【卵なしクッキーレシピ】卵アレルギーの子供用アイシングクッキーを作ってみた

【卵なしクッキーレシピ】卵アレルギーの子供用アイシングクッキーを作ってみた

最終更新日 2021-05-26 by smarby編集部

カラフルでキュートなデザインのアイシングクッキー。

シンプルなクッキーに粉糖と卵白を使ったクリームで色とりどりの絵や模様を描いたスイーツは、お店で見かけるたびに、「なんて可愛いんだろう…」と見惚れてしまいます。

自由に自分の好きなデザインに出来るので、子どもの好きなキャラクターやモチーフのものを作ったら、さぞかし子どもが喜ぶだろう!と思いつつ、「おうちで作るのはちょっとハードルが高そう…」と思っているママも多いのではないでしょうか?

でも、作り方を調べてみると意外と工程はシンプルで、簡単に挑戦できるんです。

我が家では、3歳の息子が卵アレルギーなので、今回は卵を使わずにアイシングクッキーを作る方法をご紹介します。

準備するもの

材料

<クッキー生地>

卵なしクッキー 卵なしアイシングクッキーの作り方

・薄力粉 100g

・砂糖 30g(今回はきび砂糖を使用。)

・サラダ油 大さじ2(今回は米油を使用。)

・牛乳 大さじ1(今回は卵を使わないので、生地の水分量を足してまとめやすいように入れています。)


<アイシング>

卵なしクッキー 卵なしアイシングクッキーの作り方

・粉糖 適量

・牛乳 適量

 →水でも代用可能。少し透明感のある色になる。白っぽくしたいなら牛乳の方がおすすめ。

・着色するもの 適量

(今回はブドウジュース、ベリー系野菜ジュース、抹茶、ココアを準備しました。)

 →作るデザインによって、食用色素でないと出せない色もありますので、着色する材料はお好みで選んでください。

道具

卵なしクッキー 卵なしアイシングクッキーの作り方

・泡立て器

・ゴムベラ

・ボウル

・めん棒

・クッキー型

・クッキングシート

・クッキングシート(コルネ用)oppシート、ビニール袋などでも代用可能。

・小鉢(アイシングを練る用)

卵なしアイシングクッキーの作り方

では、早速作ってみましょう!クッキー、アイシング、コルネとそれぞれ説明していきます。

クッキーを作る

1.オーブンを170℃に温めておく。薄力粉をふるっておく。

卵なしクッキー 卵なしアイシングクッキーの作り方
(小麦粉をふるいにかける代わりに、ビニール袋に入れ空気を含ませ、フリフリすると楽ですよ。子どもも喜んでやってくれます♪)

2.ボウルに牛乳とサラダ油を入れ、泡立て器でよく混ぜる。

卵なしクッキー 卵なしアイシングクッキーの作り方

3.砂糖を加え、更によく混ぜる。

卵なしクッキー 卵なしアイシングクッキーの作り方
(我が家では、砂糖の代わりにきび砂糖を使っています。少し茶色い。)

4.ふるっておいた薄力粉を加え、ゴムベラで切り混ぜをする。

卵なしクッキー 卵なしアイシングクッキーの作り方

5.ポロポロとまとまってきたら、ラップに包み、手でモミモミして生地をまとめる。

卵なしクッキー 卵なしアイシングクッキーの作り方
これくらいまとまってきたら、

卵なしクッキー 卵なしアイシングクッキーの作り方
ラップに包んで上からモミモミ。

6.生地がまとまったら、ラップを広げさらに上からラップをかけ、その上からめん棒で4mmくらいの厚さになるまで平たく伸ばす。

卵なしクッキー 卵なしアイシングクッキーの作り方

7.好きなクッキー型で抜く。

卵なしクッキー 卵なしアイシングクッキーの作り方

8.クッキングシートを敷いた天板に生地を並べ、170℃のオーブンで約20〜30分焼く。

(ご自宅のオーブンによって加熱時間は変わりますので焼け具合を見て調整してください。ちなみに我が家は500Wのレンジを使用しています。)

卵なしクッキー 卵なしアイシングクッキーの作り方

9.焼けたら、オーブンから出して、冷まします。

卵なしクッキー 卵なしアイシングクッキーの作り方

アイシングを作る

本来アイシングを作る時は、粉糖に卵白を入れてよくかき混ぜて作るのですが、今回は卵アレルギーの息子も食べられるように、卵白の代わりに牛乳やジュースを使ってアイシングを作ります。

「色つけする材料について」・「アイシングの作り方」・「アイシングの固さの目安」の順で説明していきたいと思います。

色つけする材料について

今回、私は淡い色合いのアイシングクッキーにしたかったので、食用色素を使わず、ジュースや抹茶、ココアといった材料で色をつけました。

実際に出来上がったアイシングの色合いは下の画像をご覧ください。

卵なしクッキー 卵なしアイシングクッキーの作り方

牛乳:白

ブドウジュース:薄紫(ピンクっぽい?)

ベリー系野菜ジュース:薄ピンク

抹茶:緑(少量で濃い色になります。)

ココア:茶色(少量で濃い色になります。)

抹茶とココアは割と濃い色が出せますが、ジュースで着色すると淡い色しか出せません。

(ただ、抹茶とココアは濃くするとビターな味わいになります。)

オレンジジュースで淡い黄色なんかもいけそうですね。

濃いカラフルな色やブルー系の色合いは、なかなか自然のものでは色をつけにくいです。

食紅などの食用色素を使用すると多彩な色を表現できます。

アイシング専用の食用着色剤なんかも売ってるので、興味のある方はチェックしてみてくださいね。

カラフルなアイシングクッキーが作りたい方にオススメです。


牛乳(白)・抹茶(緑)・ココア(茶)のアイシングの作り方

1.小鉢(小さいボウル)に粉糖を入れます。牛乳を1滴ずつ様子を見ながら入れ、よく混ぜます。

卵なしクッキー 卵なしアイシングクッキーの作り方

2.まずは、かためのアイシングを作りましょう。大体ツノが出来るくらい。(アイシングの固さについては、あとで説明します。)

卵なしクッキー 卵なしアイシングクッキーの作り方
しっかりよく混ぜるのがポイント。

3.色をつける場合は、ここで少量ずつココア(または抹茶)を足していきます。

卵なしクッキー 卵なしアイシングクッキーの作り方
(少量で色がつくので、入れすぎ注意!)

4.かためのアイシングができたら、柔らかめのアイシングを作りましょう。

卵なしクッキー 卵なしアイシングクッキーの作り方
かためのアイシングを半分別皿にとって、1滴ずつ牛乳を足しては混ぜ、柔らかく滑らかにします。

かためのアイシングを半分別皿にとって、1滴ずつ牛乳を足しては混ぜ、柔らかく滑らかにします。


ジュースを使ったアイシングの作り方

1.小鉢(小さいボウル)に粉糖を入れます。ジュースを1滴ずつ様子を見ながら入れ、よく混ぜます。

卵なしクッキー 卵なしアイシングクッキーの作り方

2.まずは、かためのアイシングを作りましょう。(大体ツノが出来るくらい。)

卵なしクッキー 卵なしアイシングクッキーの作り方
しっかりよく混ぜるのがポイント。

3.かためのアイシングができたら、柔らかめのアイシングを作りましょう。

卵なしクッキー 卵なしアイシングクッキーの作り方
かためのアイシングを半分別皿にとって、1滴ずつジュースを足しては混ぜ、柔らかく滑らかにします。

アイシングの固さの目安

かためのアイシング:縁取りや文字を書くのに適した固さ。

卵なしクッキー 卵なしアイシングクッキーの作り方

ツノが出来るくらいを目指しましょう。

柔らかめのアイシング:ベースや広範囲を塗るのに適した固さ。

卵なしクッキー 卵なしアイシングクッキーの作り方

スプーンで一本線を書くと筋ができ、5秒くらいで筋が消えるくらいの柔らかさを目指します。

1色に対して、2種類の固さのアイシングを作っておくと、後に絵を描きやすくなります。


コルネを作る

卵なしクッキー 卵なしアイシングクッキーの作り方

コルネとは、アイシングを入れる絞り袋のことです。

アイシング専用の絞り袋はoppシートと言ってラッピングなどに使われる透明のビニールシートなどを使いますが、クッキングシートやビニール袋などでも代用が可能です。

「コルネ作りがアイシングの良し悪しを決める!」

と言っても、過言ではありません。(実際に筆者は1回目、テキトーにコルネを作ったため、アイシングがしにくいのなんの…大変でした。)

今回は身近にあるクッキングシートを使ってコルネを作ります。


コルネの作り方

1.クッキングシートをハサミで切って二等辺三角形にします。

卵なしクッキー 卵なしアイシングクッキーの作り方

2.Aをくるっと返して、Cに重ねるように丸める。

卵なしクッキー 卵なしアイシングクッキーの作り方

3.さっき巻いたところに、Bも巻きつけるようにして丸める。

卵なしクッキー 卵なしアイシングクッキーの作り方

4.先端がしっかり尖るように、指を動かして調整する。

卵なしクッキー 卵なしアイシングクッキーの作り方

5.巻き終わりをテープで固定する。

卵なしクッキー 卵なしアイシングクッキーの作り方

上の写真ではマスキングテープでとめましたが、とれやすかったのでセロハンテープなど粘着の強いテープをオススメします。

アイシングをコルネに詰める

1.細いスプーンやバターナイフなんかでコルネの中にアイシングを詰め、空気が入っているところは指で押しつぶして空気を抜きます。

卵なしクッキー 卵なしアイシングクッキーの作り方

2.空気が入らないように、左右から折り込みます。

卵なしクッキー 卵なしアイシングクッキーの作り方

3.上から2〜3回折り込み、上からテープでとめたら完成です。

卵なしクッキー 卵なしアイシングクッキーの作り方

描きたい線に合わせて、先端をハサミで切れば、線の太さを調整できます。


注意点

コルネにアイシングを詰める時は、必ず空気を抜いて上をテープで止めて密封してください。

と、わざわざ念を押すのは、私自身が一度コルネ作りをテキトーにやって、失敗したからです。

最初にアイシングした時、私はコルネ作りの大事さに気づいておらず、なんとなくラッピング用のビニール袋の先端を切ってアイシングを詰めて臨みました。

卵なしクッキー 卵なしアイシングクッキーの作り方

その際、上をテープで密封せずにアイシングしたので、コルネの上の方からアイシングが出てきて、手がベットベトになり、まぁ大変なことになりながら、なんとか娘の大好きなマーメイドをテーマにしたクッキーを作りました。

2回目の挑戦で、ちゃんとコルネを密封してからアイシングしたら、1回目の苦労が嘘のようにスムーズにアイシングが出来るではないですか!

コルネの材料は、ラッピング用のビニール袋でも、クッキングシートでも大丈夫ですが、密封することが最重要なんですね。

皆さんは私と同じ失敗を繰り返さないでくださいね。


Let’s アイシング!

コルネにアイシングを詰めたら、お待ちかねのアイシングスタートです♪

卵なしクッキー 卵なしアイシングクッキーの作り方

本当はコルネに全ての色のアイシングを詰めて、スタンバイしてから、アイシングスタートしたかったのですが、子どもは待ってくれません。

白のアイシングコルネが出来た時点で、もう娘はアイシングスタート。

「白なくなったから、次ピンクちょうだい!」

と言われるので、私はひたすらコルネを作り、娘は自由にアイシング、と言った具合です。

アイシングはペンで描くというより、絞り出したものをクッキーに落としてのせる感覚でやると上手くいきやすい気がします。

上手く出来ないと子どもは機嫌が悪くなるので、

「次はぐちゃぐちゃ〜って模様つけてみようか!」
「アルファベットのT描いてみてよ」
「平たく塗りたいなら、バターナイフのが簡単かもよ!」

とか、色々声かけしながらアイシングしたり、

「可愛く出来たじゃん!」「美味しそうだね!」

とポジティブな声かけをすると機嫌を保てます。(母が怒ったり機嫌悪くなると、子どもはすぐそっぽ向くので、イライラしないよう心がけましょう。。)


出来上がり

卵なしクッキー 卵なしアイシングクッキーの作り方

上記が1回目の作品。(見るに耐えない失敗作は食べてしまってから、上手くいったのを撮影しました。)

前に書いた通り、1回目は手がベタベタで大変だったため、次の日に再挑戦!

卵なしクッキー 卵なしアイシングクッキーの作り方

2回目の作品はこちら。
見てください。このツヤッツヤのアイシングクッキーを♪(母、大満足の出来栄え。)

もちろん私が真剣に作って、上手くいったのだけを撮影しております。

丸いシンプルな形のアイシングクッキーに憧れがあったので、2回目は丸いクッキー型でたくさん抜きました。

娘は娘で前日よりもコツを掴んだのか、楽しくアイシングで好きな絵を描いていました。

卵なしクッキー 卵なしアイシングクッキーの作り方

出来上がったクッキーを家族みんなで食べてみました!

クッキーは砂糖控えめに作ったので、アイシングと合わさるとちょうどいい甘さに♪

卵なしクッキー 卵なしアイシングクッキーの作り方

息子も美味しかったようで、パクパク手が止まりません!

子どもはもちろん、私も夫も甘いもの大好きなので、4人で食べて、あっという間になくなってしまいました。


アイシングやコルネ作りに不安のある方へ

さて、今回は卵アレルギーの息子にも食べて欲しかったし、娘と一緒にがっつりお菓子づくりを楽しみたかったので、クッキー、アイシング、コルネと全て手作りで作っていきました。

でも実は、世の中には楽にアイシングクッキーを作る方法がいくらでもあります。

最近は、チョコペンならぬアイシングペンという商品が100均やスーパーの製菓コーナーで売っているのです♪

これを使えば、コルネ作りやアイシングを練る必要がなくて簡単!

アイシングペンはチョコペンと同じように湯煎で柔らかくして使うようなので、卵は使われていないものが多いようです。

セリアに卵のみならず、乳製品まで不使用のアイシングペンがある模様。。

便利な時代になったものです♪


そして、卵なしにこだわらなければ、クッキーを作らず購入するのも1つの手です。

「でも、やっぱクッキーの型抜きは子供と一緒に楽しみたいなぁ♪」って方は、切って焼くだけの冷凍クッキー生地なんかも売っています。

そして、アレルギー物質不使用のシンプルなクッキーなんかもネットで見つけました♪

卵・乳・小麦アレルギーがある子でも、市販のアレルギー対応クッキーにアイシングだけ楽しんだりするのもオススメです♪
もし、全部作るのがしんどいなら、こういった商品を積極的に使って工夫していきましょう。

ママが楽ちんで子どもも楽しめればオールOK!だと私は考えています。
完璧を求めず、肩の力を抜いて、子どもと一緒にお菓子づくりを楽しんでくださいね♪

市販の商品を使う場合、原材料のチェックだけは忘れずに。

食べ物に関するこだわりは人それぞれあるかと思います。

白砂糖を使うのが嫌とかだったら、きび砂糖をミキサーにかけて、粉糖にするなどのアイデアもあります。

アレルギー物質のチェックや食品添加物のチェックなど、各々こだわりがあると思うので、ここは手作りする、ここは市販のものを使う、と納得できる方法を選んでいただければと思います。


子どもと一緒に食べるアートを楽しもう♪

卵なしクッキー 卵なしアイシングクッキーの作り方

アイシングクッキーは、自由に楽しんだもん勝ち。

「今日は、ユニコーンクッキー作ろう♪」
「消防車クッキー作ろう♪」

のように子どもの好みに直結させて誘ってみると、張り切って作ってくれます。

全て手作りすると、結構時間が潰れるので、公園に子どもを連れて行けない雨の日や、ステイホームな日常にうってつけの遊びになります。

たとえアイシングに失敗しても、味は美味しいので、ご安心ください♪

失敗すらも楽しい思い出!是非子どもと一緒に気軽に作ってみてくださいね!

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami