれません。

トラブルを未然に防ぐためにも周囲の車に赤ちゃんが乗っていることを知らせることは大切です。

事故があったときに赤ちゃんを真っ先に救助してもらうため

アメリカなどの海外では、ステッカーを貼ることで事故のときに赤ちゃんを優先に救助してもらうという意味も含まれているそうです。

実際、カーステッカーを貼っていない車が事故をおこし、救助隊に赤ちゃんがいることに気づいてもらえなかったという最悪のケースもあったそう。

今はチャイルドシートがあるので気づかれないということは少ないはずですが、カーステッカーには赤ちゃんを思う親の気持ちも含まれているのです。

「ベビーインカー」ステッカーの使い方と注意点

英字のカーステッカー

カーステッカーを貼るときは、どのような点に注意すれば良いかチェックしてみましょう。

どこに貼ってもOK?

ベビーインカーのカーステッカーはリアウィンドウまたはトランク部分に貼ります。貼ってはいけない場所は、フロントウィンドウガラス、運転席と助手席のサイドウィンドウガラス、ライトやナンバープレートの上です。

これらは、国土交通省の道路運送車両の保安基準に定められているので注意しましょう。

いつまで使っていい?

ベビーインカーのカーステッカーは義務ではないので使用期間に決まりはありませんが、誕生から幼稚園入園ぐらいまで貼っている人が多いようです。子どもが大きくなったら「チャイルドインカー」に変更するという人もいます。

どんなステッカーを選んでもOK?

「ベビーインカー」のカーステッカーにはいくつかの種類があります。ものによっては車に傷をつけてしまうこともあるので注意が必要です。

カーステッカーを目立たせたいなら、車体の色とコントラストとなる色を選ぶのがおすすめ。さりげなくメッセージを伝えたい人はモノトーンや文字のみのカーステッカーを選ぶと良いでしょう。

「ベビーインカー」ステッカーの種類と特徴

ベビーインカーのカーステッカー

カーステッカーの種類と特徴をご紹介します。目的に応じて選びましょう。

マグネットタイプ  

手軽に付け外ししやすいのがマグネットタイプです。劣化しづらい、耐久性が高い、車が傷つきにくいという特徴があります。ただし、車両によっては使えない場合があるので、事前に装着できるかどうかの確認が必要です。

シールタイプ   

リアウィンドウやトランクに直接貼るのがシールタイプです。手軽に貼ることはできますが、一度貼ってしまうと位置を変えられないというデメリットもあります。

粘着力が強いので、剥がすときにはドライヤーやシール剝がし剤を使用するなどのコツが必要です。

どのような天候にも対応できるよう、UVカットや紫外線防止加工されたものを選ぶと長く使えます。

吸盤タイプ  

車の内側から吸盤でリアウィンドウにつけるタイプです。マグネットタイプやシールタイプに比べて車が傷つきにくいというメリットがあります。

しかし、吸盤が長期的に日にさらされることで劣化しやすいという特徴も。吸盤が劣化すると知らないうちに落ちてしまうこともあるので注意しましょう。貼る期間が短いときやレンタカーなど一時的な利用に向いています。

おすすめの「ベビーインカー」ステッカー【マグネットタイプ】

付け外しが簡単で車にも傷がつかない!人気のマグネットタイプのおすすめカーステッカーをご紹介します。

おしゃれなママにぴったり【Kikka for mother】Stylish! カーマグネット BABY IN CAR(シェブロン)

ママ自身が商品企画や開発を行うKikka for mother(キッカフォーマザー)は、トレンドに敏感でおしゃれを楽しみたいママにおすすめのブランドです。

愛車に取り付けるものだから、おしゃれなものが良い!というママの気持ちを大切にした、飽きのこないシンプルなカーステッカーです。

【商品紹介】
・サイズ:約12.5cm×約10cm
・参考価格:1,100円

夜道でもはっきり!【反射マグネットステッカー】SAFE DRIVING【BABY IN CAR】

文字のみでシンプルなカーステッカー。カラーは白と黒の2タイプから選べます。

反射タイプなので、暗くなっても車のヘッドライトが当たると反射して光るのが魅力。メッセージだけを簡潔に伝えたい、余計な装飾は要らないという人におすすめです。

縦が短いスリムタイプなので、貼る場所が小さめでも貼りやすいと好評です。

【商品紹介】
・サイズ:20cm×7cm
・参考価格:1,518円

インスタで人気!【Kikka for mother】TSUMUPAPA(つむぱぱ)カーマグネット BABY IN CAR

インスタなどで人気の「TSUMUPAPA」のマグネットカーステッカー。やさしいタッチのイラストとホワイトベースのシンプルさが魅力です。

同じシリーズで「CHILD IN CAR」のデザインもあるので、数年経ったら貼り変えても良いですね。

【商品紹介】
・サイズ:12.5cm×10cm
・参考価格:1,100円

大好きなトーマスとドライブ!【キス・ベビー】トーマス セーフティステッカー baby in car

子どもに人気のキャラクター、機関車トーマスが描かれたカーステッカーです。有名なキャラクターなので、イラストだけで「子どもが乗っているのかな?」と後続車に認識してもらえそうですね。子どもも喜んで車に乗ってくれそう!

【商品紹介】
・サイズ:約10.5cm×14cm
・参考価格:648円

北欧風イラストに癒される【SHALLOW】ベビーインカー マグネット ステッカー

イラストレーターasaiyoshieさんによる雑貨レーベルPENITTO(ペニット)のカーステッカーです。

花や蝶をモチーフにしたリースの中央にメッセージが入っています。ポップなデザインですが、色合いがやさしいので、どんな車にもマッチしそうですね。

耐水性や耐候性に優れているUVカット仕様で表面はラミネート加工されています。

【商品紹介】
・サイズ:約14cm
・参考価格:1,450円

おすすめの「ベビーインカー」ステッカー【シールタイプ】

粘着力があって剥がれにくい、シールタイプのおすすめカーステッカーをご紹介します。

わかりやすくて男女選べる♡【torekagu】ベビーインカーステッカーシールタイプ

転写シールタイプのカーステッカーです。男の子と女の子の絵柄があり、それぞれ白・黒のカラーから選べる全4種類。

台紙からシールをはがして好きな場所に貼ったら、透明のシートをはがすだけで簡単に転写できます。価格も安くておすすめです。

【商品紹介】
・サイズ:17cm×14cm
・参考価格:275円

クルマに合わせて目立つカラーを選択【Emblem Factory】BABY in car ステッカー 赤ちゃんが乗ってます

シンプルな吹き出し型のカーステッカーで、文字が目立つように書かれたシンプルなデザインです。ホワイト、ブラック、赤、黄色、ピンク、ベージュの6種類あるので、車のカラーに合わせて選べます。

屋外用のラミネート加工がされているので丈夫。文字のみでスッキリ見立たせたい人におすすめです。

【商品紹介】
・サイズ:13cm×13cm
・参考価格:799円

赤ちゃんシルエットがおしゃれ【L】赤ちゃんが乗っていますステッカー

サングラスをかけてフードをかぶったクールな赤ちゃんが印象的な、存在感たっぷりのカーステッカーです。ほかの車と違いをつけたい人におすすめ。

シルバーと黒でシンプルに描かれているので、どのような車種・カラーの車にもマッチしますよ。

【商品紹介】
・サイズ:約15cm×9cm
・参考価格:680円

哺乳瓶イラストがポイント【ステッカーのRstore】ベビーインカー カッティングステッカー

哺乳瓶の絵柄の中にメッセージが書かれたカーステッカーです。驚くのは色の豊富さ。ツヤ有り、ツヤなしも含め、なんと全24種類あります。欲しかった色がきっと見つかるはず!

高品質の転写タイプのカーステッカーなので、耐久年数が長いのもうれしいですね。

【商品紹介】
・サイズ:約15.4cm×8cm
・参考価格:1,279円

せっかくなら子どもも気に入ってくれるものを♪baby in car ステッカー SL機関車

子どもが気に入ってくれそうな、かわいい蒸気機関車のカーステッカーです。転写タイプで16色のカラーから選ぶことができます。プロの看板屋さんで使用している素材を使っているので、3~5年の耐久性があります。

マグネットタイプへの変更や20cmまでのサイズ拡大がそれぞれプラス500円で可能。ショップのオリジナルデザインなので、ほかの人とかぶりたくないという人におすすめです。

【商品紹介】
・サイズ:約11cm×15cm
・参考価格:1,760円

手描き風のイラストがかわいい【VAUNT VINYL sticker store】BABY ON BOARD ステッカー

ステッカー専門店オリジナルデザインの手書き風カーステッカーです。フォルクスワーゲン型のバスにメッセージが入った転写タイプになっています。

発色の良さと耐久性に優れた高品質のカッティングシートを使用。作り置きはせず、すべて受注後に製作をしています。カラーは12色から選択可能です。

【商品紹介】
・サイズ:19cm×13cm
・参考価格:1,600円

おすすめの「ベビーインカー」ステッカー【吸盤タイプ】

車に傷がつきにくい吸盤タイプのおすすめカーステッカーをご紹介します。

車内からでもしっかり目立つ【キャラッツ】吸盤 BABY IN CAR

黄色と黒のコントラストで、車内に貼ってもしっかり目立つカーステッカーです。赤ちゃんがバンザイをしたような絵柄が上部に描かれており、下部にはメッセージが書かれています。同デザインでステッカータイプやマグネットタイプも販売されています。

【商品紹介】
・サイズ:約13cm×11.6cm
・参考価格:1,000円

メッセージが明確に伝わる!【ステッカーシール専門店Haru】baby in car メッセージ入

ステッカーシール専門店が作るカーステッカー。色は黄色・水色・赤の3色から選べます。中央に入れるメッセージを「お先にどうぞ」「安全運転中」「急ブレーキ注意」の3種類から選択できます。

子どもがいない人の中には「なぜステッカーを貼っているのかわからない」という人もいます。メッセージを明確に提示することで、後続車にも伝わりやすくなりますね。

【商品紹介】
・サイズ:約13cm×13cm
・参考価格:1,500円

ゆらゆら揺れて後継車にお知らせ【LE-Ciel】BABY IN CAR ゆらゆら スヌーピー

人気キャラクターSNOOPY(スヌーピー)のスウィング型カーステッカーです。文字の部分は吸盤で固定されていますが、スヌーピーが左右にゆらゆら揺れるようになっています。

スヌーピーが揺れることで注意を引くので、メッセージが伝わりやすくなります。

【商品紹介】
・サイズ:16cm×14.5cm×2cm
・参考価格:1,078円

【キス・ベビー】ドラえもん カーセーフティサイン(吸盤タイプ)

子どもが大好きな人気キャラクタードラえもんのカーステッカーです。ドラえもんがリアウインドからひょっこり覗いているようなキュートなデザインがポイント。

どこでもドアやタケコプターなどおなじみのひみつ道具も描かれた楽しいデザインです。

【商品紹介】
・サイズ:16cm×13.7cm×1cm
・参考価格:648円

ハンドメイドのオリジナルステッカーも人気!

ハンドメイド中の風景

ほかにはないハンドメイドのオリジナルステッカーも人気!手作り作家さんから買ったり自分で作ったりできます。

人と被りたくない人に!ハンドメイドアイテムを購入

ハンドメイド作品を販売することができるminne(ミンネ)などで、作家さんオリジナルのカーステッカーを買うことができます。

手作り作品でも、マグネット・シール・吸盤など、さまざまなタイプがあるので、間違えないように注意しましょう。

minne ベビーインカー

自分で作ってみたい人に!作り方動画を紹介

100均のカーステッカーをリメイクしてフェルトでオリジナルの「ベビーインカー」カーステッカーを作る動画です。フェルトの色を変えたり、キャラクターを自分の好きなものにするとオリジナル感が出ますね。

自分の好きな文字でゼロからカーステッカーを作ってみたいという人におすすめなのがこちらの動画です。文字の印刷のしかた、カッティング方法、仕上げ作業をわかりやすく解説してくれていますよ。

おしゃれなベビーインカーステッカーで安全運転を

チャイルドシートに乗った赤ちゃん

赤ちゃんが車に乗っていると予期せぬ出来事が起こることがあります。後続車に迷惑をかけないかヒヤヒヤしてしまいますよね。

「ベビーインカー」と書かれたカーステッカーで赤ちゃんが乗っていることを周囲に伝えられると、理解が得られやすくなり安心です。

かわいくて機能的なカーステッカーなら、ワンポイントの車のおしゃれを兼ねて楽しく使えそうですね。

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami