【簡単!折り紙】箱の折り方☆同じ折り方でゴミ箱にもギフトボックスにも

【簡単!折り紙】箱の折り方☆同じ折り方でゴミ箱にもギフトボックスにも

最終更新日 2021-06-10 by smarby編集部

ささっと簡単に作れて実用的な折り紙の箱。

何か簡易的にものを入れたい時、ちょっとしたプレゼントを友人にあげたい時など、知っておくと便利な「箱」のレシピ。

今回は紙の大きさを変えるだけで、ゴミ箱にもプチギフトボックスにもなっちゃう簡単に作れる箱の折り方をご紹介します。

簡単!エコな卓上ゴミ箱の作り方

折り紙の箱 ミニギフトボックス ゴミ箱

新聞紙やチラシなどで作れる折り紙の箱は机の上に置くミニゴミ箱にピッタリ!

ゴミを入れた後は、箱ごと捨てられるので、オフィスなんかでも便利です。

新聞やチラシ、いらなくなった書類なんかで作れるエコなリサイクル雑貨です。

準備するもの

新聞紙やチラシなど、長方形の紙 1枚(今回はA4の用紙を使って作りました。)

作り方

1.半分に折ります。

折り紙の箱 ミニギフトボックス ゴミ箱

2.さらに半分に折ります。

折り紙の箱 ミニギフトボックス ゴミ箱

3.開いてつぶして、家のような形を作ります。

折り紙の箱 ミニギフトボックス ゴミ箱

4.裏返して、反対側も開いてつぶし、家のような形を作ります。

折り紙の箱 ミニギフトボックス ゴミ箱

5.前後の重なりを変え、中心に合わせて折り、白い部分を下から2回折ります。(裏側も同様に折ります。)

折り紙の箱 ミニギフトボックス ゴミ箱

6.白い部分(ベロ)を持って開きます。

折り紙の箱 ミニギフトボックス ゴミ箱

7.出来上がり

折り紙の箱 ミニギフトボックス ゴミ箱

実際に完成したのがこちら

折り紙の箱 ミニギフトボックス ゴミ箱

いらないチラシや書類などで簡単に作れる箱。

卓上で作業する時にとても便利です。

子どもと工作するときや、ちょっとした料理の下ごしらえ(野菜の皮むきとかインゲン豆のさやの筋取りとか)の時なんかも便利なので、良かったら作ってみてくださいね♪

ちょっとしたプレゼントにオススメ!プチギフトボックス

折り紙の箱 ミニギフトボックス ゴミ箱

小さい子どもがいると、ちょっとしたものをプレゼントする機会って増えますよね。

私も小学校1年生の娘がいますが、4歳くらいからお友達にシールとかちょっとしたお菓子をあげたり、交換したりしたがるように…。

そんな時にオススメなのが折り紙で作った小さなギフトボックス。子どもの手のひらサイズなので、かわいいうえに、相手に気を使わせすぎないくらいがちょうどいい。

15cm角の折り紙1枚で作れるこのギフトボックスは、実は先ほど紹介したゴミ箱のレシピとほぼ一緒(1~5の工程までは同じ)なので、簡単に作れちゃいます。

おしゃれでかわいい小さな箱、お気に入りの折り紙で作ってみてくださいね♪

準備するもの

・縦半分に切った折り紙2枚(15cm角の折り紙1枚を2等分しておきます)

・紐(リボン)

作り方

1.半分に折ります。

折り紙の箱 ミニギフトボックス ゴミ箱

2.さらに半分に折ります。

折り紙の箱 ミニギフトボックス ゴミ箱

3.開いてつぶして、家のような形を作ります。

折り紙の箱 ミニギフトボックス ゴミ箱

4.裏返して、反対側も開いてつぶし、家のような形を作ります。

折り紙の箱 ミニギフトボックス ゴミ箱

5.前後の重なりを変え、中心に合わせて折り、白い部分を上へおります。(裏側も同様におります)

折り紙の箱 ミニギフトボックス ゴミ箱

6.白い部分(ベロ)を持って開きます。

折り紙の箱 ミニギフトボックス ゴミ箱

7.ベロを内側の壁、底に沿わせるように折り込みます。

折り紙の箱 ミニギフトボックス ゴミ箱

8.同じものをもう1個作り、2つのボックスの折り目の向きを逆にしてふたをします。

折り紙の箱 ミニギフトボックス ゴミ箱

実際に完成したのがこちら

折り紙の箱 ミニギフトボックス ゴミ箱

タコ紐を十字にリボンがけすると、一気にプレゼントっぽくなりますよね。

飴やチョコレート、シール、ボタン、ビーズなど、小さいものをあげる時って、入れる袋が大きすぎて中身が泳いでしまうことってよくあると思うんですが、これなら可愛らしく、相手に気持ちも伝わります。

前に紹介したゴミ箱とほぼ同じ作り方だなんて、思えないですよね。

柄が可愛い折り紙で作るのがオススメです!

折り紙の箱の作り方、簡単なのであなたも作ってみては?

日常のちょっとしたシーンで使える折り紙レシピ。

使う紙を変えれば、同じ形でも印象が全然違うので、是非いろんな紙で試してみてください!

子どもと一緒に作っても楽しめるので、おうち遊びにも是非取り入れてくださいね♪

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami